« October 2010 | Main | December 2010 »

Tuesday, 30 November 2010

「熊本ゆかりの染織家展」に向けて、今、取り組んでいる着物は、きれいなきれいな澄んだ朝の空。朝が始まる。朝ぼらけがだんだんはっきり覚醒していく。そこで始まる何か。何かは確かにそこにあるが、それが何になるかは分からない。それをあたたかく深く豊かに包んでいる。

それで、起きたらすぐに窓を開けて外を見てます。夜明けが遅くて助かりまーす。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Sunday, 28 November 2010

「熊本ゆかりの染織家展」に参加させていただくことになり、やはり熊本のことをよく考えます。ふるさと熊本。生まれてから高校卒業までの18年間、育んでくれた場所。
高校を出て故郷を後にしたけど、私はその後何度か熊本に住んでます。えっと、、、イギリスから帰国してしばらくと、岐阜で働いてUターン。大阪で働いて日田で着物を織ること習ってUターン。いろいろ挫折して逃げ帰る場所であったわけです。3回とも20代ですな。若かった〜〜。ビターです。しょっぱいです。トントン拍子で来ていないからこその何かを教えてくれた場所です。

今の私を見て欲しい。
「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Saturday, 27 November 2010

じゃーん!満を持して、お知らせいたします!「熊本ゆかりの染織家展」、at 和の国。12月17日から23日!熊本にゆかりが深い染織家6人が力をこめた作品を出品します。どうかご高覧下さい。

私も日々のノルマに追われながら必死に織ってます!どうにか間に合わせます!!!
12月18(土)〜20(月)会場にいます。ぜひお出かけ下さい。熊本いいとこよ〜

|

Wednesday, 24 November 2010

今、銀座もとじさんで開催中の、「創業30周年記念プラチナボーイ泉」展に、私も出品させていただいてます。
もとじさん、30周年。この30年の呉服の変遷を想像しただけでクラクラ。その最前線キープなのだもの。きっとものすごいご苦労はあったと思うけど、その切り拓く力にほれぼれします。
そんなもとじさんの記念の展示会に参加させていただいて、創業7年の私は身に余る誉れです。力作帯、2点、作らせていただきました。見てね!

記念展は28日(日)まで!

|

うちの近くの路地沿いの、朽ちかけた倉庫みたいなプレハブにはってる蔦の葉が、ものすごっくきれいだ。緑を残しつつ、黄色から真っ赤へのグラデーション。風にそよぎ、ふんわり立体感が増す。すごねー、すごいねー、誰かに見せたい。

|

Monday, 22 November 2010

ちょっと前にネットのニュースで、トルコだかで、放牧の羊が次々と崖からダイブして死んだっての読んで、これも本能ってものなのかなあって思ってたんだけど、今、寝しなに読んでる、ラ・フォンティーヌの「寓話」もなかなか本能だなあ。フランスでは子供の頃から親しんでいるそうだけど、そりゃシニカルになるわな。寝しなに読むのに最適とは言いがたいがやめらない。

|

Sunday, 21 November 2010

昨日は華やかなお着物姿の、華やかな方達をたくさん拝見してくらくら。みなさま、さすが。それぞれに着こなして、それぞれに楽しんで、すてきでした。着物っていいねー。
私も華のある着物、作ろう。ちょうど今取り組んでいる着物も、いっぱいいっぱい華を込めよう。今回のは華であり光。暖かい光の着物。

|

Saturday, 20 November 2010

Awayuki

一衣舎秋展・京都」、いよいよ今日から!なんだかすっごく面白そう!いいなー。行ける人はいいなー。一衣舎、木村さんがコツコツ蒔いて来られた種がいろいろに芽吹いてる。今は秋だけど、一衣舎展の会場は芽吹きの季節なんじゃないかなあ。

一衣舎秋展・京都 11月20日(土)〜23日(火)11時から6時。(最終日は5時)京都ちおん舎にて。

写真は九寸名古屋帯 すりこみ絣(植物染料と顔料の併用)。座繰り糸、玉糸、金糸。

|

Friday, 19 November 2010

華やかな場にお呼ばれなので、気張って着物きる。実はおとといの晩、帯締めに合わせて、帯揚げ染めた。うひひ。
時間かけてゆっくり着付けたら、なんとなーく、私らしい着方になったような。どういう風だとは、説明しにくいのだけど。(決して上手な着付けではない。下手は下手なり、ゆるいはゆるいなりというか。)
いってきまーす!

|

Thursday, 18 November 2010

今、次の着物に向けての染め。大詰め。微妙な染め分け。納得いくまで。しかし、染めるのにいい季節になりましたねー!でかいタンクに熱湯。あったまる〜。
今日でラインナップは出揃った。さあいよいよだ。

|

Wednesday, 17 November 2010

Agu

ぷりんぷりんのアグー豚おくっていただきました。どーん!(カチンカチンの冷凍戻したらプリンプリンに!)(誰か誘いたかったけど一人で食べた。泣。)真ん中のとこだけピンクが残るように上手に焼けました。喜!
いやー、いい食材は満足度がちがいますね。血液に喜びが入り込んで全身まわってる感じ。うーん、満足。さ、糸巻こう。


|

Monday, 15 November 2010

Vaccination

今日は調整日。病院3つ。と言っても、この前の検診の結果聞きと予防接種。
ガン検診はクリアだったけど、一年前、大腸ポリープとって再検査してないと指摘され〜〜。いやーん。年内余裕ないので明けてすぐの予約とる。いやーん。涙
それからインフルエンザの予防接種はじめて受けた。人に会わない仕事だからって今まで避けてたけど、今までよりは会うようになったし、かかっちゃっても寝込んでいる暇ないし。接種後はぼーっとしたりしますと言われたけど、今のとこダイジョブ。つか、いつもぼーっとしてるし。

