« June 2011 | Main | August 2011 »

Friday, 29 July 2011

昨日の備忘。
古筆切があんなによかったのは、ひとつには、軸装のすばらしさがあったと思う。そのバランスのよさ、これぞ和文化!って感じ。書ももちろんすばらしい。その書を囲み、引き立てる。で、それがどこに置かれるか。美術館もよかったけど、多分、本領発揮するのは茶室なんだろうなあ。トータルで完成っての、着物と一緒。これぞ、日本の美!

東北の底力の、中村工房さんのトーク。「3.11とそれに続く余震。おい、地球よ、いつまで俺らをいじめるんだって、地球に対抗するのに、ガツンと力あるの織った」って、赤い、マフラー見せてくれた。マグマみたいな有機体のマフラーだった。
一方で、時代に合う物を追求してられる話しもされた。地球温暖化だから、厚手より薄手が好まれる、とか、不景気だから、小さくして値段を押さえるとか、、、総合力だなあと改めて思った。

[東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生]ってのが、本当のタイトル。三宅一生さんの衣服デザインに、東北がどうかかわってきたか、コラボしてきたか、インスピレーションを与えてきたかが、よく分かる構成でおもしろかった。ISSEY MIYAKE って、近代日本の先端を突っ走ってるように見えてたけど、MIYAKE だけが走ってたんじゃなくて、東北をはじめ、日本の土着の文化、その土地とそこ人たちと、一緒に作って、走ってたんだなあ。総合力だ、何でも。

|

今日はお出かけ日。
まず、根津美術館で、古筆切(こひつぎれ)展。古筆切って、巻物などの書を切断したもの。軸装などになってた。そんなアートの分野(?)があることすら知らなかったが、会場に入るとその華やかさに引き込まれた。元の書のときより、イキイキプリプリは増してるのではないかしらん。バランスの妙か。茶室のお軸として使われたのだと思うけど、うん、茶室という宇宙船の窓って感じした。静寂さの向こうが見える。

その後、ミッドタウンの21_21デザインサイトへ。「東北の底力」展。三宅一生さんの布をめぐる展示会。東北各地の底力、物力、布力、人力、見て来た。力あるわ。
今日はホームスパンの中村工房さんと皆川魔鬼子さんの対談だった。中村さん、ひょうひょうとされてて、たいしたことないって、ご自分ではおっしゃってたけど、いやー、たいしたことありました。伝統工芸でない手仕事で4代続くって、いかに仕事として確立させているってことだと思う。同じこと繰り返してたら絶対ムリだもんね。すごいと思う。

それから真打ち、新宿伊勢丹に、染織iwasakiさんの出品されてる展示会へ。岩崎さんご夫妻は、同世代同業者。ともにエールをおくり合う間柄です。このお二人は、しっかりとやりたいこと、作りたい世界があって、そこに向かってじっくりと進んでられるように見える。着実な歩みだ。今回もその一歩を拝見できた。

|

Wednesday, 27 July 2011

帯、織り終わり。それなりに納得いく出来。やりたいことがやれたのではなかろうか。写真、撮らなきゃ。
この夏はじめて、近所で蝉の声。今年は蝉がなかなか鳴かないって話題になってたから、聞けてよかった。が、蝉時雨と言うほどでもない、細い鳴き声。カモン!
電車に乗ってて、至近の都会、「町田」にさしかかる。駅のプレートが、窓に映り「田町」に見えた。

|

Tuesday, 26 July 2011

KIMONO真楽のパーティーは、虎ノ門にある智美術館の中のレストランでだった。智美術館って知らなかったわー。不勉強を恥じる。すっごく美しい場所だった。坂の上の敷地は、大きくはないけど、ゆったりしてて、整ってる。レストランから臨む日本庭園のすがすがしさ。そこに自分がいることが、うれしい。
会がおわって、美術館にも行ってみた。美術館スペースは地下なんだけど、そこにいざなうらせん階段の美しさ。手すりがね、ガラスなのだ。別世界に引き込まれる。

