« January 2009 | Main | March 2009 »

Saturday, 28 February 2009

染織は農業だって言ったのは、どなただったか?石垣島の大先達か?畑で麻や芭蕉を育て、山や野で染料を採り、糸を作り、染める。
私はそれを聞いて、深くうなづき、同時に羨望の思いも持った。私は畑や野や山で作業しないから。都会のアパートの中で、すべてを完結させる。

でも、今、着物を織っていて、ああ、農業だなって思い当たった。
農業は普通、年に一回か二回しか挑戦できない。米を作って10年の人は、10回か20回の経験しかないのだ。だから、一回一回が賭けであり、全エネルギーを注ぎ込む真剣勝負だ。ひとつ間違うと、一年か半年を棒に振る。

着物は、私のような作り方をすると、どんなにがんばっても年に10反だ。と言うことは、10毛作ってことだ。ひとつのチャレンジの結果は一ヶ月後、またはそれを御召しいただいた時って思うと数カ月後。それまで分からない。実はその期間、とても辛い。怖い。それでもマイナーチェンジはし続ける。もっと真のものを求めて。

でさ、私思ったんだけど、農業も人知を尽くして発展させてきただろうけど、おおらかにゆだねる部分もあると思うんだよね。そこんとこ、私もやりたい。小さな無力の私がすべてを出し切って、やり切って、後はゆだねる。そこは操作できないんだ。操作できない部分があるからこそ、謙虚になれる。

|

Thursday, 26 February 2009

Sea_shore

これは、スプリング・シーショア。春の海岸線。I'm sure she sells seashore shells. 彼女が売っているのは、海の貝殻。どんな貝殻かは会場でね。優しい海風に吹かれに来て下さい。

吉田美保子展 -spring-
3月20日(春分の日・金)〜25日(水) 銀座もとじ 11:00〜19:00

[spring seashore]
名古屋帯。座繰り糸。強撚糸。刷り込み絣。

|

Wednesday, 25 February 2009

この前、大山の商店街通ったら、東北の小さな町の物産展やってた。役場にお勤めみたいな風体のおじさま方が、4、5人、通行人相手に一生懸命、勧めてらっしゃる。楽しそうだ。
ちょっとのぞいたら、いっぱい試食させてくれ、なんかもらおうかって気になる。出来合いものはあまり買わないので、黒豆を一袋ゲット。
うちに帰って開けてビックリ。ものすごっく不揃い。大中小、ひしゃげてたり、茎みたいの入ってたり。
流通ものの食品って、揃ってて当然って気になってたけど、そっか、これは植物だよ。不揃いの方が当たり前よねー。
コトコト煮て、薄味つけて、ぱくぱく、おいしくいただきました。ストレス解消のやけ食いに貢献。


*関係各位さま この一週間ほど、携帯電話のメール機能が作動していないようです。メール、下さった方おられましたら、申し訳ございません。早急に直したいのですが、どうすればいいのか、、、、努力します。

|

Monday, 23 February 2009

Kirei

本日、我が家に春が来た。うれしいメールが舞い込んだ。春の使者がキラッキラの空気の粒、振りまいてってくれた。

この写真、以前にお求めいただいた帯。きれいな方。お顔、載せられないけど、すっごく輝いて、キラッキラしてられる。いい生き方してらっしゃるんだなって思う。

「ほんとに素敵で、つかえる帯ですね。ますますかわいくなりました。」と。うわーーーっと幸せ感が押し寄せる。本当によかった。私、幸せだ。あのとき精一杯やった。それがこうして羽ばたいている。

秋に前帯、反対側の時もメール下さった。本当にうれしい。どうもありがとうございます。

|

Sunday, 22 February 2009

着尺、計画の段階では、やり過ぎるほどやる。実はやり過ぎの大海で溺れた。いらないものは全部そぎ落として必死ではい上がる。決定打を探る。決めたらぶれないこと。それでもなお、アドリブは有り。美しさに感動しながら織る。

|

Thursday, 19 February 2009

Springspringspring_2

これは、「スプリング・スプリング・スプリング」

着物で大事なことは、高揚感だと思うのよね。御召しいただく方が、そういうお心持ちになって下さったらうれしい。私も高揚して夢中で作りました。

[spring/spring/spring]
春の印象抽象文様刷り込み絣着物。座繰り糸。真綿紬糸。玉糸。ヤシャ。フクギ。カテキュー。クチナシ。

仮絵羽したてになってます。ぜひ会場でお合わせになってみて下さい。
「吉田美保子展ーspringー 3月20日(祝・金)〜25(水)11:00〜19:00 銀座もとじ」

|

Wednesday, 18 February 2009

「もしもし、こちらファミリーマート、大谷口店と申しますが。」と電話。???で頭いっぱいにして受け答えると、コピー機の所に忘れ物がありましたとのこと。なななんと、青色申告の紙!!!ひゃー!!!ここでコピーして、確定申告の紙と、隣の郵便局のポストの上で封をして投函したのだけど、肝心要、入れ忘れ。
愕然、唖然、呆然、、、、私ってヤツは、、、しばし、落ち込む。ファミマの神様、ありがとう。(所得額、ばれちまったな。)

