« スパラクーア | Main | 気っ風市初日 »

Saturday, 04 October 2008


本屋さんをウロウロしてて、あっ、クロワッサンが着物の特別版だしてるわ。パラパラめくる。とたんに目が釘付けになる。
ん?この着物?私の名前??いや確かに私、織ったけど、、、、えっと、提供は銀座もとじさんの和織、、、、
どひゃー!私の織ったの女優さんが着てる!どびっくり!えっとえっと、コーディネイトはスタイリストの原由美子さん!いやーん!光栄!立ち読みしながらひとり大興奮!

いやーーー、これはですねー。経(たて)も緯(よこ)も両方紬糸なのだ。経は全部、一本糊付けしたんだ。切れて切れて、寒い時期に一日糊で手が濡れてて、気が狂いそうになった。
やあ、でもこうして突き放して見ると、まったく苦労の後は出てないよね。ね、ね、ね?上質な紬糸の魅力を最大限に引き出した一品。

クロワッサン 特別編集永久保存版 着物の時間2 「美しく装ってきもの語り」10ページに載ってます。見てね!

|

« スパラクーア | Main | 気っ風市初日 »