« February 2011 | Main | April 2011 »

Thursday, 31 March 2011

Sakurasaku

桜、咲きましたね!夕焼け市(近隣農家の持ち寄り市場)で、枝先の数輪さいて、つぼみたわわの桜の枝ゲット。まだ一分咲きだけど、私の部屋で、つぼみがいよいよふくらみました。


|

Wednesday, 30 March 2011

Movie

今日は映画を見に行きました。ナルニア国物語第3章。すっごく楽しかった。別世界に引き込まれた。最高の気分転換。3Dだし特にだね。勇敢さ、友情、希望。いいな〜。さあ、また明日からがんばろう!!!


|

Tuesday, 29 March 2011

Hattesiage

昨日の仕上げ風景です。長尺の布を一回ターンさせて張りました。着物、14mですから、7mのスペースが必要です。この部屋に引っ越した理由はまさにこれ。うまく行って安堵です。

|

Monday, 28 March 2011

着尺、織り上げ。早速、湯通し。その後、いつもはダラ干しで乾かしているけど、今回は張って、伸子(シンシ)張りして仕上げました。どうでるか?織布にストレスを与えないことを目指してる。染織の行程で、糸に余計なストレス与えてる部分もあると思う。自分の方法として、出来ることはどんどん追求するし、無理だと思えば、そこは深追いしない。ベクトルの矛先をどこに向けるか?

|

Saturday, 26 March 2011

染織家の森文香さんの二人展へ出かけました。風は冷たいけど、日差しはぽかぽかの春のお出かけ。
初めて拝見する森さんの作品は、すっごく完成度が高くてすばらしかったです。今っぽいけど、なつかしい感じもしたな。身近にいて欲しい布。
震災で人出が少ないのではと心配していたけどお客様ひっきりなし。森さんの吸引力すごいなあ。

明日の4時まで、ヒナタノオト浜町にて。

|

今日は朝から洗濯機、3回まわした。洗濯物、外で干した。布団も干した。地震以来、外で干すの初めてかも。
私も縮こまってたなー。太陽の力で殺菌。私の心。

|

Friday, 25 March 2011

お米が無くなりそうになり、いつものお米屋さんへ。いつものように、いつもの玄米3kgっていうと、おばちゃん、ホッとしたような顔をされる。「?」と思ってきょろきょろすると、お米の桶、空のがいっぱい。あ、こちらも買い占めでしたか?すーっごかったわよーって。しばし世間話。都会単身者にありがちな、近所付き合いほとんど無しの私は(プラス、生来のつき合い下手)、へーへーへーってこといっぱい聞いてきた。まあ、それでも何も変わらないけど。

|

Thursday, 24 March 2011

今日はぐらぐら。
余震で目が覚める。甲子園の開会式をじっと聴く。ビッグヘルプerikoさんが来てくれたので、仕事はバンバンすすむ。ありがたさよ。水道水のニュース、覚悟を新たに。夜、カーテンあけて外を見ると雪。春分すぎて雪が降る。凹んだ。つらい雪だなあ。

|

Tuesday, 22 March 2011

次は字訓(白川静著)をくってみる。「見る」のとこの記述。「見ることによって対者と心が通じうるという考えがあり、自然との交流も可能であるとされた。」「舞ふ」のとこの記述。「舞の初文が雨乞いの舞であることは、舞の起源を考える上に参考となる。」
わかった。見て舞います。心が通じるようにしっかり見て、祈りが通じるように舞おう。
心よりお見舞い申し上げます。

|

Monday, 21 March 2011

少し、冷静になってきた。私、なかなか「お見舞い申し上げます」って言えなかった。だって、見て舞うんだよ?それがなんで、ご無事ですか、大丈夫ですか、あなたのことを思ってます、ってことになる訳???で、やっと、字統(白川静著)をくってみた。
見るっていうのは、ひざまづいて視ること。見るという行為は、対者に向かって霊的な交渉を持つこと。舞うは、例えば雨乞いの舞など、神事に起源する。
なるほどそうなのか。心を目と体をしっかり連動させよう。それを続けよう。

|

Sunday, 20 March 2011

でかい満月を見ながらロング散歩。月あかりに包まれリセット。月、ありがとう。
通りかかった近所の焼き肉屋さんが満員で、さらに行列できていた。外食産業自粛で悲鳴って聞いてたから、あれ、そうでもないんだなって思ったけど、その先のこじゃれ系無国籍料理の店はガラ空きだった。そうか、今日はみんな焼き肉なんだ。程度の差こそあれ、つらい一週間を送って、食べたい物は焼き肉なんだ。そういうものかもね。(満月だから焼き肉、じゃないよね??ね?ね?ね?)

|

Saturday, 19 March 2011

あれから一週間か、、、と目をつぶる。
何が変わったかと問われれば、具体的なことは電気をパチパチ消すことだけ。

|

Friday, 18 March 2011

今日は取材を受ける。停電の時間を避けて、電車も急行が動いてないから各駅停車で、来て下さる。染織の話しをいろいろして、写真もいっぱい撮られた。(化粧品会社の会報誌だそう。私、スッピンだからマジ恥ずかし)で、すっごく気持ちが刷新した。ありがたかった。
取材、もしかしたら延期になるかと思っていたけど、予定どおり、今日決行。よかったなと思う。掲載誌は予定どおり5月に出るのでしょうし、それに合わせて社会はまわる。

|

Thursday, 17 March 2011

「あなたはどうなの?」って迫られるこの数日。正解はないけど決めていく。

|

Wednesday, 16 March 2011

関東に住んでいると、平常にって難しい昨今だけど、日記サイトやブログなんかで、遠くに住んでる昔の同級生や友だちや、ネットだけで知ってる人が、被災に気づかいながらも、普通の暮らしの様子を綴っているのを読むと、心底ほっとする。そのときだけ平静になる。

|

Tuesday, 15 March 2011

ババババババーっと青空をつんざく轟音をあおぎ見る。厚木基地の真北3Kmのここいらでは慣れたもの。が、いつもの小型戦闘機と違う。ずんぐり型のやや大きめ。でかいヘリコプターも。
きゃ!きっと東北に向かうのね!GO!GO!GO! どんなにうるさくてもいいよ!早朝でも夜間でもいいよ。GO!