あらためて、KIMONO真楽のみなさまに大感謝です。場所のセッティング、出会いのセッティング。すばらしかった。

|

Sunday, 24 July 2011

昨日の真楽のお集りで、何人かの方が、東北のこと、口にされた。それ、すっごくよかったなあ。しみじみ、じーんときた。
心の奥底には持っているけど、なかなか口から出ない言葉ってあるのではないか。自分からは言い出せなかった。それ、聞けた。で、リアルに身近になった。

|

Saturday, 23 July 2011

じゃーん!本日は「KIMONO真楽」の9周年パーティーに参加させていただきました!いいお集りでした。
みなさん、それぞれに着物を楽しんでらして、ああ、着物で人が集うってのいいなあとしみじみ思いました。それぞれ、大変なことや心配してることあるけど、それを受け入れた上で、今日の集まりを楽しみにされてたのだなあ。いいなあ、いいなあ。
私は、浴衣を衿付き足袋付きで着て、自作の帯を締めました。夏帯でないの気にしてたけど、そんなのぜーんぜんオッケーって雰囲気。着たいように着るっての真楽の風土って感じしました。いいなあ、いいなあ。

|

織り機の音対策、これでもかってくらいしてるつもりだけど、(第5弾くらい。いや、もっとしてるかも)まだまだ。とにかく出来ることは何でもします。
生まれてはじめて、ガリガリ君、食べた。梨味。ふーん。よく分からん。これが今話題の味ね。
明日は着物なのだ。お集りに入れてもらった。ひとそろいを決めていく。せっかくだから自作の帯で行きたい。が、ふむ、これって「盛夏をのぞいて」っていうカテゴリーよね。帯揚げも。ふーむ。太陽暦7月23日。旧暦だと6月23日。大暑。(あ、下弦の月でもあるみたいね。)うーーーん、、、どう考えても「盛夏」よねえ。どうしようか。

|

Friday, 22 July 2011

台風が上陸もせず、海を通り過ぎて行っただけで、こんなに涼しい。そっか、これが自然っていうヤツね。受け入れて、あわせてく。

|

Wednesday, 20 July 2011

もう3年近く前のこと、着物の雑誌の「七緒」の取材を受けた。その時のカメラマンさんのことよく覚えてる。夢中になって撮ってくれた。依頼を受けて撮る請負仕事のひとつなのだったろうけど、のって撮ってくれてるの、よく分かった。集中力、すごかった。出来てきた七緒をみて、ああ、いい写真とってもらったなあとしみじみうれしかった。

で、先日、「ほぼ日」のストアページをふらふら見てたら、彼女の名前発見!神ノ川智早さん。うわー!
で、サイトに飛び、しばし感慨にふける。
で、works のところ拝見したら、ななんと!私がいるではないか!!!大興奮!ご挨拶&お礼&ご無沙汰伺いメールをつい。

そしたら返事下さって、あの撮影時のことよく覚えてるって。小さいけれど全てが整理整頓されて神経が行き届いていたスペース、特に織り機周辺は印象的だったと書いて下さった。そして、あの場所から作られる美しい織物。人の手というのはすごいと、改めて感じた日でした、と。

撮り続けている人がいる。私も織り続けよう。

|

健康診断のために病院へ。別にたいしたことしない。心電図とか、血液採取とか。なんてことないのに、何だか低調なその後。低調打破にやけ食い。なにをやけ食いしたかというと、ご飯。明日は生き返ろう。

|

Monday, 18 July 2011

織るときに出る音に苦情が出た。困った。追い出されるともっと困るので、細心の注意。うちの大家さん、ものすっごく理解ある優しいご夫婦。騒音対策、一緒に考えて下さる。おかげでスペシャル緩衝材つきのスペシャル織り機となりました。
あ、大家さんご夫妻そのものが、スペシャル緩衝となって下さったのね。大大感謝です。

|

Saturday, 16 July 2011

夏野菜をもりもり食べる。食べて、仕事するだけで一日がおわる。ま、そんなもんか、と思う。

|

Thursday, 14 July 2011

昼下がりに、私の住む集合住宅のどこの部屋からか、ピアニカが(私の小さい頃はメロディオンと言ったが)きこえる。小学生の練習か。む、まだ夏休みじゃないか。夏休みのような空。
織ってる帯は、燃えるピンク。季節に合わないこの仕事。

