« July 2007 | Main | September 2007 »

Friday, 31 August 2007

Faraway
さて、ショールの季節、本番です。布は外界からの雨や風や嵐や寒さの攻撃からあなたを守ります。内なる温かさも守ります。そして外からも内からも、美しさと華やぎをふんわりプラスします。
このショールは、そろそろ異国に連れて行ってもらえるはず。遠つ国で、あの方を大切に守る布でありますよう。

| | TrackBack (0)

Thursday, 30 August 2007

もう秋ねえとか言いながら、今日は浴衣でお出掛けした。何と、今季初!!いや、お恥ずかしー。7月中は多忙にて、8月はこの前まで猛バテしていたもので、、、、。で、浅草の神谷バーで、生ビールチェイサーにして電気ブラン飲んできた!うまっ!
浴衣と言っても、衿と足袋はオンです。夜風に吹かれて、ちょうどよかったです。浴衣、衿さえつければ、秋祭りの季節にもオッケーってことにならないかね?特にこの夏に、はじめて誂えた若い方には、その一着、着るチャンス、多い方がいいんじゃないか?
今、着尺を織ってることもあって、無性に着物を着たいと思った晩でした。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 29 August 2007

Miso_soup
昨日の晩、雨上がりにふらふらとコンビニに行ったら、雲間にぽっかり満月が出た。赤い月食は見られなかったけど、白いきれいな満月観られてうれしいわーと思いつつ、ふと。次の満月はもしかして中秋!年取ると加速するってのホントだね。
今日は久しぶりにお味噌汁つくった。味噌汁って、真夏は欲しないのよー。ジャガイモとタマネギとワカメ。内臓を温める。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 28 August 2007

着尺の衿を織る。今回は絵羽だから、着物の構造をバラバラにして、ロールじゃなくて、パーツで捉える。
今回のイメージのより所は、インドの白大理石の宮殿。白い石はひんやりと冷たく、そこにしんと存在する。水に建物が映る。空も映る。
着尺を構築物として捉える。建造物と似た所もあるはずだ。コンストラクトしていく感じ。

| | TrackBack (0)

Monday, 27 August 2007

今取り組んでいる着尺、今日、ピントがすべて合致した。胃の腑に落ちた。ずーとずーと準備してて、何回も紙に落として、試染めして試織りして、もやもやしながらうーうー言ったけど、やっと落ちた。
硬質だけど芯のところはホッコリしてる、きれいな白い着物です。後は形にすればいいだけなんだけど、ピントをずらさないこと。これ大事。今の自分を信じること。

| | TrackBack (0)

Sunday, 26 August 2007

Town_page
地元の水道屋さんを探そうと、タウンページをパラパラ。電話帳って、企業努力のオンパレードね。すごいっ!その小さな広告スペースで、みんな精一杯、勝負かけてる。ちょっとしたセンスやアイキャッチや情報の盛り込み方。どんな職業だって一生懸命やったほうが楽しいもんね。私もやるわん。(電話帳に広告しないけどさ。そもそも染織業というカテゴリーは存在しない。まずは存在を認めていただけるよう精進します。)

| | TrackBack (0)

Saturday, 25 August 2007

インドネシアのバティックは、蝋が表情を作るんだなあって思った。その豊かなこと。単調な仕事で、分業で、作り手はただ目の前の作業をこなしているだけだと思うよ。それがこのレベルだもんね。線にはゆるさがあるんだけど、完成したそれはゆるくない。ビンビン。古い王宮のそれが好きだったな。

インドネシア更紗のすべて」 於 町田市立博物館
会場でぽーっとしてたら、この展示の監修者で所蔵をされてる先生に声かけられた。「染織されてる方ですか?」って。私って染織家オーラ出てたのかしらん??(うそうそ、藍のワンピ着てたから)ディープなお話できて楽しかった。

| | TrackBack (0)

Friday, 24 August 2007

町田の博物館へ出かけた。電車とバスを乗り継いで。バスから降りたら上り坂。右手は山で木がうっそうとしてて、蝉が思いっきり鳴くその時雨の下を歩く。たどり着いた古い建物の玄関を開けると、博物館特有の懐かしい匂いがした。それは夏休みの匂いでもある。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 22 August 2007

朝のパンを買っとくの忘れたので、今朝は冷蔵庫に入っていた昨日の残りのトマトたっぷりラタトゥイユをソースにして、細めのパスタの冷製にした。氷と扇風機ででしっかり冷やしてさ。白い器。庭に生えてるバジルを摘んで、ホースで洗って、手でちぎる。夏の朝になかなかよかった。
仕事中はブライアン・イーノのミュージック・フォー・エアポートのCDをかける。湿度が下がってカーム(calm)になれる。今年の夏は、「日本の夏仕様」では、なかなかカームになれないね。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 21 August 2007

