« 佳境 | Main | ジンマシン 涙 »

Sunday, 05 December 2010

今織っている着物は絵羽だから、どの部分を織っているかはもちろん分かってる。「今、見せ場だ」とか、「体重がかかる部分だぞ」とか。
で、今日織っていたのは、衽(おくみ)の剣先の方と、地衿の部分なのでした。(マニアックな話しでスミマセン。)着物のメイキング、ご存知でしたらお分かりだと思いますが、このあたり、形になるとほとんど見えません。折り込まれたり、掛け衿、掛けられたり。
見えないからこそ、ここに思いをこめるのだーー。(見えるところに込めるとウザイと思う。)いつか洗い張りで解かれたとき、この織り手なかなかじゃんって言わせたい。

|

« 佳境 | Main | ジンマシン 涙 »