« November 2009 | Main | January 2010 »

Wednesday, 30 December 2009

雨の九州道をロングドライブ。ずっと行きたかった田中屋さんへ。久留米でおりて、210号線をうきはへ。国道をそれた瞬間、ああ来てよかったって思った。田中屋さんへの細道を上りはじめてその感覚は強くなり、車を止めて外に出たらもうそれは身もだえするくらいだ。雨上がりのいい空気。頭の上から、田中さんのご主人が声をかけて下さる。わあ!はじめまして!!!
お店に招き入れられて、その静謐な空気。やわらかく、優しく。この心地よさは最先端だって思ったけど、もう何年もかけて、ゆっくりじっくり育ててらっしゃった心地よさだった。包まれるような安心感を感じた。いいものには時間がかかるんだ。
きもの好きな方のみならず、すべての方へ。地元九州のほこり。えっへん。

|

Tuesday, 29 December 2009

じゃじゃん。ひとっとびで熊本です。何もかも、中途半端なままの帰省で気持ち悪い。航空券予約した時は、こんなはずではなかった。自分ののろまさ、読めなかったんだから仕方ない。(その上、今回すごくゆっくりすることにしてしまった。予約入れた時と今の切迫さ加減ってぜんぜん違う。現実逃避したかったのかな?)
神奈川県で買った年賀状を飛行機のせ熊本へ。お出しする先は9割関東だから、エネルギーのムダ使い。ごめんなさい。住所録はパソコンの中だからふらふらしつつノートPCも運ぶ。親の家で早速宛名書き。
まあでも何だね、どこでやってもいいことを地元でやるのはいいなと思う。

|

Monday, 28 December 2009

帰省前の最大のストレスは、いかに冷蔵庫を空にするかだ。食べつくす。それはノルマ。それでなくとも年末は食生活がイレギュラー。招いたり招かれたり、お出かけしたり、いただきものしたり。その上、今、口の中負傷中の私。進まない。(外がパリッパリッの高級バケット食べたら刺した。食べ慣れないんで、、、痛い〜〜〜泣泣泣)
冷凍庫も満員。ストレス最高潮。疲れた。(バカだねー)

|

Sunday, 27 December 2009

夜はお出掛け。麻布十番。きもの関係エディターの方と。話しをしましょうということで会い、しっかり話しをしてきた。もちろんごちそうもいただいたのだけど、今日は話しがメイン。滋養いっぱい。胸いっぱい。ありがたいことだ。
きものは、作り手も広める方も着る方も、もっと声を出さねば。黙っていても伝わらない。打破できない。

|

Saturday, 26 December 2009

今年のうちにやっておきたいってずっと思ってたことがある。それ、本日敢行。気持ち、落ち着いた。さあ、進め。

|

Friday, 25 December 2009

Merriest

本日は集中してバンバン織りが進んだ。ひとつ織り上げ。年内織るのはここまでだ。あと仕上げ、モロモロ。精一杯はやっている。精一杯の精度を上げること。

写真は九寸名古屋帯、[rollin' jelly beans] ころがるジェリービーン」

Merriest & Happiest Christmas!

|

Thursday, 24 December 2009

昨夜はスペシャルでワンダフルなお集まりでした。燻製に人に会話に、深い部分が振動した。細胞レベルでじわーとよろこぶ。人って、おもしろい。生きることはおもしろい。私も生きるよー。

燻製はね、こちら。むふふ、おいしかったよぉー!

