« 感謝します | Main | 300% »

Friday, 07 May 2010

Sharp

はい、これが全体像。これはこのお客様が私の織ったショールをお気に召してくださり、こんな着物が欲しいというご要望がもともとのはじまり。とは言え、そのショールをどう着物に展開するか、七転八倒しました。

一度しっかりお会いして打ち合わせ。その後はメールのやり取りをして進めました。そのいただいたメールの言葉のハシハシがとても冴えてて、的確で、あたたかく、大きな目線で応援して下さっていて、私の心を何度も打った。なんてカッコイイ。そんな方に添うお着物。それはどんな着物なんだってのが、課題でした。

|

« 感謝します | Main | 300% »