« December 2009 | Main | February 2010 »

Sunday, 31 January 2010

仕事場をいつも戦闘態勢にキープしておくのに一苦労。気がつけばゆるんでる。あわてて夜中に掃除。

|

Friday, 29 January 2010

眞田岳彦氏の「神話の衣服展」、拝見してきた。すこーんと清々しく、吸い込まれた。羊毛がのびのびなんだけど、完全に作り手に制御されている。ややや違うか。人間は手を貸しただけか。カウチンの作り手たちもそうなのだろうし、眞田氏もそうなのだろうって思った。

2月12日まで。カナダ大使館高円宮記念ギャラリーにて。

|

Thursday, 28 January 2010

きゃ!こちらに書いていただいてる!先日お越し下さった着物姿がきまってる笑顔キラキラお客様。作戦会議の実況してくださってます。
私にとっては、ご注文いただいたお客様は協同制作者って感じです。ありがとうございます!お力いただき、知恵を出し合い、感覚をぶつけ合い(穏やかにです。笑)、じっくりと時間をかけて布になり、形になります。

この会議のあと、私は、もう一回たたきなおす。最終の最終。納得いかないところを皆無に。地の色一回染め重ねる。ほーんの気持ち深くなる。ピンクもう一色染める。細やかな色の変化、望むところ。差し色のリズム決める。染と織と同時進行です。

|

Wednesday, 27 January 2010

Rokutu

六通なのよ。うふっ。

|

Tuesday, 26 January 2010

雲ひとつない青空。いったい雲はどこにいってしまったの。やら、ああ空は宇宙につながってるのねー。やら、思う私は現実逃避中。見えない状態のものを見えるようにするのが仕事でしょ。はい、がんばります。

|

Bitter

ちょっと大人な、ビタージェリービーン[bitter jelly bean]。色味をおさえて。

九寸名古屋帯。座繰り糸。紙糸。銀糸。染料は、シブキ、ゴバイシ、ロッグウッド、カテキュー、ヤシャブシ。顔料。

|

Monday, 25 January 2010

超絶コーヒーを求めて谷中銀座、満満堂へ。「コピ・ルアクを徹底的に味わう会」に参加させていただいたのだ。
お店についたら、ちょうど他の豆を焙煎してるところで、機能美にみいる。うーんさすがシステマチック。焙煎マシンのすぐ横に急冷装置。マスターお手製扇風機と換気扇を組み合わせたもの。すぐに冷まさないと熱が入って焙煎すすんじゃうそうだ。コーヒーを知りつくしてるって感じ、店中でひしひし。

私、コーヒー、豆を挽いて毎日飲む。同じ豆、同じミル、同じケトルなのに、味がバラバラ。まぐれ的にめちゃめちゃおいしいときもあれど、ぜんぜんダメなときもあり。なぜか違うのか不思議だった。そっかそっか。私、見えてなかった。観ようともしてなかったんだな。

コピ・ルアクはさすがだった。甘くて強い。豆でかがせてもらったときは、フレッシュでフルーティーって感じたのだけど。いれて力強くなった。マスターのおすすめで、温度が下がっていくごと味わう。味が変わる。知らなかった。冷めてまた良し。コーヒーカップの残り香も良し。

|

Sunday, 24 January 2010

寒い夕方、外を歩く。ふわっと梅の香りに撫でられる。こわばってる心がほどける。

|

Saturday, 23 January 2010

オックステールのスープをいただく。一晩置いておいしさが全開になったもの。それもお昼と夜と二回も!
お昼はストレートに味わう。骨のまわりのお肉ぷりぷり。ゼラチンもたっぷり。うまし!かわいい芽キャベツ。ニンジン、ジャガイモ、セロリ、ゴボウ、レンコン、タマネギ、エンドウマメ。野菜もたっぷり。あまりのおいしさに夢心地。
夜はそれにプラス、焼きリンゴ!紅玉をくり抜いて、ハチミツとバターを詰めオーブンでじっくり焼く。皮が弾けてお汁がしみ出てきたら出来上がり。皮をむいて、スープ皿に鎮座させ、オックステールの完璧なスープを掛ける。野菜を添えて。リンゴをスプーンで崩しながらいただく。リンゴの甘さが加わって、まろやかで優しくて涙が出そうにおいしい。思い出しても泣けてくる。