|

Wednesday, 23 December 2009

西川晴恵さんの仕事場におじゃましてきた。すっごい〜。新しく染め場を構築されてから初めての訪問だったけど、西川さんのプロとしての意識の高さが、あの染め場に満ちてて敬服した。いいもの生まれる予感ビンビン。藍がアロー糸にガッツリ食い込むように染まってた。
同世代同業者の仕事の仕方ってのが一番気にかかる。たくさん刺激いただいた。西川さんはすごい。

|

今日はなんだか満ちたりたいい日だ。仕事は遅れ気味だし、気がかりごとは満載だけど、それでも心が丸くとげが溶けた。今日は冬至。

|

Monday, 21 December 2009

申し訳ないなー、すみませんっていつも思っている職業のひとつが、処方箋薬局の薬剤師さん。どうしてかって言うと、いつも薬局では不機嫌だから。最低限の礼儀ギリギリラインです。愛想無し、ごめんなさい。
病院ではちゃんときりっと意識が立ってるのだけど、なんせ、調子が悪いのに出かけてるのだから無理がある。やっとのことで病院おえて、次なる薬局ではもうダメ。
薬剤師さん、でもわかって。必要以上はしゃべりたくないの。ご勘弁下さい〜。

|

12月21日だって!知ってた?いつの間に?オロオロ。

|

Sunday, 20 December 2009

我が家の中心となる木のテーブルがやってきた。無垢の材でどっしり、ステーブル [stable]。そっか、テーブルはステーブルじゃなっきゃってことか。
このテーブルに我が作品をのせてみる。ふむ、負けてない。これに負けない。これは指標だ。

|

Thursday, 17 December 2009

Rain

レインボーシリーズ、第2弾、「レインボーレイン Rainbow Rain」

光の粒がきらきらと光る。
空気が透む。
見上げると虹が出てた。
虹から降る光の雨が湖に降り注ぐ。

九寸名古屋帯。座繰り糸、銀糸。すり込み絣。


|

Wednesday, 16 December 2009

私の織ったショールを、お歳暮に使ってくださるとのことで、息を詰めて、慎重に丁寧におつつみ。特別に用意した桐の箱。それにラオスの手漉き紙。手書き渋札。
お客様はとてもよろこんでくださって、私も満足。先様でよろこばれますように。愛されますように。

|

Tuesday, 15 December 2009

クリシュナムルティの言葉をツイッターで読んでいるけど、まあ、正直言って、「御意。されども、、、」「そんなこと言ったてぇ〜」って感じ。
が、そういえば、この前観た三井の着物は確かにそうだったなあ。そっか、なるほどね。

|

Monday, 14 December 2009

友だちが上京していたが、時間も体もやりくりできなかった。余裕ない私。いつも仕事がたまってる。根本的に修正が必要だな。うー。
合間にせっせと掃除。大掃除というより、引っ越し後、六ヶ月検診。半年使わなかったんだから捨てよう。ばっさりよ、ばっさり。(宣言しとかないとひよる)

|

Saturday, 12 December 2009

Sesame

暗くなってからふらっと外へ。今日はなんだか力が出ず、へたばり気味だったので、ごま豆腐を買って帰る。あと、鶏のぶつ切り、大豆がついてるもやし、冷蔵庫にある野菜で水炊き。もりもり食べてエネルギーチャージ。棒グラフがピュピュピュピュピューって上がってるイメージで。

|

三井家のきものと下絵」展、観てきた。うおー!と叫びたいくらいよかった。すごい、すごい。きものも下絵も、躍動感があってイキイキ。糸も染料も下絵の墨も、それぞれ精一杯花ひらいてる。
あと、保存状態のよさにも感服。着用回数少ないって言ってしまえばそれまでだけど、江戸時代の花が今もかぐわしくその香りをはなってる。大切にするのにも技術がいる。愛と技術だ。
これ観るのに、新宿の雑踏をかき分けかき分け顔をしかめながら前進し、チケット買って、2階の扉を開けたらいきなりパーンと最上級の高貴な空気。なんだかちょっと狐につままれたような気がした。

|

Thursday, 10 December 2009

岩崎さんご夫妻の展示会、拝見してきた。なんと12回目だそう。着実でパワフル。繰り返す力、続ける力、小さなチェンジにいどむ力。それを展示会ではさらけ出すんだし。それを12回続けてるんだし。それが日常なんだし。作る力を腹の底に持ってる二人だ。

