« 大人の白、素の白 | Main | ピタッと一本 »

Sunday, 21 October 2007

Kirari
この着尺は今、福岡の「一衣舎 島内 なか志まや 三人展」の会場に行ってるんだけど、たぶん、大きな立派な会場で、まわりにはたくさんの魅力的な反物がいっぱいで、その中で奮闘してると思うと、私は泣きたいような気になってしまう。
大丈夫、なか志まやさんがついている。一衣舎さんも、島内さんもきっと応援してくれてる。今回はすてきなジャワ更紗を作ってる藤井さんも来ているし、私の布の大いなる理解者のすてきなまだむもいる。

いろんな見せ方、売り方があるけど、私は呉服屋の店先や、こういう展示会に並んで人目に触れるの、実は結構好き。たくさんの中でもまれて、その中でキラリと光り、選んでもらえるの、ロマンティックだ。心配で泣きそうだけど。

|

« 大人の白、素の白 | Main | ピタッと一本 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46536/16824303

Listed below are links to weblogs that reference 泣きそうだ:

« 大人の白、素の白 | Main | ピタッと一本 »