|

Thursday, 21 January 2010

今日はお客様。打ち合わせ。
ウェルカム。部屋に淡いピンク色のチューリップの花を飾る。春の始まりのイメージのこの方にどんな着物をお召しいただくか最終調整。色のトーンのベクトル。勢いのベクトル。紙の試作、実際の織物の試作。試作を元に詰める。織物の試作を実際にあててみて、お顔の輝きにビックリ&安堵。よかった。いいものになる。力、入ってきた。

|

Wednesday, 20 January 2010

渋谷にて、旧交をあたためるいい時間。つながってるのがうれしい。(ブログがご縁。もう旧交と言ってもいいくらいのおつきあいだ!)
それにしても、待ち合わせ、渋谷駅南口っておおざっぱさ。なのにケータイ要らずでピタリと行きあう。不思議。うれしい。

|

Tuesday, 19 January 2010

「努力すれば意外と夢はさめる」
ツイッターで拾った言葉。なんか納得。努力して、それをつかんで、夢でなくなってからが本当の勝負だと思う。

|

Monday, 18 January 2010

外を歩いて帰ってくると、ほっぺたがリンゴのよう。(カワイコぶる気はもうとうありませんが)アップルティーをいれあたたまる。お腹がすいてリンゴを食べる。紅茶を甘くしたくてリンゴの花のハチミツ、スプーンですくってとかす。
なんか共食いしてる気分。

|

Sunday, 17 January 2010

Rollin_roll

ころがるころがるジェリービーン、くるくる。
rollin' roll!!!!

これはタイコの返しからタレの部分。この無地場が主役をみせる。


|

Saturday, 16 January 2010

心がむしゃくしゃしたので、板わかめを食べる。うっすら火に焙って、大量に食べる。これは常備が必要かも。塩分が心配か。
(もちろん酒のアテとしてではない。単独食。)

|

Hikari

銀糸が全面に入ってる。光だ。

|

Jelly

軽快な帯を織りたかった。気持ちが浮き立つ。街角のお菓子屋でジェリービーンを買ってもらった子供のように。

|

Friday, 15 January 2010

Blue_jelly

これは、[rollin' jelly beans]「 ころがるジェリービーン」のタイコ部分。
ころころ転がるジェリーンビーンズ。

|

Thursday, 14 January 2010

染めている。基本は草木染めだけど、酸性染料も使う。植物染料と酸性染料、どちらも難しいけど、違いは突きつけられ方だ。酸性染料の方が、早く答えを出せと迫られる。迷っちゃだめだ。いきなりなんだ。植物染料も迷っちゃだめだけど、迫られている感じはない。
どんな染め方でも、最終的に、求める色に強く染まればよい。

|

Wednesday, 13 January 2010

Walk_2

散歩の帰り道。
熊本の写真はこれでおしまいです。おつきあい、ありがとうございました。

|

Tuesday, 12 January 2010

今まで、2台の織機を同時並行で使うこと、難しいって思ってた。使いこなせなかった。
今、こっちの分の緯糸を準備している間にあっちの織りを進行させるとか、こっちで試織しつつあっちで本番とか、やっとやっと。手と足と頭がつながった気分。

|

Monday, 11 January 2010

Chichihaha_2

熊本の写真、第2弾。歩くちちはは。

|

着尺の構想。設計。具体化。試しの試し。
花を買ってきていける。きれいな軽めのピンクのスイトピー。本当はチューリップが欲しかったけど、なかなかね。いいの、洋花から発散される、透明な空気が欲しいの。BGMはラベル、ボレロ。裏で猫の鳴き声。きれいな水。切れるようなってんじゃない。少々の濁りはある。でもそれを感じない。壊れてるけど調和。
今回に限り、和の要素を意識的に抜こう。求めるイメージはその方が出る。それでも和服として成立させる。

