« September 2005 | Main | November 2005 »

Monday, 31 October 2005

sozai
この帯は、この帯。現代的なカッコイイ女性に締めていただけることになった果報モノです。

| | TrackBack (0)

Sunday, 30 October 2005

今、沖縄で染織が動いている。その真っ最中。青土さんが動かしたんだなあー。ずーっと前に、沖縄でこういうことやりたいんだってお話は伺っていた。力になってくれると思って西川さんに声をかけた。それが実現されている。すごーー!動かすために動くこと。

駆けつけたかったんだけど、ちょっと待て。私が今すべきは、作ることだって言い聞かせる。アートの芽はあっちこっちで萌芽するもの。私はこっちで、芽吹かせるよぉ~!でも行ける方はぜひ駆けつけてください。染織の新しいステージの開幕に立ち会えます。

| | TrackBack (0)

Saturday, 29 October 2005

姉と話していて、熊本の妹の話題になった。
「あっちゃんてさー、いい子だよねー。」
「そーそー、優しいしさー、しっかりしてるんだよ、案外。」
40近い女が二人で、30過ぎの女のことを、ほめちぎっているのもなんだかへんな構図だが、私は姉と話が合ったってことがうれしかった。
でもさー、うちの妹たち、本当にいい子なんだよねー。私と同じDNAだなんてびっくりだ。

| | TrackBack (0)

Thursday, 27 October 2005

nuuhito
この帯は、この帯。うふっ、お似合いでしょ。
帯も、この方も、優しさや豊かさが、にじみ出ている感じなの。

| | TrackBack (0)

Monday, 24 October 2005

生来のコミュニケーション下手のせいか、我が家の電話はほとんどならない。それもだいたいが仕事関係。それがなぜかここんとこよくなって、それも思いがけない相手だったり、内容だったり。長電話してしまったり。
何かが動く予兆かな。いい方に。光のほうに。

| | TrackBack (0)

Sunday, 23 October 2005

昨晩は、お呼ばれして、お手製のおいしーーいイタリア料理をいただきまして幸せでした♪固有名詞を失念してしまいましたが、イタリアのごく一部で作られている魚醤のソースのパスタがまさにサイコー!
ご一緒していたのは着物を愛する方々でしたけど、小泉さんの話から、靖国や憲法。それぞれの仕事、料理や旅行。話題はあっちこっちに豊富に湧き出て、ああ、異業種交流っていいなーーとしみじみ。

| | TrackBack (0)

Saturday, 22 October 2005

マイペースって何だろね。きっとそういうのあるんだろうけど、たぶん今のマイペースは思い込みのマイペース。本当のマイペースはこれから作り出せばよい。
なんて、この前もらった葉巻と、こっそり(?)入手したポートワインでポワンとしながら思いました。

| | TrackBack (0)

Thursday, 20 October 2005

お気軽、お手軽に落ち込まないこと。そんな暇はないでしょ。

以前もらったメールから、引用抜粋要約。
「事実をよく見ないで反省する人の反省は、本物でありうるんだろうか。事実をしっかり見つめて、因果関係も分かって、反省するのは恐らく本物だろうが、情緒的な反省は、情緒的な自己主張につながるのではないか。」

| | TrackBack (0)

Wednesday, 19 October 2005

うひひ、深夜の染めはたまりませんな。魔法使いのおばあさんになった気がする。調合してるのは、ほれ薬。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 18 October 2005

ひとつ区切りがついたときにこそ、厳しく自分を鑑みること。省みること。冷静に。今までどおりじゃダメだってこと。正座してメール読みました。1回読んだら仕事しろってこと。

| | TrackBack (0)

Sunday, 16 October 2005

仁平さんの作るものは、どれもこれも美しいんだけど、今回の出品作の中で特に心に残ってるのは、「星と更紗」と名づけられた名古屋帯だなあ。ずっと観てると吸い込まれちゃいそうだ。空想とかじゃなくて、そこにあるって感じがする。宇宙がそこにある。うーむ、どう書いたらいいんだろ。
仁平さんのサイトのコラムを再読していたら、なんだか答えがいっぱい書いてあった。文章がそのまま形になってる。結晶っていうか。全てにおいて。

仁平幸春の染展「更紗」 銀座もとじにて 10/20(木)まで

| | TrackBack (0)

Saturday, 15 October 2005

昨日観た仁平さんの個展で思ったんだけど、極上の美は小売店やギャラリーにこそあるんじゃないか。公募展や、財団やカウンシルのやってる展示会には、昇華した美は存在しえないんじゃないか。流通の現場では、作り手も店主も全存在をかけてるし、エンドユーザーであるお客さんも真剣勝負で買っている。美は確かに流通する。そういうもんだと思いました。

ドキドキするような美しさ、売ってました。
仁平幸春の染展「更紗」 銀座もとじにて 10/20(木)まで

| | TrackBack (0)

