« October 2008 | Main | December 2008 »

Saturday, 29 November 2008

Cimg1227


この冬は、いったい何故だかピンクが着たい。特に内側!ピンク!ピンク!ピンク!でも去年までは黒だったから、急にはそんなに買い替えられず、ああ、今日はピンクがない。洗濯洗濯。明日はピンクだ。

|

Friday, 28 November 2008

ひと区切りついたので、自分にごほうび。近所の銭湯、行ってきた。近いんだけどね、初めて行った。路地入った薄暗い所にあって、たたずまいが寂れてるし、ネオンなんてついてるし、ちょっと敬遠してたんだけど、思い切って行ってよかった~~。
広い、天井高い、古いけど清潔、人が少ない、のびのび~~。大きく伸びして、体も頭も2回ずつ洗った。あぶくボコボコ湯船ものびのび~~。
ドライヤー使用料30円をケチって、濡れ髪を乾いた手ぬぐいでつつみ、フードをかぶって、のびのびご帰還。みかけはちょっと変。

|

Thursday, 27 November 2008

1_2


毎日、色を重ね、糸を重ねる。織りは重ねていく作業だ。同時に、不確定要素をひとつひとつ取り除いていく作業でもある。
視界ゼロに近い深い海底を、遠くにかすかな光を見いだしながら、積み重ね、いらないものは排除しながら、突き進む。
かすかな光と二つの作業が、ピタッとあったとき、仕事は完結して、糸も色も、別の物に変身する。
そして次の海底に潜る準備をはじめる。

|

Wednesday, 26 November 2008

1_2


今織ってる着尺、先が見えた。気持ちがカーム(calm)になる。体調もよくなる。
連動してるなあ。自分でコントロールできるようになれば。もうちょっとだ!

写真はうちの近くの駐車場。放置されてる車に光。

|

Monday, 24 November 2008

冷たい静かな雨は、部屋の中にいるのなら嫌いじゃない。雨戸を閉めて、チェロを低くかけて、機を織る。しっとりと集中できてよい。雨の音が、ちょっと、ストーブの上のやかんか鍋のシュンシュン、クツクツいう音みたい。あの音はいいね。ストーブ、懐かしい。昔、かき餅を焼いた。

|

Sunday, 23 November 2008

先日の霜月・手の仕事展で、私のショールを求めくださったお客様方から、ふんわりふんわりと便りが届く。メール下さったり、電話下さったり、日記サイトに書いて下さったり。
じんわりうれしいです。過分なお言葉、いただいてます。
でもさ、私は知っているのだ。ショールたちはこれからどんどんよくなるのだ。使って下さる方に愛されて、工夫していただいて。私の楽しみはこれからだ。

|

Saturday, 22 November 2008

寒くなったせいか、朝、起きられず、うつらうつらしてると、ふっと親身に応援してくれる取引先や先達の夢を見て、ガバッと起きる。
カレーが食べたくなり、作ろうかな。いや、カレーは眠くなる。豆乳仕立てのスープにしたら、物足りない。ハラ減った。
喪中葉書ちらほら届く。時は流れる。

|

Friday, 21 November 2008

最近、泥付きネギ、泥付きゴボウ、泥付きサトイモをよく使うので、台所のシンク周りがドロドロ。ジャリジャリ。
でもさ、キッチンに泥は付きものだ!うまいよね、泥付き!

|

Thursday, 20 November 2008

着尺を織りながら考える。この、今、糸と糸が出会って布になった目の前の物質は、着物の形になる。おそらく日本の女の人の身を包む。
(お求めくださった方が着物じゃない使い方をされても、日本人じゃなくても、女性でなくても、それはちっともかまわないのだけど、おそらく98%くらいの確率で、たぶんそうでしょう)