|

Saturday, 09 January 2010

その仕事はじめの、いの一番でやった、宅急便で送られてきた糸の話しの続き。

箱の上の数綛を持って神社に挨拶。のち、すべての糸を点検。慎重に。昔は蚕から違うから、今は入手不可能な貴重な糸の可能性もある。でもしかし。うーん、古いからね。劣化が進んで、7割くらいは無理だった。使えそうなのは日に干す。無理なのは紙袋にまとめ、そうだ、昨日の神社に持っていって正月飾りと一緒にお焚き上げお願いできないかな。

さらに続きは以下です。マンガみたいな本当の話。

Continue reading "マンガみたいな本当の話し"

|

Mother

熊本の写真。運動する母。2010年1月1日。うちの近所、白川べた。

|

機織りを長くしていると、糸をいただくことがある。遺品にあったものの、ご自身では処分できかね、って場合もたまにある。心が通い合えそうだと思えば、お送りいただくこともある。

ずっと前にメールいただいていた。気持ちの整理もつかれたのか、送られてきた。
近所の神社にご挨拶。私、この糸、担当させていただいていいですか。

|

Thursday, 07 January 2010

飛行機移動は、一挙に現実に引き戻される。地上移動はまだ心の準備ができるよね。

平常営業に戻ってます。織ります。どうかよろしくお願いします。

|

Wednesday, 06 January 2010

マイケル・ジャクソンの映画をみた。新市街、デンキカン。
圧倒された。突き進む。真摯なチャレンジ。this is it.
リミッターがないってのは、こういうことか。
死だけがリミットってことか。

|

Tuesday, 05 January 2010

家族そろって食事できるのが最後ってことと、東京からいい知らせが舞い込んだことで、いい酒飲む気まんまんでお出掛け。たまには動物性タンパク質、ガッツリとれと言うことでステーキ食べに。新しいところ。誰も行ったことない。
そしたらそこがまことに残念で、(酒より先にディッシュがきた。その上ボトル間違い)、ななめになったご機嫌を立てるために飲むはめに。
一種類しか飲んでないのに、チャンポンした気分〜。

|

Monday, 04 January 2010

昼は旧い友達と、健軍でランチ。健軍神社にお詣り。尽きぬおしゃべり。ドライブ。
夜は今回の持ち込み宿題。繕いもの、縫いもの。セーターのほつれをなおすとか、風呂敷縫い合わせるとか、三つ折りするとか、普段の生活では、そんな時間ない。ああすっきり。

|

Sunday, 03 January 2010

父母とお墓掃除&お墓参り。掃除は暮れにすべきが、多忙、悪天候などで今日になる。
世間のペースからずれるが、どうにかこなすと言うのは、私のうちのDNAか。

体重計に乗ったら壊れた。破壊するほど食べたっけ?

|

Friday, 01 January 2010

朝から妹を職場へ送る。老人介護は聖職だ。それをイキイキとバリバリとこなす彼女。
その足で母と水前寺公園へ。20年ぶり?もっとか?すごくいいや。びっくり。出水神社もすごくいい。
界隈を散歩。国府あたり。
車で帰宅中、熊本市内の地理がちんぷんかんになってる私に、ちょっと遠回りしてくれる母。
九品寺ってどの辺だっけ?銀座橋ってどの橋だっけ?
帰ってお雑煮。朝、抜いたんだ。昨日食べすぎたから。正月太りならぬ、大晦日太り。
午後、父母私で氏神様へ。白川土手をゆっくり走る父母。ふたりを撮る私。
夜、遅れに遅れ、クリスマスに送りたかった手紙を書く。

|

明けましておめでとうございます。

雪がちらつく大晦日。きれいな満月。お正月。

今年は作ります。美にまっすぐに作ります。

今年もソメオリ・ヨシダをどうかよろしくお願い申し上げます。

|

« December 2009 | Main | February 2010 »