« November 2005 | Main | January 2006 »

Saturday, 31 December 2005

two
独立開業して3回目の大つごもりです。この一年をどうにかクリアできたこと、実はびっくりしています。通じた瞬間ってのが何回かありました。言葉にならないほどの感謝です。
小手先のセンスや予定調和ではない、作る仕事を重ねること。しっかり観る、全身を総動員してつくる、ガテン系染織家になりきろー。

| | TrackBack (0)

Friday, 30 December 2005

one
できるだけ旧暦と新暦を照らし合わせながら生活している。私は、きまって廿五日ころ凹むから、下弦の月を見るとちょっとあわてる。お月様がすっかり隠れるとほっとする。今月も生き返りました。
この手帳、おすすめです。

| | TrackBack (0)

Thursday, 29 December 2005

norma
今年のノルマが終わらない。明日、めいっぱい、仕事納めは大晦日だ~~
そろそろ熊本弁のブラッシュアップばしとかんと、同窓生にあくしゃうたるる。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 28 December 2005

今日読んだ本に書いてあったんだけど、「工」という漢字の意味は、横二本の平行線は、天と地を意味し、その間に立っている縦の線は人間を示しているんだって。天と地は、「工」をする人によってつながれ、美しい均衡と調和をもつ空間になる。そこで行われるのは、もはや人間一人の孤独な仕事ではない。
工業や工芸にたずさわる皆さん!このイメージです!

| | TrackBack (0)

Tuesday, 27 December 2005

陶芸家の上泉秀人さんに、私の小品を買っていただいたことがある。(ちょっと自慢♪)。碑文谷の宙さんで。その上ご注文までいただいていた。(♪♪)。でも卓上の布はなかなか作れなくて、時間がたってしまっていたら、なんとご本人から催促されてしまった~!なんか私、売れっ子みたい(←ウソです。糊口をしのぐだけで精一杯です!)。色がいいって。
上泉さんは、きれいを作る人。質感とのバランスが、さすがだなあといつも思う。

| | TrackBack (0)

Monday, 26 December 2005

ua
UAのライブ、ほぼ中央、前から3列目という幸せ。だんだんと聴いてる私がゆるんでくるのを感じた。関節がゆるんで、全身に上質な、とろーっとした、いい香りのオイル、すりこまれた感じ。Thank you !

| | TrackBack (0)

Sunday, 25 December 2005

2000年以上前の今夜生まれたひとつの命が、史上最大の奇跡で祝福で愛のひとつであるとは思っていたけど、今日糸を巻いていて、もしかして、その、奇跡と祝福と愛はここまでつながっているんじゃなかろうかと思った。自分がそれを捉えられてないだけで。自我や思い込みがじゃまをして。全部捨てないとそれには会えない。
メリークリスマス!

| | TrackBack (0)

Saturday, 24 December 2005

michi
道は遠いなあと思った一日。どうもどこかでブレーキをかける自分がいる。いっちゃえばいいじゃん。

| | TrackBack (0)

Friday, 23 December 2005

ピンの中のピンを観たいと思って、日本橋室町へ。卯花墻に会いに。
満ち満ちてる感じね。緊張感も伸びやかさも。リミットが無くて、どこまでも広がる、雄大に。無限大に。

| | TrackBack (0)

Thursday, 22 December 2005

観えてないのに、本質を捉えてないのに、そこで粘らないで、手慣れや思い込みでやり過ごす。そこに訪れが来るはずないということは、よくわかっている。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 21 December 2005

ジャンジャンバリバリ年末シンコーってわけでもないんだけど、この一ヶ月ほど落ち着かなかった。夕方に、ポストに贈り物が届いてて、なんだか空気が変わりました。青梅から柚子のお菓子。ちゃんとお茶を入れて、ゆっくり味わう。いつもみたいにモニター見ながらとか、立ったままでとかじゃなくてね。
冬至近し。夜の時間が長いからこそ、深く向き合う。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 20 December 2005

for_ka
ほら!できたてほやほや!生きがいいでしょ。ぷりぷりの九寸名古屋帯。
糸の表情が布の表情になる。私はその引き出し役。その役回りに徹すること。徹底的に。自由さや軽やかさはその時生まれるんだろう。

| | TrackBack (0)

Monday, 19 December 2005

今日は面白いワークショップに参加した。着物を着たときの体の意識の仕方。丹田、仙骨、膝に天使、足の裏に肉球。帯の中で体をまわす。違ってくるものだなあ。凛とした強さとエロスは同時に存在するって講師の言葉。キュートは閉じてる、セクシーはどこかが開いてる。うーむ。

| | TrackBack (0)

Sunday, 18 December 2005

私、酒は断然ストレート派なんだけど、冬の空気がカラカラのこの時期、ウィスキーの薄い水割りってよくないですか?暮れが迫って落ち着かなくて、でもちょっと切なくてテキパキできないとき。薄い酒を飲む。なんだかますます切なくて、空(クウ)をみちゃったりして。ああ。

| | TrackBack (0)

Saturday, 17 December 2005

ito
これは今織ってる名古屋帯。一本一本の糸のよさを最大限に引き出すこと。それが出来れば、成功といえる。

| | TrackBack (0)

Friday, 16 December 2005

自分としっかり向き合えたとき、もうひとつ広がれると思っているんだけど、なかなか難しい。一人でモンモンしているとき、人から投げかけられて、目が覚めることがよくある。
メールもらったり、トラックバックもらったり、電話が鳴ったり、郵便が来たり。人のブログ読ませてもらってキリッとすることもある。今日ありがたかったのは、こちらのブログ。和泉田さん。目の前が大変でも、それを俯瞰してる自分がいて、ものすごく面白がってるって生き方したいなあ。

| | TrackBack (0)