着物という形。日本の女性。現代。それをどこまで意識するか。
意識しないのはダメだと思う。でもボーダレスではありたい。しかーし、ボーダレスって意識もまたダメだ。意識でガチガチ。溶かすにはフラットな状態で仕事かさねることかな。

|

Tuesday, 18 November 2008

押す謙虚さを身につけたい。引くのじゃなく。押す。きっちりやることやる。謙虚に。

|

Monday, 17 November 2008

新しいパソコン、おかげさまでちょっと分かってきた。構造はまだまだ。キーボードはまあまあ。で、指ならし。長文引用します。

「創造活動。
初めは島国だ。
それからある緊張がくる。緊張が大きくなる。終わらぬ緊張。生まれかけた、膨張の必然性。
最初の問題は、膨張のための土地がどこに見いだせるか、ということだ。(紙、石、粘土、画布、舞台。)
その土地を発見すること、ある生命の、未解決のある別の生命の、即座に完成しなければならないある新しい生命、以前はそこになかったある生命の、運動のための土地を。

発見された土地、移住活動がやってくる。

紛糾させるためではない。純化の探求によってでも、堕落の探求によってですらなく、本質的な移住によってだ。ただ一つの、唯一の必要な活動。
真にそれに興味を持つことができるために、現実化された生命のために。創造者は、写し取る人間ではない、彼は他の人々に先んじて見た者、身動きできなくなったものを動かし受け入れられない状況を打ちこわす方法を、発見するものだ。落伍者でさえ決して落伍者ではない、満足している近視の人たちの間では。おのれの状況を解放することで、彼は、沢山の他の状況を、時代の、あるいはまだ現れ始めたばかりの時代の、さまざまの状況を、解放する。
芸術家は未来の人間だ。それ故、彼は先導する。
いつも彼の後方を見ること、それはある動くものを方向を間違えながら理解することだ!」

噴出するもの湧出するもの(アンリ・ミショー)

|

Sunday, 16 November 2008

FATOFFの飲み会(なんと忘年会!)に行ってきた。忙しいから少々ムリして行ってきた。で、出掛けて、ものすごーくよかった。
佐々木さんはもちろん、会員の皆さん、面白い。生き方の構築、仕事の構築、その辺なんだよなー。
人生とか仕事に戦略は必要で、怖くて勇気を振り絞るのが大変だけど、何かそれを楽しみたい。そうなりたいね。でっかく悠々と超マジメに取り込んで、化学変化を自ら起こす。かつ自然の摂理に素直でありたい。
実は佐々木さんと酒を飲むってのは、私の今年の目標だったのだ。11月15日、達成!

|

Saturday, 15 November 2008

ちょっと前に、五島美術館で、古渡のインド更紗展を観たのだけど、それがすごくよかった。ふわぁと伝わる確かな存在感。目が吸い付く。体液がよろこぶ。
別に王様や貴族のものでなく、高レベルと言えど、普通の輸出用だと思うのだけど、ひとつひとつが愛らしく上質で、普通がこんなにすごいっていったい?って感じ。
染料だって素材だってモチーフだって、限られてたはず。
それを愛おしみ使い切る江戸の日本人の感性もリスペクト。

|

Friday, 14 November 2008

今織ってる着尺、調子出てきた。よかった。なんか、体調もいい。展示会でパワーもらったけど、PCリニュー騒ぎでバランスは崩してた。マシン変わったのみならず、OS変えて、プロバイダ変えて、フレッツ光が来て、せっかくだから電話もファックス付きのにして、メアドは2つも増えてわけ分からんし、ニフティもやっぱ必要だから契約変えて。やー、頭の中は混線状態。だけど、あきらめた。織りに集中。

|

Wednesday, 12 November 2008

Steam


着物をたたむ。ひとつ終わったな。下駄を片付けたり。段ボール片付けて、発送するものは準備。
同業の友、遠方より来たり、ガッツリ話せてよかった。個人事業主としての自覚、再確認。やってもやっても足りないよ。時は移り変わる。それに合わせる部分は合わせる。そうしない部分ももちろんあるけど。
さあ、元に戻りました。寒くなった。こもって仕事する。

