« November 2010 | Main | January 2011 »

Friday, 31 December 2010

日が暮れてからやっとやっと大掃除もどき。エアコン掃除。寒いからつけていたのだけど、スイッチオフ。ほこりってたまっているのね〜。中も外もピカピカです。効きもよくなったとこで、今度はアンタッチャブルだった棚の整理整頓。
夜も更けました。まあこれで今年は終了とさせていただきましょう。おかげさまで、どうにか一年、過ごすことができました。ありがたかったいろいろを振り返る大晦日です。本当にどうもありがとうございました。

|

所要ありて町田へ(我が家から一番近いでかい街)。肉屋さんへ寄ったら忙殺されてた。晦日だから無理もない。が、店員さんたち、目をくるくるさせながらも、ニコニコ顔で働いてた。いいな。慣れないバイトの男の子の失敗をカバーしつつ笑顔。いいな。

|

Wednesday, 29 December 2010

近所の有機野菜の基地(?)に今年最後の野菜を買いに。そしたら餅つきをやってて、呼ばれてしまった。つきたてフニョフニョお餅なんて、何て久しぶりなんでしょう!お醤油に青のりが最高でした。ごちそうさまです。近所に人が集うっていいなあ。
家々が窓を開け放して掃除をしている。いい天気。この年末の風景は、関東太平洋岸の冬の好天ならではのものでは?

|

Monday, 27 December 2010

夜中に年賀状書き。年賀状書きって、忍耐力と集中力を問われる。今夜の私はどちらもダメだ。脱落します、、、、

|

Sunday, 26 December 2010

午後にピンポンがなり、出てみると、ゆうパック。配達員の方、ちょっと年配の女性。着払いのお金払ってるとき、「わあ、コーヒーのとってもいい香り!」って。思わず、飲んでかれますかって言いたかったけど、コーヒーサーバーは空になってたし、お誘いしてもお断りになったでしょう。
でも、すっごくうれしかった。この方とコーヒー飲んだら楽しそうだって思った。寒空の下、イキイキしたきれいな方でした。

|

Saturday, 25 December 2010

日常と非日常をふんわふんわしてましたが、ガツンと日常に戻ります。作品づくりの日々に戻ります。作ったものを発表させていただくと、自分を省みられてありがたい。思い上がってないか、手抜きがないか、もう一度考えてまたスタートです。いいもの作ろう。これからもよろしくお願いします。

|

Thursday, 23 December 2010

Kumamoto9

「熊本ゆかりの染織家展」、終了いたしました。楽しかったです!本当にどうもありがとうございました。熊本のよさ、初めて知ったかも。たいぎゃ、うれしか!

|

Kumamoto7

「熊本ゆかりの染織家展」、とても和気あいあい、かつ刺激的です。この会を作った人たちの立場の枠が取っ払われたのもとてもよかった。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 今日7時まで!行けー!!!

|

Kumamoto11

「熊本ゆかりの染織家展」、これは着物に使った糸一覧です。「 Good Morninng Koh 」には、緯糸22種類使ってます。穏やかでやさしい調和の着物。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 今日7時まで!ハリーアップ!!!

|

Kumamoto6

「熊本ゆかりの染織家展」、むしゃんよか後ろ姿は、和の國のご主人、茨木國夫さん。決まってますねー。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 今日7時まで!急げ!!!

|

Kumamoto5

「熊本ゆかりの染織家展」、じゃじゃじゃーーん!これ、タイトルを「Good Morning Koh」。渾身の作です。夜明けを見つめるお父さんとお母さんと子ども。新しい一日が始まる。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 今日7時まで!GO!!!

|

Kumamoto4

「熊本ゆかりの染織家展」、多種多様なお客様方にお越しいただいてます。お若い方も、歳を重ねられた方も。遠くからも、近くからも。私にとって、40年近いおつきあいの方も、ごく最近の出会った方も。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 さあいよいよ今日7時まで!!!

|

Kumamoto3

「熊本ゆかりの染織家展」、これ、熊本の阿蘇地方の方に締めていただけることになりました。大好きな阿蘇山のすぐふもと。阿蘇山に守ってもらえるね。ありがとうございます。

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 23日、午後7時まで!ぜひ!!!

|

Kumamoto2

「熊本ゆかりの染織家展」、ほーら、すってきな帯でしょ!うふふ。すごーく、すてきな方に締めていただくことになったよ!やったー!

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 明日まで!急げ!!!

|

Kumamoto

「熊本ゆかりの染織家展」、やっとやっと写真アップです。(パソコンのつなげた〜)
明日、最終日、見逃せませんよ!!!

「熊本ゆかりの染織家展」
ところ:和の國 明日、7時まで!

|

Tuesday, 21 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」、今日はすごいよ。東京からお客様もいらしたし(何よりの応援!)、幼稚園から小学校卒業するまでずーーっと絵を習ってた先生も来てくれたし(孤独さの中で作れ、世界を相手にせよ)、何人もの方が会期中二回目にきてくださったり(もう一度みたいってのはうれっしいっす!)。
ああ、なんだか感無量。23日まで!ぜひ!!!!