Thursday, 15 December 2005

ときどき、ご注文を下さっている方とメールでやり取りをする。メールが行き来するたびに確実な何かが入ってくる。ブレが補修され、ポイントが定まる。具体的なことも、抽象的なことも落ち着いてくる。
それがものすごくうれしくて、ついパソコンに向かって、「ありがとうございます!」って大きな声で言ってしまう。育てていただいてるんだなあと素直に思う。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 14 December 2005

キリッと晴れた午前中に、吉村順三建築展を観にいった。キリッとした展示会。「簡素にして品格あり」ってそのままの。吉村の言葉の「暖炉を作るときは、自分が煙になったつもりで設計するとよいです」ってのに深くうなづく。ものをつくる人間の観察眼と謙虚さ、純粋さ、真剣さ。ああこれなんだよなって思いました。

| | TrackBack (4)

Tuesday, 13 December 2005

今年の一月に整経の仕方を大きく変えた。それから一年。試行錯誤、マイナーチェンジを繰り返しつつ、どうにかシステムといえる程に固まってきたか。洗練されてきたか。これを突き詰められたとき、ヌケがくるのか。
今日、いま取り組んでいる帯が機に上がった。安定していて姿が美しい。作業中でも、糸の状態でも、常に美しくあること。

| | TrackBack (0)

Monday, 12 December 2005

ginseng
朝鮮人参パウダー含有インスタントコーヒーってのをいただいた。(何でもあるのねー。明太子ポッキーのようなもの???)これを飲めば3倍速かと期待したが、そんなこともないようで、やっぱり地道な努力あるのみか、、、(味もようわからん。砂糖、ミルクもあらかじめ入ってたし)

| | TrackBack (0)

Saturday, 10 December 2005

purple
やっとのことで、クリスマスカードを投函。毎年ぎりぎり。今年はカードも手描きだよん。年賀状も買った。ああ、12月。西の空に大きなハーフムーンが出てた。


| | TrackBack (0)

Friday, 09 December 2005

ラジオで、ジョン・レノンがよくかかると思ったら、今日が命日なんだそうだ。25年だって。私、25年前のこと、覚えてる。衝撃的だった。原稿じゃないニュースが流れた。「窓辺にろうそくを灯してジョンを思って欲しい」って、オノ・ヨーコの発言が伝えられた。すごいなあって思った。パートナーを射殺されたばかりなのになんて気丈だ。でもその奥の気持ちはいかばかりか、、、と小学6年の私は思ったし、今も思っている。

| | TrackBack (2)

Thursday, 08 December 2005

今取り組んでいる帯は、太鼓に濃淡はつくるけど、ほとんど無地の名古屋帯。だから糸と染めの直球勝負。
糸は赤城の節糸とずりだし。糸の魅力がビンビンに出るから。
ねらってる色は、紫や茶を内包した濃いグレー。染めと媒染を何度も重ねて、ずいぶんてこずったけど、照準にピタッとあってきた。いい感じ。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 07 December 2005

for_klee
本日、この帯締めていらしてくださった素敵な女性。なんだか、人生をしっかり、豊かに生きてらっしゃってるって感じがして、ほぉーーーーって思った。私はまだまだ生き方が足りないし、チャレンジも足りない。生きるって愛おしいことだよね。
この帯はこの帯。製作中はこれ。自分としてもすごく思い入れがある記念碑的な作品なので、気に入って締めていただいてすごくうれしい。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 06 December 2005

私が育った熊本市の南端から車で小一時間も走れば、そこはもうあふれんばかりの自然に囲まれた里山だ。しかしもちろん自然のままではなく、昔から人が工夫を凝らして住んできた。そのあらわれが肥後の石工が造った石橋かな。(江戸時代だよ!ひぇーすごか!)通潤橋とか霊台橋とか有名な橋もいいけど、ひっそり存在する橋たちもものすごくいい。

| | TrackBack (2)

Monday, 05 December 2005

ginger
寒いときには内側から温めるのが一番。生姜、唐辛子、胡椒、大蒜、コチジャン等々等々、摂取必須。

| | TrackBack (0)

Sunday, 04 December 2005

bylsma
この頃一日に5個も6個もみかんを食べてしまう。そんなにビタミン不足なの?私よ。みかん星人になりそう。

| | TrackBack (0)

Saturday, 03 December 2005

桜で染めるときいつも思うけど、桜ってやっぱり華がある。強い色じゃないんだけど、微動だにしない強さがある。ニッキ玉の匂い。BGMは、アンナー・ビルスマ。ビルスマって、ちょっと花咲か爺さんみたいじゃない?てっぺんのあるや無しやのふわふわが好き。

| | TrackBack (0)

Friday, 02 December 2005

こーーんなにきれいな色だったのか!今日、栗で染めていて目をみはった。ほんのりやさしいピンクベージュ。栗で染めたのはじめてじゃないんだけど、、、、時期がいいのか、品種がいいのか、はたまたこの木が特にいいのか。この木を育てて、大きくなりすぎた枝をはらって、枝についてたアブラムシを歯ブラシで落として、送ってくださった方のことを思いながら染めた。

| | TrackBack (0)

Thursday, 01 December 2005

夕方にゆうパックが届いた。開けるときれいに切りそろえられた河津桜と栗の枝。染料用に送って下さったのだ。早速、夜中に小さく割いたり切ったりする。余すとこなく持ってる色を出してもらえるように、細く小さく割いていく。桜はもう芽を持っている。栗は桜より、スパッと割ける。こういうモクモクとした作業もすき。

| | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »