« お見舞い申し上げます | Main | 雪 »

Tuesday, 22 March 2011

次は字訓(白川静著)をくってみる。「見る」のとこの記述。「見ることによって対者と心が通じうるという考えがあり、自然との交流も可能であるとされた。」「舞ふ」のとこの記述。「舞の初文が雨乞いの舞であることは、舞の起源を考える上に参考となる。」
わかった。見て舞います。心が通じるようにしっかり見て、祈りが通じるように舞おう。
心よりお見舞い申し上げます。

|

« お見舞い申し上げます | Main | 雪 »