« October 2007 | Main | December 2007 »

Friday, 30 November 2007

Concentrate
私はいつもうっすら肩こりなんだけど、ここんとこそれがひどくて、グギグギゴチゴチでゲゲゲ状態になってたら、福音のようなメールが最近会員になったFATOFFから降ってきて、エクササイズに参加してきた。
肩こりなのに、手の甲や腰やらをたたいたりする。ホントに飛び上がるほど痛いの、そのポイントが。それで世界が明るくなるくらい変わった。人の体って、オドロキだ。

帰りの電車で、何で急にコリがゴリゴリになったか考えてたんだけど、今、染めが佳境だからだと思い当たった。織ってる時はこれ程こらない。
赤いショールの染め、最終段階に入ってる。今ここで、布の背骨を決定する。この一本の隣にこの一本って、現実に決めていく。机上(&頭の中)にあったものを、今、さあ、ここだってそのエッジ。で、ショールの背骨に自分のカルシウム、そそぎ込んでるのかなあって思った。

いいんだ。そそいで、そそいで、あふれ出るその直前までそそぐんだ。

| | TrackBack (0)

Thursday, 29 November 2007

Gamble
以前は、私、モノ作りも、エイやっと、バクチっぽいノリだったこともあった。伸るか反るかは神まかせだ。
最近はそういう要素は少なくなった。周到に準備して、シュミレーションを繰り返し、腑に落ちるまで試行錯誤を繰り返す。納得しないと本番には手をつけない。今の自分の精一杯。リスク、負えないからね。
それでもなお、神にゆだねる部分はある。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 28 November 2007

10years
宙の店主は吉田美穂子さんと言って、なんと私と一字違いの同姓同名。すごいでしょ。

ヨシダミホコって同じ発音。会うたびにちょっとドキドキする人だ。発音が一緒でも、私とは違って、冴えてる人。クールだよ。

は開業、10年。心からおめでとう。すごいです。10周年記念展は、2日の日曜まで。

写真は小さな卓上布。涼やかな縞になったと自分では思ってる。宙で実物みてちょ。

| | TrackBack (0)

Tuesday, 27 November 2007

Toy_box
宙さんの10周年記念展、「手のひらサイズの宝物」、開催中。DMに「おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかな店内になることでしょう。」ってあったけど、拝見して、確かにおもちゃ箱をひっくり返したような賑賑しさなんだけど、雑然とした感じはまったく無く、しっかりとした統一感があって、それは店主の意識なんだろうなあって思った。お店のすみずみまで、その意識が届いてて、さすが10年って思った。

写真は出品中の本当に手のひらサイズの小さなオブジェ。こんな感じ。展示会は12月2日まで。

| | TrackBack (0)

Monday, 26 November 2007

母が熊本に帰るので、一緒にお昼を食べ、地下鉄のホームまで送った。別になんてこと無い、普通のことだけど、いつか遠い将来、こんな何気ないことを 思い出す日があるかも知れないなあ、なんて思った。
思い出すのはたぶん、母と別れて、一人、てくてく歩いたその道だったりするのかも。

| | TrackBack (0)

Sunday, 25 November 2007

お坊さんが読経していた間、私は控え室で、お香典の会計係りをしていた。ぽくぽくぽくぽく遠くで聞こえて、いっそう悲しかった。焼き場に行くマイクロバスから見た紅葉。青い空。

| | TrackBack (0)

Saturday, 24 November 2007

叔父の通夜に参列する予定だったが、ふと思いつき、それを取りやめ、高齢で遠出できない祖母と過ごした。みんなが帰ってきた10時過ぎまで、二人で過ごした。ボツボツしゃべり、お茶を飲み、猫をなで、テレビで相撲やバレーボールを見た。オリジン弁当で幕の内を買ってきて、二人で食べた。おばあちゃんはエビフライをくれた。

| | TrackBack (0)

Friday, 23 November 2007

叔父が亡くなった。病気だったし、ある程度は覚悟してたけど、それにしても急だった。慌しく落ち着かない。それで黙々と力仕事。
叔父は母の末の弟で、ひと回りも若い。世の中は理不尽だ。
私は幼いころ、年に一度は母の実家に遊びに来てた。叔父はまだ独身で、小さい私の相手をよくしてくれた。二人で鎌倉に行ったことがある。どこだったか、山道を歩いたこともある。帰りの電車が満席で、何と席が空いていたグリーン車に乗った。グリーンに乗ったの、あれが最初で最後かも。

| | TrackBack (0)