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Sunday, 19 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」、絶賛開催中。本日、トークのお役目、無事終了。はぁー、心底ほっとした。自分としては、これでよかったのかって思いはあるけど、主催の和の國さんや企画の安達さんのおかげで、いい会になったなぁって思います。聞きにきて下さった多くの皆さん、盛り上げてくださって本当にどうもありがとうございました。
明日もブリブリがんばります。きてね!

|

「熊本ゆかりの染織家展」、すっごくいいです!いい感じが満ち満ちてます!参加させていただいて、本当によかった!

|

Saturday, 18 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」 、さあ、とうとうグランドオープンです!いいぞ、いいぞ!
私はやっと帰りつきました。夕方のフライト、沈みゆく夕焼けを追いかけました。夕日の方が早かった。飛行機より地球の自転の方が早いんだ。へー。朝焼けもいいけど、夕焼けもいいなぁと思いつつ。織った着物が朝焼けがテーマだったから。

明日は1日、和の國さんにいます。朝焼けの着物も見てね。ぜひ!

|

Friday, 17 December 2010

さあ、いよいよ「熊本ゆかりの染織家展」はじまります。熊本の地方紙や全国紙の熊本版にも載ったって!速報いただきました。NHKでも紹介されたって!
いろいろな力が合わさって、ひとつの展覧会が開かれようとしています。ご準備で忙しい中、主催の和の國の茨木さんがお電話下さいました。お話ししてて、あたたかいいい展覧会になるなって確信。明日には私も熊本へ!ぜひぜひ、どうかお運びください。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。(本日おかげさまで無事ヘアカット。こざっぱりしてお待ちいたします。きてね!)

|

Thursday, 16 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」あと一日!あさってには私も帰郷します。あたふたあたふたあれこれあれこれ本業やら雑用やら。夜になってふと予定表を見る。ガーーン!今日、ヘアカットの予約入れてた。完全に忘れてた。大ポカ。すぐ電話。9時近かったが、お出になり、平謝りであやまった。こんなの初めて。人間としてダメだ。凹み。快く応対して下さって救われたけど大反省。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。ぴしゃっとします!(←これ熊本弁です)ぜひお越し下さい。

|

Wednesday, 15 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」に向けての最後のあがき中です。夕方からは事務梱包作業。これ、お店に渡すバトンなのだ。丁寧にきちんとこなすこと。和の國さんに、きれいに整えた使いやすい、いいバトンを渡す。明日も続きます。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。ぜひ。

|

Tuesday, 14 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」まであと3日。なんだか数が数えられない。3日だよね?宅急便が翌々日着だからタイムラグがある。時差みたい。日の出日の入りの時間も違う。熊本の異国ぽさ、好きだ。
着物や帯のタイトルをつける。タイトルは作り出す前に決めいてるのもあるし、今、反すうしながら決めるのもある。全体を包むイメージは光。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。きてね。

|

Monday, 13 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」でトークをさせていただくのだけど、夜中にその原稿を作ってる。こういう機会があると、いやおうなしに自分を省みるのでありがたい。私が織り続けているその根源の、普段は触れないとこ、つつきまくる。痛いっす。流血しながらの体当たりなので、恥ずかしいけど、よかったら来てね。

トークは、12月19日(日)10時から、パレア10階にて。聞いてみようかなって方、メール下さい。ご案内をお送りいたします。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。

|

Sunday, 12 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」まであと6日。
励ましのお葉書がふわっと舞い込んだ。ずっと年上のすてきな女性。かれこれ20年近いおつきあいか。職業のカテゴリーは「主婦」かもしれないが、彼女は真性天才アーティストだ。創造力に満ち満ちている。このブログ、読んでないと思うし、勝手に引用。
「(前略)動き出したら、一応の方向が決まるので、ヨシダのやさしい色を保てるような生活をして下さい。力は自分でつけて下さい。(後略)」
ううう、、、はい。肝に銘じます。ありがとうございます。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。

|

Saturday, 11 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」に向けて、今はじめた帯、もしかして、今年の集大成になるかもなー。いろいろあったアツい一年。はい、もっともっとアッチッチで行きます!(そのぐらい噴かさないと間に合いません!!!)

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。

|

Friday, 10 December 2010

やあ、さっき(お風呂入る前)糊をつけた糸が、もうあらかた乾いてる。糸をたたくタイミング、変わってくるから要注意。
乾燥の季節になりました。織るのは静電気がキツいけど、染めは乾くの早くていい。寝てる間に乾いてね。

|

「熊本ゆかりの染織家展」に向けて取り組んでた着物、あがりました!形になるのはこれからだから、まだ分からないのだけど、いいのではないか。めざした、未知な何かを深く豊かに包む感じは出現したように思う。
はい、次!帯いきます!ガツガツ行きます!!!

