« 星野村 | Main | 星野村にて »

Sunday, 08 January 2012

Hosino2

集落も終わり、さらに走った人家もまばらな村のはずれに、そのお宅はあった。ああ、ここかー。古い古い一軒家。車が止まった音を聞きつけて出てきてくださったその方は白髪が増えていたけど、まったく変わらない笑顔。招き入れてくれた家は、しばらく空き家になっていたという民家を、彼女らしく手を入れたホーリープレイス。ああ、ここが私の原点だ。一瞬、心臓がギュッとする。自分もこうなりたいと手探りで這い回った。でも私が必死につかんであがきながら生きてきたのは、ちょっと違う道だった。(つづく)

|

« 星野村 | Main | 星野村にて »