写真は織りあがった着物を蒸しのために不織布に巻いたところ。

|

Tuesday, 11 November 2008

霜月・手の仕事展、大盛況のうち、無事終了いたしました。お運びくださった多くのお客さま、紀波さんはじめ、作り手のみんな、何だかとてもあったかく、ありがたい会でした。ありがとうございました。

作り手の仕事は、作ることだけではなく、伝えることも同じように大事で、その伝え方の新たな試みであったと思います。今までの私、伝える努力、足りてたか、方法はどうなのか、それはお客さまにとってOKなのか、自分にとってOKなのか、考えは尽きずとも、フルスロットルで作るしかなく、作りながら考えます。
どんなに理想的でも、合う合わないはあるしね。できることできないこともある。苦手だからって逃げはダメだけど、ソリューションはひとつじゃない。自分のOKは自分で見つけるっきゃないし。真摯に立ち向かう。

|

Monday, 10 November 2008

霜月・手の仕事展、さあ、いよいよ最終日。
寒いから、道中着きてご出勤。今回は足元悪い日に水屋袴はいたり、下駄に爪先カバー掛けたり。持ってるものをフル稼働。ちょっとだけ着物ライフを楽しめるようになってきたか。
本日4時まで。蔦サロンにてお待ち申し上げます。ぜひ。

|

Last


「霜月・手の仕事展」、さあ、明日(暦的には今日)が最終日。大海に投げ込まれたこの一石、波紋が、じんわりふんわり広がって行きそう。石を投じた紀波さん、温かく受け止めて、楽しんでくださったお客さま、おかげさまです。まだの方、お急ぎ下さい!2度目3度目の方も、ぜひに!

・・・・・・
霜月・手の仕事展 明日、10(月) 最終日、16:00までです。 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
ぜひお運びください。私も会場にいます。

|

Sunday, 09 November 2008

Ima


「霜月・手の仕事展」に出品している作家さん達と話していて、世の中不景気だってことはどうしても話題になるけど、みんなつくづくすごい。それぞれに独自の努力をしてらっしゃる。だから話が面白い。時代がどうあれ、景気がどうあれ、これを生業とした以上、ぶつぶつ言いながらでも、ソリューションを切り開かなっきゃ、明日はないもんね。仕事としてまわしている方の作るものからは、「今」を感じる。

・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
ぜひお運びください。私は、最終日、10(月)、会場にいます。

|

Saturday, 08 November 2008

Kanpeki


「霜月・手の仕事展」の会場にいて思うことは、完全完璧でなくてもいいのかも知れないなってこと。それを請って苦しむ自分。でもお客さまはそれを望んでらっしゃる訳ではないのかも。じゃあ何を望まれているのだろう。今、美術館などで観る布で、この行き渡り方は完璧だって思うものあるけど、それらの作家は完璧を目指したのか?目指すものは完璧でなく、確実な作業の先にあるきちんとした仕事か。固いって意味じゃなく、解放されたきちんとさ加減。


・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
ぜひお運びください。私は、最終日、10(月)会場にいます。

|

Friday, 07 November 2008

Yes_we_can


この「霜月・手の仕事展」は、発表の仕方を考えてみないかっていう提案でもある。既存のままでいいのか。他の方法はどうなんだ。それは作り手にとって、使って下さる方にとってどうなのか。改善できる所、次善の策あればできるところからやってみないか、変えてみるかってチャレンジ。企画発案、そして我々を巻き込んでくれたのは久保紀波さん。うーん、カッコイイ。オバマ次期大統領みたい。Yes, We Can!