|

Sunday, 14 November 2010

石神井公園を歩く。紅葉がきれい。空気がきれい。水のほとりはいいね。あーいい気持ち!
先輩染織家のお宅へ。久しぶり。引っ越し前はよくおじゃました。ほっとする。気持ちがほどける。のびのび。
帰りの電車、気付くと寝てた。昼ビールしたからね。ありがとう。いい気分転換でした。

|

Saturday, 13 November 2010

一衣舎の木村さんが、電話をくださる。荷物が着いたと。丁寧なフォロー、布や作り手を大切にされてるからこそといたみいる。
手法はずいぶん変えたからドキドキだったけど、色のことも糸味のこともほめてくださる。
「はじめからずっと見てるけど、努力してるね」って。やった!そうなの。ひとつところにとどまらない努力だけはしてるつもり。
小さな改革、続けます。見ていてくださいね。

|

Ichigoichie

「一衣舎秋展・京都」、今年も木村さんによる渾身のラインナップ。見たいなー。私も京都に行きたいなーー。ずいぶん前に、日程を聞いたとき、どうにかやりくりして、行っちゃおうかって思った。が、現実はね。あははー。
スッキリとしたきれいなDM届きました。ああ、やっぱり行きたい。

一衣舎秋展、11月20日(土)〜23日(火)11:00〜18:00(最終日17:00)京都ちおん舎にて。

写真は出品作、九寸名古屋帯「ジェリービーン&キャンディ」

|

Friday, 12 November 2010

Candy

一衣舎秋展・京都には、ジェリービーンシリーズ、出品します。写真は、「ジェリービーン&キャンディ」。コロコロ転がるジェリービーンとスティックキャンディ。おいしそう、楽しそう。
秋は京都へ!見てね!
11月20日(土)〜23日(火)京都ちおん舎にて。

九寸名古屋帯「ジェリービーン&キャンディ」
すりこみ絣(植物染料と顔料の併用)。座繰り糸、玉糸、タッサーシルク、金糸。

|

Thursday, 11 November 2010

一衣舎の木村さんが電話くださる。お忙しいそう。もうすぐなのだ、「一衣舎秋展・京都」。木村さんのはりのある、前向きな声に、着物の世界を引っぱる力、満ちていた。今年も面白そうです。
私も敬意を持って、参加させていただきます。ぜひ京都へ!

11月20日(土)〜23日(火)11:00〜18:00(最終日17:00)京都ちおん舎にて。

|

Tuesday, 09 November 2010

Effieiency

最近、ほんのちょっとだけど、効率あがったなって思うときがある。頭をつかう。もともと脳みそ少なめなので、へたりながらだけど。
機は頭で織るものでなく、体とハートで織るものだって思うけど、やっぱ頭も大切だ。

|

Monday, 08 November 2010

Used_clothes

この近所は明日が資源ゴミの日で、古着も回収されるのだけど、さっき歩いてたら、集積所にデカい袋がガンガン置いてあった。そっか、みんな、大掃除して、着ない服を大集合させたのね。天気よかったしね。
かくいう私も、押し入れ、引き出し、天袋、ひっくり返しました。大きな袋こさえたのは言うまでもない。さっぱり。

|

Sunday, 07 November 2010

「祖母のお見舞いに行ったのだけど、折れたとこ、あんま痛がってないのよね。孫の手前かな」って話しをしたら、「歳をたくさんとると、痛みも薄らぐのよ。少しずつ神経も歳をとって、痛み豊かになるんだよ。」って言ってくれた人がいた。

|

Friday, 05 November 2010

骨折で入院している祖母のお見舞いに。病院は母の実家の近くなので、私も幼い時からなじみのある場所。最寄りの駅から商店街を歩いていると、前から見慣れた顔が歩いてくる。あら、おばちゃん。わーわーと挨拶して病室への行き方習う。
言われた通りに9階まで上がってみると、ちょっと広くなってるスペースにいました、いました。車いすに座った祖母と、いとこ夫婦と叔母のお兄さん。祖母の表情も明るくて、みんなでワイワイと楽しい。
お見舞いに行って楽しいってのも、おばあちゃんのおかげです。
帰ったら、叔父から今日は顔出してくれてありがとうって電話あり。いえいえ、こちらの方こそありがとう。リレティブっていいもんだ。おばあちゃん、95歳、早くよくなってね。ありがとう。

|

Thursday, 04 November 2010

和光ホールで、ひとつサプライズをいただいた。なんとこの方、フルお誂えでお出ましに!うわーん。感激で声も出ない。
久しぶりに見るシスレーは、もうすっかりこの方にしっくりなじみ、私には遠い存在のよう。それでいいのだ。とても似合われて、とてもとてもおきれいでした。

|

Wednesday, 03 November 2010

秋山眞和さんの展覧会を拝見しに。すっごくすっごくよかった。圧巻。それにとっても楽しかった。
ずーっとつながってる、蚕、糸、染め、織りの技法、そのすべてに秋山さんの気持ちが入ってて、たぶんそれが、楽しさの元なんだろうなー。ものすっごく大変な緻密な作業の繰り返しだと思うけど、それが発散するのが楽しさだって言うのがいいなあ。染織っていいなって久しぶりに素直な私。

誘ってくださった方、ご一緒してくださった方、おかげさまです。輪がどんどん広がる。どうもありがとうございました。

|

Tuesday, 02 November 2010

Control

整経から経巻きまでは、糸をいかに制御するか、これにつきると思う。まだまだまだまだまだまだです。


|

Monday, 01 November 2010

Seikei

整経してます。狭いところで工夫してます。まだまだ改善せねばです。効率もちょい。

|

« October 2010 | Main | December 2010 »