« Ms.K.Sの帯 | Main | »

Monday, 04 May 2009

Tone

この帯をご注文いただいたのは、2007年の12月だった。1年半、お待たせしてしまった。
お受けしたときには、ここまで時間いただくことになるとは予想できなかったので、納期については本当に申し訳ないことをしてしまった。もともと読みが甘かったのに加え、個展向けの制作を優先させていただいたのだ。
個展が決まるより前に、こちらが入っていたのに、「あとになってもいい、吉田さんに織りの神様が降りてきたとき織って下さい。ゆっくり待ってます。」って、うるうるもののメールいただいた。
私はそれに甘えきって、自分ペースですすめさせてもらった。

やっとやっとの納品。ありがとうって言って下さる。じーーん。

本当に、本当に、私はお客様に恵まれている。染織仕事にしてよかったなあって、心底思えるのは、こういう時。お客様に、仕事に、育てていただいている。でも甘いってのは失格です。大反省。(今はスケジューリング、少しだけ進化。時間はかかります。読みが進化しただけ。)

このお方、子育て中でらっしゃる。こんなすてきな方が子どもを育てる。地球の未来は明るいね。

|

« Ms.K.Sの帯 | Main | »