« 聖書のクローバー食す。 | Main | 絵羽会議、第三弾。 »

Sunday, 02 September 2007

Ant
夏の間中、うちの台所に、大きな蟻が一匹いた。帰巣本能の中枢が壊れていたのだろうか、一匹きりでずっとうちにいた。蟻って動きが速い。いつもすごい速さで、床や壁を走り回っていた。
私は我が家にやってくる蛾や蜘蛛などの同居希望者を拒まない。私に危害を加えない種に限るけど。観ていると、大抵、だんだん弱っていく。壁にとまったまま動かないなと思っていると、翌朝、床に転がっている。強いものは、隙間だらけのアパートから勝手に出て行く。
蟻は静かに消えていなくなった。

|

« 聖書のクローバー食す。 | Main | 絵羽会議、第三弾。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46536/16324680

Listed below are links to weblogs that reference 蟻がいなくなる:

« 聖書のクローバー食す。 | Main | 絵羽会議、第三弾。 »