Friday, 14 October 2005

そういえば、この前ラジオでパーソナリティーが、「仁平さんの作品は、現代的でありながら、ずっと昔、例えば300年くらい前につくられたような印象も受けますね。」って言っていて、私は、そうっ!そうなのよっ!仁平さんって桃山とか江戸初期とかも内在してんのよっ!と聞いていたのだけれど、今日作品を拝見して、桃山から受け継がれてる作品のとなりに置いても光ってて、未来の、例えば100年後のピンの作品の横においても冴えてる。そんな作品群だなあと思いました。あ、日本だけじゃなくてどこにあっても、いつの時代でもいいものはいい。いいものは越えている、そんな作品群でした。

仁平幸春の染展「更紗」 銀座もとじにて 10/20(木)まで

| | TrackBack (0)

Thursday, 13 October 2005

for_a
ご注文いただいて織った着尺です。何度もメールでやり取りしながら、「近くで見たら縞、遠目に見たら無地」、「シンプルであっさり、メリハリきかせない中のメリハリ」、「袋帯も締める」。この辺がキーワード。
着る方のことをしっかりイメージしながら、ブレないように、もっと近づくように。
反物としては今の私の最大限です。仕立てあがって着ていただいた時が完成。それをドキドキしながら待つ。


| | TrackBack (0)

Wednesday, 12 October 2005

一衣舎秋展、無事終了しました。感謝感激の三日間でした。
木村さんは、しょっちゅう、着る方が心から求めているものについての話をされる。それにどうお応えするかって話をされる。本当に応えちゃってる類なき仕立て師。すごいなぁ。
応えること。それが第一条件だ。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 11 October 2005

一衣舎秋展、中日。今日もうれしい再会が!以前にこの帯求めてくださった方。私に青田五良の存在を最初に教えてくれた人。うちくい展のかっこいーー主宰者の小田さんとも久しぶり。
陶花のたたずまいもますますすてき。一衣舎の木村さんご夫妻とスタッフの面々もやっぱりすてき。織り手たちもいいよー。最高だ。
なんだか一日ニコニコです。ありがとう。
明日まで!

| | TrackBack (0)

Monday, 10 October 2005

一衣舎秋展、初日でした。雨の中、すっごくたくさんのお客様においでいただき、昨日までとの反動でクラクラと舞い上がりつつ、緊張した一日を過ごした。
お一人お一人が、着物や布や生き方に対して、すっごくまっすぐでいらっしゃるんだと改めて。ああ、やっぱりこれを仕事にしてよかった、と思いました。ストレートにお応えできるよう、続けていこうと思いました。

あさって12日水曜日まで。ぜひお出かけください。

| | TrackBack (2)

Sunday, 09 October 2005

ganbarimasu
明日は初日というのに、まだコソコソ仕事してます。まだまだ!
昼間、搬入してきたけど、木村さんの、厳しくも温かい確かな目で吟味された作品たちが、ぞくぞくと集まってた。いつもながら、こんな気持ちの集まった発信の場に同席させていただけて本当にうれしい。いつかご恩返しができればいいなあと思う。
ギャラリー陶花の地図はこちら。しっとりと雨模様、お気をつけてお出かけください。

写真は、蘇芳染刷り込み絣九寸名古屋帯


| | TrackBack (0)

Saturday, 08 October 2005

午後8時、尊敬しているアーティスト、仁平幸春さんラジオにゲスト出演されるというので、スタンばるが、どーにもFMヨコハマが入らない。で、たまらずラジオかかえて外に出たら入りましたー!小雨降るなか、ラジオに耳くっつけて、直立不動の態勢でいたら、道行く人に振り返られ、生き残りの蚊に靴下の上からチクリと刺された。

もうすぐ個展も開催されるみたい。拝見というか拝観といいたいような気持ち。

| | TrackBack (0)

Friday, 07 October 2005

教えられたように頭と顔のマッサージをやってみる。うん、だいぶいいみたい。ぱあっと明るくなったというか、腹が据わったというか、区切りがついたというか。とにかくやれることを最大限にやる。

| | TrackBack (0)

Thursday, 06 October 2005

うぐぐ、、、持病の肩こりが発症してしまった。かなりの重症。首から下の左上半身、主に裏側、シップ敷き詰め。あの香りに包まれております。頭にも貼りたい気分だけど、坊主頭の人は貼れんのかな。頭の肉は筋肉だろうか?こるんだろうか?貼ったらスカッとしそうなんだけど。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 05 October 2005

ここんとこ、タウリンとカフェイン漬けの毎日。頼り切ってる。。。でもなー、本当に冴えた人たちは自分の中で生成してその状態になれるんだろうなあ。なさけねーなー、私よぉ。

| | TrackBack (0)

Monday, 03 October 2005

美しさは、偶然生まれるものではなくて、きわめて意図的に生み出すもの。それは基本仕様、標準装備。もれなくお付けいたします。オプションじゃないよ。

| | TrackBack (0)

Sunday, 02 October 2005

突破口はいろいろあった。でも私はこの方法にしたんだから、これが最善だと言い切りたい。そのための技術力。

| | TrackBack (0)

Saturday, 01 October 2005

今日は父の手術の日。不肖の娘は帰りもしないが、落ち着かない一日だった。夜、母と妹と電話。無事成功を知る。あー、なんだか緊張しちゃった。よかった、よかった。
さあ、私もがんばろう。

| | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »