« 線香工場 | Main | 報われた »

Saturday, 14 January 2012

Hoshino8

とても感じがよくておいしい総菜屋さんがあるとのことで、そこのイートインでお昼。丁寧に料理されたおかずいろいろ。おいしく楽しくいただく。こんな田舎にって思うのが失礼ね。
それから古陶星野焼展示館へ。こちらもこんな田舎にってつい思っちゃうほどよかった。江戸時代の茶壺とか、堂々としてていいのだ。星野、いいとこだ。
高野さんを自宅にお送りする。心臓がギュッとする。また来ます。

トヨタビッツを久留米に向けて走らせる。ハンドルを握る手につい力が入る。頭の中はからっぽだ。高野さんのお宅からの帰りはいつもそう。頭はからっぽ。かつ清々しい。

(了。おつきあいいただき、ありがとうございました)

写真は、九寸名古屋帯、ブラッシング・カラーズ の連作を載せました。今も現在進行形でつくってます!

|

« 線香工場 | Main | 報われた »