自己紹介文

名前 吉田美保子(よしだみほこ)

職業  染織家 
   
 国産繭からひいた座繰り糸など、風合いのいい絹糸を中心に、植物染料や酸性染料、顔料で染め、着尺、帯、オブジェ、ショール等を織っています。

屋号 ソメオリ・ヨシダ

神奈川県在住

連絡先 someorigin@gmail.com
 展示会や商品についても、こちらへお気軽にお問合せください。このページへのご感想などもいただけると大変うれしいです。

 なおこのブログはリンクフリーです。どうぞご自由にリンクしてください。URLは、 http://someori.cocolog-nifty.com/note/ です。

 サイト内全ての画像及び文章の著作権は、ソメオリ・ヨシダ 吉田美保子 に帰属します。転載及び複製、転用の場合は必ずご一報の上クレジットを明記して下さい。

 

プロフィール
1968 熊本県生まれ
1988 東京造形大学美術科中退
    渡欧
1990~美術画廊、福祉関係、展示会企画等の仕事をする
1993~働きながら織をはじめる
1996~ゆうど(東京目白)に勤務。この頃より作品を発表しはじめる
2003 some origin 設立、独立(東京都板橋区)
2004 放送大学教養学部卒業。卒業研究「上賀茂織の概念(青田五良著)の考察」
2008 屋号をsome origin から「ソメオリ・ヨシダ」に変更
2009 仕事場を神奈川県に移転


展示会歴
1999 「自然暦を生きる」(笠井秀郎氏との二人展、神戸大丸)
2000 「クラフトフェア松本」(以後3回参加、長野県松本市)
2000 「現代の道具展」(東京、玉川高島屋)
2001 「モンスーンアジアのOLD&NEW」(大阪、京都)
2002 「開明の道を編む―素材を収穫する」(佐賀市)
2003 「仁平幸春の染・吉田美保子の織」(東京代々木、dye works foglia)
2004 「吉田美保子展」(東京恵比寿、ホツミギャラリー
2004~「一衣舎展」(東京江古田、以後連続参加)
2007〜「気っ風市」にて新作絵羽発表(なか志まや、東京新宿)
2009 「吉田美保子展ーspringー」(銀座もとじ)
2010 「吉田美保子展ー中世の秋ー」(銀座もとじ)


心を解放して自由に織ること、
法にしたがってきちんと織ること、
この両方を同時に実現したい。
そう願いつつ、日々織機に向かっています。

top