今日、「ひよめき」って言葉を教えていただいた。はじめて聞く言葉だ。新生児の頭蓋骨がまだ閉じきっていない状態を言うんだって。赤ちゃんの脳天が開いていることで、お母さんの産道を通りやすかったり、その後の激的な生育に対処できるんだって!なんかすごい。感動。
生物ってすごい。この柔軟性。美しい。言葉もきれい。ひよめき。ひよひよ。
たぶん、この「ひよめき」って、全ての美しいものの真理かも。空きがあること。むむーー。

教えていただいたのは、野口体操教室です。この夏、マジバテしてた私、今日久しぶりに参加して、完全復活できました!!私の夏はこれからです!!!

| | TrackBack (0)

Monday, 20 August 2007

Tool
「謙虚」って、難しい。ちょっと間違えると「卑屈」になりそうだし。引けばいいってもんじゃない。頭で考えてもなかなか解らないけど、道具を使っていて、ハッとさせられることがある。謙虚さが小さくなると、道具はとたんにストを起こす。道具がうまく働かないとき、その原因はたいてい自分にある。

| | TrackBack (0)

Sunday, 19 August 2007

私は心身共のよわっちぃなんだけど、よわよわしてると、絶妙のタイミングで、よわよわをぶっ飛ばしてくれるようなお誘いを受け、霧が晴れたようにクリアになります。おいしいお酒までごちそうになったりして。
バトン、渡されたんだと思う。今の私にはその力量はないけど、ちゃんと血肉にしよう。それが参加するということで、そうすれば、いつか次に渡せる。

| | TrackBack (0)

Saturday, 18 August 2007

たった今、板橋区向原地方、雨が降り始めました!ああ、心底ホッとした。暴力的な炎暑の中、ただただじーっと、他のことははしょりまくって、目の前の仕事だけこなしてました。自分のよわっちさを思い知らされた2週間でした。(もう終わったんだよねーー、ね、ね?)
日に何度もうちの前を通る、バイクや小さいトラックの音を聞きつつ、こういう時は、郵便や宅配などは、2割り増しくらいの値段にしてもいいんじゃないかと思った。もしくは投函や注文を自粛するとか?(それじゃ仕事にならんってのは、重々承知の上)
ああ、降りが弱い~~~もっと降ってーーー

| | TrackBack (0)

Thursday, 16 August 2007

Carnivorous
私んトコは仕事場兼住居、って言うともっともらしく聞こえますけど、ようは仕事場に寝てるってことです。オンボロアパートです。作業の過程によって、布団の敷ける場所に寝ます。昨晩寝ようとしたら、頭の上にコレ。ふむ、肉感的な花束のようでもある。バラか、ユリか、食虫花か。落ちてきたら、トラウマになるな。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 15 August 2007

自分が生まれるずっと前のことを思ったり、死んだずっと後のことを思ったり、そんなことに心を馳せるのが今日かと思う。8月15日。死んだ人のことを想うのは、ちょっとフィルターかけていいと思う。よかったことばかり思い出すのもいいと思う。でも歴史は、ちゃんとまっすぐ、フィルターかけず、人の誘導に流されず、きちんと係わりたいと思います。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 14 August 2007

このところのピーカンで、染めと糊付けがはかどって、ありがたい。カリッと乾いた糸を巻きながら思うのだけど、糸巻きに適した糊の具合と製織に適した糊の具合は違う。もちろん、最終的には湯通しで取ってしまうのだけど。
フォーカスするのは、織り上がってお納めして、仕立てあがって、お召しいただくときの最高の美しさ。巻きやすさとか、織りやすさではない。しかしまた、着姿が美しくあるために、元をたどって行けば、巻きやすさ、織りやすさが、如実に関係する。
今回は、巻くのにちょっと濃すぎたか。織りやすそうだけど。濃度と割合。接点をもっと厳しく。

| | TrackBack (0)

Monday, 13 August 2007

Hynobius
なんか私、恒温動物としての自信がなくなってきた。気温の上昇にともなって、体温上がるみたい。変温動物だった名残があるのかな。爬虫類より両生類がいいな。サンショウウオがいいな。

| | TrackBack (0)

Sunday, 12 August 2007

Cucumber
あまりの暑さで体が熱い。中から冷やそうと、朝昼晩と、きゅうりばかり食べていた。(冷えない~~~)

| | TrackBack (0)

Saturday, 11 August 2007

地下鉄で外出。途中、浴衣姿をチラホラ見かける。ああ、今日は花火があがるのね。浴衣、若い男の子が意外と多くてカッコイイ。眼福眼福。
で、気付いたけど、私世代の男子は浴衣、着ないねーー!!皆無だった!そろそろ、着物が似合うお年頃よ、って憤慨する一方、みんなそれどこじゃないんだよね。オシャレして風情を遊ぶっての、私たちの世代が一番余裕ないかも。(ひょうひょうと実現してる人、尊敬)
かくいう私も、仕事の打ち合わせで外出、ピューと出かけピューと帰る。もちろん簡単洋服。(着物関係なのにも係わらず、、、、)

| | TrackBack (0)