12日まで。gallery工にて。同時開催やましたさんの布もよかった。初心に戻りました。

|

ショック。太った。体が重い。気のゆるみだ。どうも最近、ご飯がおいしいと思ってたのよね。
創作に思考を入れたくないが、体調管理は思考がいるね。血液は胃でなく、末端に流そう。そして全身で作る。

|

Wednesday, 09 December 2009

午前中に病院へ。(ビョーキぢゃないです。マンモ検診。)夕方に美容院へ。
人間模様、それぞれ。生き死に。生き方。待ち時間にショールの房結び。

|

Tuesday, 08 December 2009

Nagoya

きゃあ!「虹のプリズム」が、水流さんのサイトにアップされてる!!!拝読し、赤面し、オロオロ。恥ずかしいですが、とてもうれしいです。丁寧で愛があふれる観察眼。最後の一文、「美しい染織だと思います。」にイチコロッ。コロッ、コロッ。

(写真は水流さんのサイトより拝借しました)

|

Monday, 07 December 2009

December

私ごときでも、12月特有の慌ただしさをピターっと感じる。冬の野菜が甘くておいしい。晴天の青空に戦闘機。基地がある。世界を感じる。


|

Saturday, 05 December 2009

Mitsuru

水流さんから「虹のプリズム」をお店に飾ってくださってる画像が届きました!わあ、なんだかオスマシしちゃって!帯、喜んでる。
私がこの「虹のプリズム」であらわしたかった、“やわらかいメリハリ”が写真をとおして思いおこされる。織ったときは夢中だけど、今は、水流さんへとパス完了。いいパスができて、糸へも染料へも胸を張れます。

|

Friday, 04 December 2009

Ito

糸の美しさに、はっとする。ハっと、ハっと。このままでじゅうぶん美しい。じゃあ私のすべきことは???
この糸は水谷ルリ子さん作の糸。残り少なくなってきた。心ただして、使います。

|

空気の粒がキラキラの本日。
外を歩く。背筋が伸びる。こっそりほほえむ。
この美しさは、昨日の雨と風のうえにある。

|

Thursday, 03 December 2009

Mitsuru

じゃじゃじゃん!これは「虹のプリズム Prism of Rainbow」の地の部分。地って、見せ場のタイコや前柄じゃない部分。見せ場じゃないけど、非常に重要。で、私はこの作品の「地」、相当気に入ってる。夢中で織った。面白くて。素材のよさを引き出すことに夢中だったんだけど、結果、プリズムを反射して、光りがいっそう輝いたと思う。

この帯は、名古屋の呉服店「水流(みつる)」さんにあります。何回かメールのやり取りをさせていただき、まだ伺ったことはないんだけど、水流さんって、この「虹のプリズム」の「地」のようなお店ではないかなと思う。

|

Wednesday, 02 December 2009

Prism

じゃん!新作、九寸名古屋帯、「虹のプリズム Prism of Rainbow」。
織りたかったのは、弾ける光。虹から降り注ぐ光。どんどんあふれ出る。

すり込み絣。植物染料(アカネ、ヤマモモ、クチナシ、ロッグウッド)、顔料。経糸は水谷ルリ子さんの座繰り糸。緯糸にはワイルド感を残した半練りの座繰り糸を使用し、水谷さんの繊細な糸に、湖面のさざ波のような表情を加えた。銀糸を使って光を表現。

|

Tuesday, 01 December 2009

糊をつけた糸が乾かない。暖房と扇風機作戦に出ようかと思ったが、一日待つことに。綛のためにはその方がいいし、ちょっと時間をかけることで観えることある。(だろう。)(でも上がりは一日遅れる。)(それはヨシなのか?)(ヨシにするしかないぜよ。)

|

« November 2009 | Main | January 2010 »