« 釜我敏子展にて | Main | 飛天、飛ぶ »

Tuesday, 25 October 2011

今日、機織りをしていて、一本一本の糸がはっきり見えた。一本一本の糸がきちっとそこに配置され、役割をになってる。そんなの当たり前だけど、概念じゃなくて事実だった。その一本の経糸にその一本の緯糸が出会い、生命が吹き込まれた。

|

« 釜我敏子展にて | Main | 飛天、飛ぶ »