もらいに行って、仕方ない。税務署まで持って行く。この時期の税務署の、あのやけに元気がよく、明るく、むりやりポジティブな感じ。どうもなじめない。とはいえ、余計なお手間おかけします、、、、、反省。

|

Tuesday, 17 February 2009

着尺、デザインの最終のツメ。ここにくると、私、鏡の前で、実物大の紙や、試し織り、出そろった糸、等々を合わせてみる。
セーターなんか着てると分からないから脱ぐ。衿がないと感覚違ってくるから襦袢出してきて、ハイネックのカットソーなんか脱いじゃって、やっぱ足元もね、黒い靴下じゃダメなのよ。白いのに履き替える。で、物指し片手に、アーでもない、コーでもない。
自分はチョー真剣なんだけど、ハタから見たら、相当変だと思う。

|

Sunday, 15 February 2009

Wonderland_2

不思議の国の迷路で迷う。迷ったら、迷い続けるより、新たに穴を掘り、トンネルを貫通させた方がよい。

|

Saturday, 14 February 2009

あご出汁でお味噌汁。めざしを焼いて、ちんげん菜蒸し煮にするのに冷蔵庫にあったアンチョビをちょいちょい入れる。ん?なんかうまみ成分、似てないか??
あと炊きたて玄米。今日も元気。

|

Friday, 13 February 2009

タマネギの皮で染める。極薄錫媒染。春玉ねぎをストンと切った色になる。春玉ねぎじゃないのにね。面白いね。

|

Thursday, 12 February 2009

インスピレーションは次々くる。どれをどうキャッチするか。スルーするか。見極めを間違うと負の連鎖に落ち込む。王道は行かないけど、冒険しすぎない。仕事は冒険じゃない。いい作品を完成させることだ。

|

Wednesday, 11 February 2009

着尺に取り組んでいる。今まで心にあったのは、スカンジナビアの冷たい冴えた春、だったんだけど、今回は、ちょっと緯度を落として、オランダ。開放的で明るい、空が高い。空気が軽い。孤立しない個。マチュア。そんなイメージの着物。

|

Monday, 09 February 2009

法にしたがう美しさ、それを壊す美しさ。どちらかを選ぶってんじゃない。両方。時と場合。糸の調子。色の冴え。

|

Alice_2

これは「ワンダーランドの迷路」。その迷路の穴の入り口。(実際は帯のタレ先よ!)さあこの先、何が起こるか!ナビゲーターはもちろん、チョッキを着て懐中時計を持ったウサギ。

[labyrinth of Wonderland]
九寸名古屋帯。座繰り糸(水谷ルリ子さん作)。コチニール。スオウ。ヤシャ。ロッグウッド。酸性染料。緯絣。
実物はぜひとも展示会でご覧下さい。3/20(金・祝)〜25(水) 銀座もとじ。

|

Sunday, 08 February 2009

Flow_3

ようは経糸と緯糸をどう出会わせるかだ。そこに変なこだわりを持つな。誰かが決めた、○○ネバナラナイってのは、嘘っぱちだ。もっと崇高なものに捧げる。

|

Friday, 06 February 2009

やってる時間ないよーって、のらくらしてましたが、エイヤっと青色申告、確定申告。やるっきゃないよね。昨日の夕方から、丑三つ時というか、未明までモンモン。毎年のことだけど、貸借対照表が合わない。何回も何回も照合して、目が血走る。ヘトヘト。一晩以上は時間かけられない。とにかく仕上げる。日本の自営業者にとって、春の兆しの頃は、なかなか辛い時期だなあー。吉兆につながれよ〜〜

|

Thursday, 05 February 2009

Ice_melts_and_water_moves

これは着尺「氷が溶けて、水が動く」。
ちょうど今、立春のとき。張りつめていた空気がほんの少しゆるむ。コチコチの氷の表面にうっすら水膜。霜柱のギザギザも少しだけ油断。そのゆるみの気配が伝わって、離れた所で、何かがちょっとだけ、かさりと動く。

[Ice melts, and water moves.]
着物。座繰り糸。真綿紬糸。ヤシャ。ロッグウッド。ラック。顔料。刷り込み絣。

|

Wednesday, 04 February 2009

Planet_2

午前午後とあちこち自転車で走り回る。助けられて生きてるなーって、思い出させてもらえた一日。刷新もさせていただくことなんだ。感謝。
今日は節分。さあ春になる。

|

Monday, 02 February 2009

年賀状のお年玉くじ、番号しらべ。あーあ、切手セットのみ〜〜。ちー。
でもさ、なんかこれ、みんな、けっこう調べてるよね?国民的行事?お正月にお飾りしない人も、おせち食べない人も、これだけは、やってない???もう一度年賀状に目を通せるのがいいのかも。
今年、私が一番うれしかったお賀状は、七緒の取材のときのフォトグラファーさんから。
「今でも、あの吉田さんの体と動きにぴったり合わせて整えられた空間が忘れられません。」というひと言。これは本当にお年玉もらったみたいにうれしかった。

|

Sunday, 01 February 2009

夜になると雨戸を閉める。寝るときは、部屋の電気を全部けす。だから真っ暗なはずだけど、人工的な緑の光。オレンジの点滅。パソコン付近は常夜灯。
こういうのも、オプションで選べるといいのにね。白熱灯の色がいいとか。周りが暗くなると連動して落とすとか。カスタマーサービスに提案するか。

|

« January 2009 | Main | March 2009 »