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。

|

Thursday, 09 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」、なななんんと、私、トークさせていただくのです。キンチョー!
とにかく、私にとっての some ori を、真っ正面からガッツリお伝えできたらなあと思っています。恥ずかしい気持ちもありますが、ご依頼いただいたからには受けてたつのです!もしもお時間あれば、ぜひお運び下さい。

トークは、12月19日(日)10時から、パレア10階にて。ちょっと興味あるなって思ってくださるあなた!メール下さい。ご案内をお送りいたします。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)、19(日)午後のみ、20(月)に会場にいます。

|

Wednesday, 08 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」、10日前をきりました!さあいよいよです。巻いてます、巻いてます。まだまだ準備万端とは言いがたくアタフタしていますが、いい展示会にするぞって気持ちは満タンです。

案内状、もし欲しいって方いらっしゃいましたら、どうぞどうぞメール下さい。行けるかどうか分からない、行けないかもしれないけど案内は欲しいって方も大ウェルカムです。お気軽に!

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國
私は、18(土)19(日)20(月)に会場にいます。

|

Tuesday, 07 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」に向けて、励ましの絵はがき、いただいた。「熊本へは伺えないけど、、、」って内容なのだけど、体のことや食事のことなど気づかってくれて、とてもうれしかった。
絵はがき、オルセー美術館の、ずっと向かい合ってた画家のもので、とてもとてもうれしかった。切手は黄色く色づいたイチョウの絵。国土緑化、神奈川県の。私、今、神奈川県民。うふ。熊本城は別名、銀杏城っていうのです。うふふふふ。

来れる方はぜひ!

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Monday, 06 December 2010

ジンマシンが出て、気になるし痛いしかゆいし、ノルマはいっぱいいっぱいだし、、、、。そしたら、染織友だちメールくれて、あちらも謎のジンマシンに悩まされてるそう。職業病か?ややや、、、肩こり腰痛お尻が痛いのは職業病だろうけど、ジンマシンはストレスかな。全ての職業共通だね。それにしてもお尻がいたい。

|

Sunday, 05 December 2010

今織っている着物は絵羽だから、どの部分を織っているかはもちろん分かってる。「今、見せ場だ」とか、「体重がかかる部分だぞ」とか。
で、今日織っていたのは、衽(おくみ)の剣先の方と、地衿の部分なのでした。(マニアックな話しでスミマセン。)着物のメイキング、ご存知でしたらお分かりだと思いますが、このあたり、形になるとほとんど見えません。折り込まれたり、掛け衿、掛けられたり。
見えないからこそ、ここに思いをこめるのだーー。(見えるところに込めるとウザイと思う。)いつか洗い張りで解かれたとき、この織り手なかなかじゃんって言わせたい。

|

Saturday, 04 December 2010

今、織ってる着物、佳境。佳境と言っても、ただたんたんとこなすだけ。目の前の糸を確実に強く出会わせて行く。

「熊本ゆかりの染織家展」で見てね。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Friday, 03 December 2010

安達絵里子さんが編集をされている、池田重子さんのコレクションの本を読むたびに思うのは、美しいものの強さだ。
池田さんのコレクションは、明治、大正、昭和初期の富裕層の衣服だ。それを作ったのは、その時代時代の作り手。ものすごく強い。ひれ伏したくなる。悉皆屋さんみたいなまとめ役もいたでしょう。この人が力強く牽引したね、きっと。注文主も強い。
後年、それを蒐集し、コーディネートし、著書や「日本のおしゃれ」展などで私たちに見せてくれる池田重子さんも圧倒的に強い。
で、その池田コレクションの本を作るチームも力に満ちている。その力強さは文章からも写真からも伝わってきて、確かなものを受け取った気になる。
美しいものの持つ強さは、いつまでも、どういう環境でも、周りを巻き込んで連綿と続くのだなあと思った。

|

Thursday, 02 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」の発案者、安達絵里子さんは、「美しいキモノ」誌に毎号書いてらっしゃって、私は彼女のお名前を見つけるのを密かな楽しみにしている。
それから何と言っても、「これこそ安達さんの文章だなあ」って感じるのは、池田重子さんの一連のコレクションの本だ。最近出されたのは、これ。池田重子コレクション THE BEST。この本で文を書いているのが安達さんだ。池田コレクションを深く理解し、それを的確に余すとこなく伝える。安達さん、すごいです。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

Wednesday, 01 December 2010

「熊本ゆかりの染織家展」は、一人の、着物の文筆家の発案からはじまった。その造詣の深さは、さもありなん。お名前は安達絵里子さん。熊本在住7年目と聞く。

毎日を着物で生活する絵里子さんが、熊本ゆかりの染織家と出会い、その作り手の着物や帯を身に着けて、ますます KUMAMOTO LOVE になられたのは、自然な流れだったようにも思う。が、それを広めようと動かれるのはすごい。で、その提案を受け止め、具体化し、主催なさる和の國さんもすごい。懐が深いなあ。

参加する作り手6名、今、バリバリ制作中でしょう。(ちなみに私はアタフタ、クラクラ、フラフラ〜)
ぜひ、楽しみにお出かけ下さい。

「熊本ゆかりの染織家展」
とき:12月17日(金)〜23(木) 11:00〜19:00(期間中無休)
ところ:和の國

|

« November 2010 | Main | January 2011 »