Thursday, 22 November 2007

Philadelphia
上野の都美館で、フィラデルフィア美術館展。「本物」のリアルさにドキっとする。ピカソだってゴッホだってマティスだって、今まで何度と無く本物は観てきた。でも、その迫りくる一筆一筆にこんなにビクビクしたのははじめてかも。たった100年前、あの人がこのキャンバスの前に座り、どんなに高揚したか、夢中になったか、捧げたか。それが、これなんだ。

アメ横の伊勢音で、鰹節削りの刃を研いでもらい、待ってる間にたこ焼きを食い、本枯れ節を一本買う。

カッパ橋まで歩いて、染料を量るのに使うレードルと、ずっと欲しかったガラスの急須を買う。

大江戸線で飯田橋に。待ち合わせをしていたので。私はこう見えても(見えてないね)、人見知りで引きこもりなので、自ら進んでは人と会わない。そのくせ、誘ってもらえると「!♪!♪」とイソイソと出かけるひねたヤツなんだけど。でも今日は、自分から会いたいって言って、会った。
ほんの2時間ほどだったけど、自分でも驚くほどよくしゃべった。私、初対面の人ともしゃべれるじゃん。自分のことを分かってもらうのが苦手って思ってたけど、今日は伝わった気がする。自分のことって、こういうことがきっかけで気付くのかなあ。

おうちに帰って、鰹節を削る。ちょっと粉っぽくなったけど、濃い出汁が出た。鴨とネギ。ちょいと一杯。締めはうどん。酔いざましは、ラプサンスーチョン。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 21 November 2007

Michi
さんに伺うときは、東横線を学芸大学で降りて、歩いて行く。商店街が住宅地になって、大きな道にでる手前。なんてこと無い道のりだけど、てくてく歩くこの道がすき。

手のひらサイズの宝物 11月23日(金)~12月2日(日) 11:00 -19:00 会期中無休

| | TrackBack (0)

Tuesday, 20 November 2007

Sora
ジャン!チラッとお見せいたしますわ。これ、すてきな器のギャラリー宙(そら)さんの、10周年記念展に出品いたしますの。23日金曜からです。てのひらサイズの小さな作品が、たくさんたくさん揃いそうです。

ちなみに写真は、7cm×50cmの小さなオブジェ。えっ?てのひらからはみ出る?くるっと巻けばいーんです。

| | TrackBack (0)

Monday, 19 November 2007

メンタルな状況は、必ずしも体調とか、冷静さとかには、シンクロしないって思ったのだけど、それは、たぶん何にでも言えることだ。
ずっと前、尊敬する先達に、「心を込めればいいものが出来るって訳じゃない」って意味のことを言われて、そっか、と手を打ったことを思い出す。
仕事は、条件を揃えて、的確なアプローチを積み重ねれば、設定ラインまでは、確実に行く。行かなかったら、転職すべし。設定ラインより先への踏み込みも、そりゃーいつも狙ってて、そのために、もう一歩先の条件を揃える。

| | TrackBack (0)

Saturday, 17 November 2007

最近節制しているせいか、実は体調がすこぶるよい。何と4日も禁酒している。(でも料理にはダボダボ使ってる。)あと、塩と油と砂糖の節制。
体調はいいんだけど、心はダンプ[dumps]で、あーあって感じ。
心と体は必ずしもリンクしない。基本的には別にあって、引っ張りあうのか。人体は素材だなって思った次第。

| | TrackBack (0)

Friday, 16 November 2007

今夜はむかご玄米ご飯。なめこの味噌汁。金目の煮付けに百合根も入れる。長いもサクサクサラダ。
秋はいいねー。私、百合根って世界で一番おいしいと思う。

| | TrackBack (0)

Wednesday, 14 November 2007

軒下の掃除をしてたら、ずっと前に送られてきた、フクギの葉っぱが一枚出てきた。カラカラで、反り返ってる。
拾い上げて、その美しさにドキっとする。色は表は薄い茶色。緑を含む。裏は、まっ黄。さすがフクギだ。クロム媒染の濃い主張ある黄色から、銅媒染の少し青を含む黄色まで。葉脈がすーっと伸び、それはもちろん今は水も養分も通さないけど、確かに何かを伝える道である。それが枝分かれし、先の先まで。楕円形のそのシェイプ。イキイキしてたときも福々としてたけど、今、さらに福々しい。
美しさってのは、コレですかね!

| | TrackBack (0)

Tuesday, 13 November 2007

朝食を作っていたら、いきなりブツッと電気が切れた。ヒューズが飛んだのだ。
電気ケトルのお湯を鍋に移して沸騰させコーヒーをいれる。オーブントースターのパンはフライパンでこんがりと。ラジオが黙る。自然光。冷蔵庫のかすかな音も何もかも。
電気がこないって、静寂だ。ベランダで平穏な朝ごはん。