|

Monday, 14 March 2011

用事があったので、地震以来はじめて外出らしい外出。気持ちが落ち着いていないのと、べつに盛装する必要もないと言うこともあり、帽子、マスク、手袋、パーカー、ジーンズ、スニーカー、リュック(地図と水、飴、ホッカイロ入り)という格好。こうしないと出かけられないような心持ちだったが、出てみて、「私、アホか」と思った。もっと別のことに力点おけ。街を活性化に繋げた方がよっぽど意味がある。

|

Sunday, 13 March 2011

そうだ、九州新幹線が開通したのだ。故郷熊本を疾走してることでしょう。お祝い事は中止になったそうだけど、新しい希望が走り出したね。

|

Saturday, 12 March 2011

昨晩より、今晩の方が怖い。心情的にだけど。いろいろわかってきたからか。いくつかもらったメールや電話がうれしい。できることをしっかりやろう。

|

ニコ生とユーストにかじりついてる。テレビないから、パソコンが頼り。映しだされる映像は現実なのか。明るく暖かい部屋にいる自分は虚構じゃないのか。現実を受け止める力を虚しく求める。

|

Thursday, 10 March 2011

新しい着尺の試織をかさねているけど、やっと落ち着いてきた感じ。色の重なりがしっくりきた。きれいだなあと感じる。自分として納得。
そうか、わかった。私は美しい物をつくりたいんだ。「美しい」の意味はいろいろ。

|

Tuesday, 08 March 2011

一段落ついたので、夜中に包丁を研ぐ。ずっと気になってたんだ、切れない包丁。
この前、一段落ついた時は、テーブルにワックスをかけた。これは、去年末の大掃除の時からの懸念事項。2ヶ月ぶりに解決。
次に一仕事終わったら、ベランダの掃除したいな。靴も磨きたいけど、これはそれまで待てない。

|

Monday, 07 March 2011

もうひとつ、鶴見和子さんの「きもの自在」から引用。「きものの創造性」の項から。

「創造性とは、これまで結びつかないと思われていた物と物、考えと考え、あるいは技と技とを結び合わせて、新しいもの、思想、芸術、技術などを創りだすことに成功することである。「成功する」というのは、それが他の人びとの役に立ったり、感動を与えたりすることである。」

御意。我々はもともと、おおらかで進取の気性に飛んでいる、とも書いてある。そうだ!そうだ!ゴーゴーゴー!

|

Sunday, 06 March 2011

「君がため 手力疲れ 織りたる衣ぞ
 春さらば いかなる色に 摺りてば好けむ」

再再読した鶴見和子著「きもの自在」からの抜粋です。万葉集、詠み人しらずだって。
意味は「自分の愛する人のために精魂こめて織りあげたこのきものを、春が来たら野に行って、どのような草や花を摘んで、どんな色に染めようか。」だそう。

万葉の昔とやってることは同じだなあ〜。しっかりしないと、万葉人に笑われる。

|

Saturday, 05 March 2011

「シスレーの居る風景」という着物を織らせていただいて、はや一年がたつ。こちらの記事を読んで、ジーンとくる。制作前にこの方のシスレーに対する思いは聞いていた。が、私は充分理解していただろうか?
私のモノ作りのひとつの方法。ご注文くださった方と話しのキャッチボールをしながら、一緒に作る。この「シスレーの居る風景」はまさに合作なのだけど、私は飛んで来たボールを真正面から受け取れたのか???

|

Friday, 04 March 2011

ひな祭りだったけど特にせず。こっそり桜餅食べた。中に着るものもピンクに。こっそりこっそり。
青色申告、確定申告、やっとやっと無事提出。長い道のりでした

|

Wednesday, 02 March 2011

どうも、私、花粉症デビューしたようです。2,3年前から予感のようなものはあったのですが、とうとう認めざるを得ないって症状です、、、
めちゃくちゃ暑かった去年の夏、ただただ地球がまわって、時間が移りゆくのに身を任せました。この季節もそうなるのでしょうか?ただただ身を任せる???それはイヤだなあ。主体は自分でありたいのだけど。地球に言ってもムリ??

|

Tuesday, 01 March 2011

小腹が空いて、つい買い食い。蒸しパン、30周年のシール貼ってある。私より若いんだ〜。トシとったな〜私。(小麦粉と砂糖をねって蒸すというのはもっと以前からあったと思うけど)
裏を見ると銀座木村屋とある。有名店がスーパーやコンビニに普通に進出。スタバも置いてるし、バレンタインの時はゴディバもあったぞ。有名であろうが無名であろうが、たゆまぬ企業努力を思う。どの業界もがんばってる。私もやろう。

|

« February 2011 | Main | April 2011 »