|

Tuesday, 12 July 2011

ポストに「電気使用料のお知らせ」が入ってて、つい、前年比何パーセントか計算してしまう小市民ぷり。何のための節電なのか、その電気はどこでどうやって作られたのか。
まあ、よく考えて電気使おう。生活しよう。
ちなみに、7月分、前年比、77.97%。ちょっとうれしがるのもまた小市民。

|

今日は整経。集中力勝負。くらくら。
合間にメールチェックしたら、南の島の友だちから、直伝、リアルな暑さ対策!いやー、うれしかったです。おかげでもうひとがんばり出来ました。(ブラは元からしてなかったけど)(うちではですよ)
順応してやってかなきゃです。

|

Sunday, 10 July 2011

こうも暑いと、自然と、よし!掃除しよ!って気がおきる。暑さでもうろうとして、考えなしでいろいろ捨てるのがよい。こざっぱりとして、さあ、始めましょう。

|

ニュースや天気予報で、「今晩も寝苦しい熱帯夜です。」って言ってるのを聞くと、「寝苦しいかどうかは、私が決めるわ!勝手に決めんで!」と憤慨しているが、昨晩は本当に寝苦しかった。深く寝てないので、今日はしんどく、肩がこる。
さっき、窓を開けたままうたた寝してたら、夜風気持ちよく、ぐっすり。そうかー、開けっ放しだったら、エアコンなしで眠れるね。とは言え、本寝の時は、閉めるけど。

|

Friday, 08 July 2011

昨日は七夕だったけど、織りはせずに、糸巻きと雑多な作業。引き続き本日も、糸巻きと雑事。糸巻きと雑事こなしてこその機織り。作業におわれてこそ成り立つ仕事。

|

Wednesday, 06 July 2011

阿佐ヶ谷に、つなげる布展、見に行きました。知っている染織家たちの作品がたくさん出てて、それぞれに真面目でまっすぐで、誠意に満ちてて、わーー、がんばってるなーー、私もしっかり進んでこうとキリリとしました。布っていいねえ。

その後は女子会!おいしいジンギスカン、たらふくいただきました。これぞ女子会って感じの女子会。おもしろかった。もう若いとは言えない女子3人。それぞれに精一杯生きています。
ジンギスカン屋さん、渋谷のゆきだるまというお店でした。とてもおいしく感じもよかったです。

|

Tuesday, 05 July 2011

夜中に、ゆるく扇風機を回し、ラジオを聞きながら、糸を巻く。ラジオはラジコ。東北の放送が聞ける。福島とか岩手とかを思いながら、窓から入る湿度たっぷりの空気を感じながら、糸を巻く、2011年の夏。

|

Monday, 04 July 2011

今日は染め。糸が沈んだ、熱湯なみなみ大きなタンク。これ、今晩、放置です。留釜って、染料をくまなく吸収させるため。この熱源のふすま一枚向こうに寝るのよねー。仕方ない。夏の仕事は頭つかって体力温存。(って頭つかってないじゃん!!)

|

汗をかきながら、大掃除。捨てるぞ!!!昔織った物の写真などでてきて、見入る。つたないけど、決して悪くない。いや、けっこういい。プリプリだ。
自信がなくなったときなど、昔の写真みるの、いいかも。今調子わるいだけ。またはい上がれる。いくらでも、何度でも、落ちたら上がる。

|

Sunday, 03 July 2011

暑い中ガンガン織って、帯、完成。区切りだから夜更かしして、DVD。見逃してた SEX & THE CITY. おもしろかったです。
映画でも本でも絵画でも、何でもだけど、引き込まれれば引き込まれるほど、疲れてる。そりゃそうだよね、作り手のパワー、モロに受け取るのだし。
で、私の織っている物、考える、、、パワー全開、100%超の力で織ってる。が、同時に、身につけて下さる方を疲れさせてはいけないと思う。100%超だけど、どこか抜けてる織物を織りたい。

|

Saturday, 02 July 2011

夕方からお出かけでした。行き先は横浜中華街。出かける前から、なんだかワクワク。聘珍楼でコースをいただいたのだけど、よかったわー。居心地がいいのだ。話しをしやすいテーブルの配置。洗練されたサービス。満足させるしかけにのせられてるのも心地よい。
山下公園から、象の鼻パークまで夜の散歩。桜木町の駅に抜ける。横浜、いいじゃん。見直した。

|

« June 2011 | Main | August 2011 »