実は2回目。それまでは、ヒューズなんてものの存在も知らなかった。結構最近の話。
突然のことにびっくりし、まずブレーカー。落ちてない。じゃあ停電?隣は違うみたい。電線でも切れた??
外に出てキョロキョロしてたら、通りがかりの見知らぬおじさんが助け舟出してくれて、手持ちの銅線(!)で直してくれた。知らないおじさん部屋に上げちゃうなんて、私もオバさんになったものだ。
日本のおじさんは総じていい男だ。

| | TrackBack (0)

夜になってひと区切りついたので、先日、ダンッ、ダンッと届いていた、機部品を取り付ける。案外スムーズ。
発注するまでの方が大変だった。何をどうしたいのか、機料屋さんに伝えるのに必死。電話とメール、FAX、添付写真で説明しまくり。
必死に望めばかなえられるんだな~。何をどうしたいのか、決めるまでが一番大変だったかも。

| | TrackBack (0)

Monday, 12 November 2007

体脂肪コントロールFATOFF」のエクササイズを体験してきた。
筋肉の固まっている箇所を丁寧に繊細に探して、丁寧に繊細に伸ばして行く。

私今まで、肩とか腰とか、全体が痛いって思ってたけど違うのね。ここってポイントがある(肩は鎖骨の下で探す)。それはどんどん移ろって行くんだって。今日現在のポイントを、的確なナビゲートの元で、自分で探す。伸ばす。

で、びっくり。ホントに柔らかくなった。明らかに違う。回る感覚ってのが、実感される。

そういえば、私、大昔は柔らかいって言われてた。それが、歳をとるにつれ、徐々に普通になり、硬くなり、もうどうしようもないくらいガチガチになった。今日の90分で、いろいろいろいろに毒される前の体に戻ったのかな。(すぐに後戻り~~気をつけよっ!)

FATOFFでは、主導権をつかむってよく言われるけど、本当にそうだと思った。ナビゲートがいいと、グンと引っ張り上げてもらえるけど、それでも主体は自分だ。

代謝をよくして、いい条件の体になることは目標だが、それが目的ではない。いい条件を揃えて、どう作るか。どう生きるか。

| | TrackBack (0)

Sunday, 11 November 2007

私、今まで、織物の構想をふくらませている時は、フリーな感じで、実作業のとき、タイトな感じしてたけど、逆の視点持つべきだな。始めに、しめてしめてしめて、で、ふわーっとフローさせる。

| | TrackBack (0)

Saturday, 10 November 2007

昨晩はすてきなお宅にお呼ばれして、すてきな時間を過ごしました。ワインもチーズもお料理も最高!目に舌に飛び込んでくる。ポルチーニのリゾットとかうっとりだったな。サラダのピンとしたお野菜にオイルとビネガーが薄くまとわりつく。楽しく高揚した異業種交流会でした。ワインが真ん中にある食卓っていいね!

| | TrackBack (0)

Friday, 09 November 2007

ここのところ、「体脂肪コントロールFATOFF」の過去ログを読み返したり、配信してもらってるメールレクチャーをよく読んで、ちょっと食事に気をつけている。
と言っても、現時点で負担なくできる簡単なことのみ。水をしっかり飲んだり、塩分控えたり。きのこと海藻、よく食べたり。ひとくち分、食事の量も減らしてる。

で、我が腹ながらびっくりなのだけど、なんだか、胃や腸の存在がわかる。食後しばらくすると、胃が働いて、食べたものを送り出し、じわーじわーと腸のひだが動いて、わしゃわしゃと栄養分を取り込んでる感じ。それがしみいっていく感じ。おもしろ~~

何だか、糸、染めるのと一緒!糸を染めるときも、ちゃんと環境を整えて、染液がしみこみやすい様に、しみこんだら、それが繊維とガッチリ合体するように、手を加えて行くのです。

人体も絹糸も繊細だけど、繊細に丁寧に対処して行けば、誠実に応えてくれる。うまくコントロールすることが大事で、たまたま偶然いい色が染まったって言うのは、甘えだと思う。

| | TrackBack (0)

Thursday, 08 November 2007

Cellular
昨日買ったケータイ、電源の入れ方が、分からない、、、、シンとして、冷たく、光を発しない、、、
やーー、私だって、取説読めば、そのくらい分かるのよ。でも読みたくないの。全てのボタン押してみた。無反応って空しいね。(←こんなこと書いてる暇あったら、取説読みなさいっ!今日中!ノルマ!!!)

| | TrackBack (0)