・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
私は、明日7日(金)と10(月)会場にいます。ご案内状には、明日は居ることになってませんが、その後やりくりしました。ぜひ!

|

Thursday, 06 November 2008

1st


霜月・手の仕事展、初日、無事終了。窓越しの柔らかい光が部屋を包み、お客さまも作家達も和やかで、まさに小春日和といった感じ。
私にとっては、ギャラリートークが終わって、でっかい肩の荷が下り、真底ほーーっ。トークは、小さい部屋ながら、ぎゅうぎゅうイッパイ。まじめな話をまじめにしました。まじめすぎてつまらないのではと心配だったけど、うなずきながら聞いてくださる方あり、終わって面白かったって言って下さる方あり、うれしかった。実は10回くらい練習した。あー、緊張した。今日はよく眠れそう。

・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
ぜひお運びください。私は、7(金)と10(月)会場にいます。

|

Wednesday, 05 November 2008

霜月・手の仕事展、初日を迎えております。
やる気マンマンで5時に起きて、着物きて、7時に出て、8時に着いたら早すぎた。
すごーく感じのいい空間ですよー。さっき、朝から握ったおむすび食べた。
さあ開幕!蔦サロンにて、お待ち申し上げます。

|

Tuesday, 04 November 2008

Talk


「霜月・手の仕事展」、さあ、明日から開幕です。ふたを開けてみるのがとても楽しみな展示会です。何が飛び出すか!どんな出会いがあるのか!作り手と使い手が直結だから、その分濃いと思うんですよね。ストレート。上澄みのきれいなところだけでは無い、沈殿した凝縮物だけでは無い、それら全部。外からは何も加わってない。自前が全部。できること、精一杯。チャレンジ。そんな感じ。ぜひ、そこんとこ味わっていただきたい。

・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
私は、11/5(水)、7(金)、10(月)会場にいます。

・・・・・・
ギャラリートーク 自作を語る、明日の1時からです。いやー、緊張しまくりです。シドロモドロになったら、「ミホチャーン!」ってエール送ってね♪

|

Monday, 03 November 2008

Kitkat


「霜月・手の仕事展」、今日荷だし。あたふた。ショール、座布団、袱紗など、でっかい段ボールに2箱。さあ、どんな空間になるだろう!力ある作家さん方と場の共有できるの、うれしいな。(今回は呉服系は出品しません)
初日、5日の1時から、私、ギャラリートークするんです。その準備もあたふた。キンチョーして、シドロモドロになること必至なので、せっせとアンチョコ作り。
当日、キットカット買って行こう。(←受験生か!)こっそり食べて、血糖値あげて、張りきってしゃべります。リポDもいるな。来てね♪

・・・・・・
霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map
私は、11/5(水)、7(金)、10(月)会場にいます。

|

Sunday, 02 November 2008

Thankyou

きゃー発見!しばらくパソコンから遠のいていたら、この写真!なか志まやさんのサイトから、お借りしました!こうやって着て下さる方を包んで、いよいよその時を迎える準備。夜が終わるその瞬間。うわ、ドキドキする。

Beforehand_2

お召しいただくと息をするなあ。本仕立てになるともっともっとイキイキなんだよなーって思い、マイフォトを引っ張り出す。これは存夜気の織り終わった直後の写真。こうして見るとまだ始まってない感じするね。

Before_2

これも布だったころ。実はなか志まやさんに、来ませんかってお声かけていただいてたのだ。でもどうしてもの先約で断念。お召しいただく方にもお会いしたかったし、なか志まやさんの抜群のコーディネイトセンスで、息を吹き込むところも拝見したかった。ああ残念。


|

Saturday, 01 November 2008

November


ジャジャン!やっとやっと人心地ついたので、展示会の告知いたします!
「霜月・手の仕事展 作者から使い手へのメッセージ」。
これは面白い展示会になるよー!扇子作家の久保紀波さんのお声掛けなのだけど、作り手と使い手が、直接出会える場なのです。観て下さい、よかったらお求め下さいって言うよりも、「参加して下さい」ってお誘いしたい。そんな展示会。あなたさまのご参加、お待ち申し上げております。

霜月・手の仕事展 11/5(水)~10(月) 10:00~17:00(最終日は16:00まで) 於 蔦サロン(南青山) 電話 03-3409-8645 map

人心地ついたって言っても、今、バタバタ準備中。私は、11/5(水)、7(金)、10(月)会場にいます。金曜は不在予定だったのですが、その後やりくりしました。来てね♪

|

« October 2008 | Main | December 2008 »