« じたばた | Main | ご注文 »

Thursday, 09 February 2012

ごくごくたまにだけど、織ったものの余剰部分(試し織りとか、長めに織った部分とか)をちょこっと手を加えて何かにすることがある。あくまで自分用。商品にはならない。
で、のし袋を包む袱紗を作ったのだけど、何だか、あらためて手織りってすごいなーって思ったよ。布地は余り物で、それも調子よく織っている部分じゃない。これだけでは光らない。が、それを不器用ながらシンプルな形にするととたんにイキイキする。ビックリ。ああ、こうして欲しかったのね。布の良し悪しを先入観で決めちゃ行けない。
力ある布をつくろう。これが使命か。

|

« じたばた | Main | ご注文 »