Wednesday, 07 November 2007

さっき、ラジオのニュースでも言ってたけど、今日の午後、池袋パルコから人が飛び降り、下を歩いていた人が巻き添えになった。

私、すぐ近くにいた。ほんの数分前にそこを歩いた。その刹那は見なかったし、音も悲鳴も聞こえなかった。でも、瞬時に人の動きが変わった。あ、っと思っていると、警官が来て、青いビニールシートが張られた。

その場には長くは居なかったけど、たんたんとしてた。たんたんと、ことが運ぶ。

どうにかならなかったのかとは思うけど、その人がそういう選択をしたのはおろかだけど、その人なりの真実ではあったのか。巻き添えの方はどうなのか。運命ではきつすぎるね。運命はロシアンルーレットか。パトカーと救急車のサイレン。

帰り道だったけど、帰る気になれず、ああそういえば携帯変えたいと思ってたと思い出し、西口のソフトバンクへ。若いお兄さんが、親切に教えてくれて、結構な時間は掛かったが、スムーズに。

まだ帰る気になれず、スターバックスへ。スタバのお姉さん、きびきび気が利いて気持ちいい。彼女の働く姿が、私を元気にしてくれる。温かいホットチョコレート。


| | TrackBack (0)

Tuesday, 06 November 2007

Tom
午前中にアマゾンから荷物が届いたけど、ガマンして開けない。トム・ウェイツは、仕事しながら聴くもんじゃない。夜まで待って、ゆるっと。スモール・チェンジ。4曲目が好き。

| | TrackBack (0)

Monday, 05 November 2007

何で体脂肪計を買ったかというと、ヘビーリードしてるブログ、「体脂肪コントロールFATOFF」に、もっとがっちりコミットしたいと思ったからです。このブログ、読んでると、ビクッとすること多々。

私は何でも、染織とか、作ることとか、美しさとかに置き換えて考えるけど、ここに、いい状態でいい織物を生み出し続けるその方法が書いてある。

これを書かれている方は、佐々木豊さんという格闘技の元世界チャンピョンで、分野は全く違うんだけど、まさに同じ道のずっとずっと先を歩かれてる方という気がする。

これとかドキドキして読んだし(私、破壊は得意なんよ)、ここはうなりながら読んだ(考え方がずれてるアーティスト、山ほど見たから。気をつけなければ<自分)。

代謝を上げて、視点を上げて、安定していいもの作りたいし、またそれを躊躇なく壊してリセット。そんな自分になりたいのです。

| | TrackBack (0)

Sunday, 04 November 2007

うふー、体脂肪計、買っちゃったー!いろいろ量れるヤツー!私、自称、筋肉ゼロだからさー。早速はかったら、体脂肪率26.2%だった。モロ標準。標準超えてなくてよかったんだけど、私って、平均身長、平均体重だし、もしかして、特徴のない女?
基礎代謝は1158kcal、骨格筋率は28.9%。それから何と、体年齢は33歳!いやー、オムロンさん、オンナゴコロを分かってらっしゃる!つらいことがあったら、コレに乗って、「わあ!33歳!」って悦に入ろう。いや、目標は30歳。そのためにも、代謝アップ!(←ただのバカ)

| | TrackBack (0)

Saturday, 03 November 2007

一日、絣括り。平行して染め。昨日色を取り出したクサギ。クサギの色素、すっかり糸に移る。すごいよ、きゅーーと吸い付くの。染液の色がみるみる薄くなる。なんだか、育ち盛りの少年がカラッポにしたどんぶり見てるような気がした。

| | TrackBack (0)

Friday, 02 November 2007

クサギが届いた。赤いガクに守られた、とっておきの青い粒。赤いガクが、パンっと弾け、青い粒もプリプリ最高潮。早速、色をいただく作業に移る。
このクサギを採りに行って送ってくださった方、やはり木の様子や実のなり方、よくよく観察の上、よくよく選び、採集してくださったみたい。草木染はそこから始まる。ありがたいことだ。

赤いショールの試し染め、第二弾進む。だんだんクリアになってきた。

| | TrackBack (1)

Thursday, 01 November 2007

次は赤いショールを織る。今日、構想を固めるための、試し染め。それがなかなか状態よくて、ご満悦なんだけど、ここで安心しちゃダメなのよね。布として構築されたときどうなのか?ショールとして人を包んだときどうなのか?糸がいいことや染めの状態がいいことに甘えると奈落に落ちる。
じゃあどうするか?どうすればもう一歩踏み込めるか?
余計なことはしない。引いた方がいい事もある。でもそれは、粘り抜いて、腑に落とした上で。

同時進行で帯。スケジューリングと遂行能力。生き残れるかがここに掛かってる。

| | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »