« 熊本ゆかり終了しました | Main | いなづまさん »

Thursday, 29 December 2011

先日、熊本からこっちに戻った晩、帰り着いたのは午後7時すぎだったが、宅配便の不在通知が2通入っていた。1通はクロネコさん、一通は佐川さん。クロネコさんの分は、携帯でその旨キャッチしていたので、午後8時以降の再配達をお願い済み。佐川さんの分は、すぐに電話したが、その日の再配達分は締め切り済みだったので、翌日午前中を依頼。
次の朝、遅めの朝ごはんを準備していると、ピンポーン。佐川さんだ。「ヨシダさーん、おはようございまーす」ドアを開けるといつものお兄さん。「いやー、オレさー、昨日の晩9時ころ、この荷物持って来たんだよ。ほら、カマボコって書いてあるからさー。早く届けなきゃって思って。」「!!!」気づかなかった。お風呂入ってたかしらん???
シドモドだけど何度もお礼を言う私に、お兄さんはさわやかな笑顔を残して走り去っていった。

早速開けた、揚げカマボコの味が格段だった。佐川のお兄さんは、送ってくださった方のハートをまるごと私に届けてくれた。ハートの輝きは倍増された。

|

« 熊本ゆかり終了しました | Main | いなづまさん »