Friday, 10 August 2007

Kychan
ときどき、むかーーしの友達から、「ブログみてるよ」ってメールをもらう。めちゃくちゃうれしい。変わらないねーってたいてい言われる。書く内容も、口調も、創っているもののテイストも変わらないらしい。人ってそんなに変わらないのね。
ってことは、マイナス面も変わらない訳で、、、、、私が自覚している私の三大欠点は、体力がない、協調性がない、自分のことを説明するのがヘタ。、、、、、これからもずっとこうなのかしらん?

| | TrackBack (0)

Thursday, 09 August 2007

Digital_camera
暮れ方に、いい夕空だなあって交差点近くを歩いていたら、信号待ちをしていた女の人が、デジカメを取り出して、空に向かって写真を撮った。モニターに写った夕焼けがチラッと見えた。髪を一つにまとめた、後ろ姿がすっきりきれいな人。私のショール、似合いそ、なんて(笑)。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 08 August 2007

Beginning_of_autumn
ピーカン青空であちちだけど、その空の抜け方が季節の進行を思わせる。トンボ飛ぶ。今日は立秋。

写真は草木染手織ショール。幅広でふんわり。冷房除けから防寒まで年中使えます。絹100%。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 07 August 2007

よしゃ、集中力、戻ってきた。体はちょいアツなんだけど、それもヨシだ。
近くの保育園の屋上に、大きなカンレイシャみたいな黒い布が4,5枚ほども張ってあるのだけど(日よけかな?)、風がある日はそれがのびのびとはためく。坂を上りながらそれを見るのが好きだ。

| | TrackBack (0)

Monday, 06 August 2007

あっ!熱に浮かれて忘れてた!このブログ、先日、8月1日、八朔の日をもって、3周年を迎えました!3年なんてあっという間ね。
思い出したんだけど、3年前の8月1日、私、発熱してました。熱あって仕事できず、PCいじってて、その頃話題になってたブログって何よ~~って思って、ニフティにもそのサービスがあるってことがわかって、それも無料~~。で、さらにいじってたら出来ちゃった。
もしかして、私って、梅雨明けてカッと暑くなる頃に発熱するってバイオリズムなのかしらん?

| | TrackBack (0)

Sunday, 05 August 2007

微熱だ微熱だと騒いでいたら、連絡くださった方々あり。ありがとうございます。
一人の方が、300円くらいのドリンク剤を飲めと言う。このくらいの値段のものがちょうどいいって。早速294円のを買ってみる。昨晩のこと。飲んで30分位して体温測ったら、36.9℃で心底びっくり。私の自然治癒力、294円のドリンクに敗れり。
んで、今朝起きたら、また微熱出てた。ガンコだね。もう一人の友人が「一日何もせずにゆっくりしとけば」って言ってくれたのを思い出し、そうしようと思ったのだけど、我が家はモロ仕事場なのです。何もしないのも辛いのです。で、納品書にゴム印押し、取扱説明書のカッティング、作品管理のファイリング、名刺整理、振込先メモ作り等々してたら、結構忙しかった。

| | TrackBack (0)

Saturday, 04 August 2007

次に織る着尺の資料を探してて、うちにある数少ない雑誌をパラパラ。2002年と2006年の家庭画報がたまたまあったんだけど、白川静と河合隼雄が書いている。お二人とも連載。へーー、当代きってのキラ星と言っていい存在だと思うのだけど(お二人とも亡くなられましたが)、つぎつぎ消耗されていく女性誌に連載か。媒体は消耗される。発信する人はこんこんと湧出する。何を掬い取るか、かな。
探していた資料は結局ネット検索で見つけた。ネット、すごいなーー。

| | TrackBack (0)

Friday, 03 August 2007

微熱が続くので、肉体労働は早々に切り上げて、PC前で7月分の締め。弥生会計、数字が赤くなっちゃってあらら。(いや、分かってたけど)いやん、熱が上がっちゃうわん。

| | TrackBack (0)

Thursday, 02 August 2007

昼頃、ゾクッときてクシャミ。「およ?」と思って体温計くわえると37.48℃。むーー、中途半端な体温。元気ではなく病気と言うほどでもない。とりあえずエアコンつけて、ちょっと体、楽にしてやる。
頭がポヨーとするので、これを使って、いつもと違う美しさに挑めないかと思うけど、構築力は激減。観かたを変えよう。
体調悪いの言い訳にして、大吟醸アイスというのをペロリと食べた。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 01 August 2007

今、ものすごーく興味を持っている人の一人、故、野口三千三氏。地球も宇宙も丸ごと愛してる感じ。カッコイイ。彼の説の中に、不快現象説ってのがあって、一般に不快動物と言われている、ナメクジやゲジゲジなどを考察してるんだけど、私、人間よりも不快動物に近いかも。不快動物に戻れたとき、機能してるかも。どうしても必要なとき、人間の仮面かぶって、いつもは不快動物の方がホントかも。うん、そんな気がする。

(野口三千三著、「原初生命体としての人間」)

| | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »