« 志の輔さん | Main | たかはしさん »

Monday, 26 March 2012


気仙沼へ行くまでは、気仙沼は被災地の中で、復興が進んでる地だと思ってた。ほぼ日さんがスポットあて、エネルギーある方々がたくさんおいでのように見えてたし。
でもなー、両わき壊滅状態の急ごしらえの復旧道路の、ガタガタの歩道を一人歩きながら、希望はなかなか見えなかった。歩道のアスファルトは波打ち、寸断され、側溝はむき出し、歩くだけで精一杯。歩くだけでくたびれた。

写真は大島。気仙沼では撮るの無理だった。(いや、本当は大島の方が壊滅なんだと思う。ただそこには行かなかった。歩きだったから、行動範囲がごく限られてた。)

|

« 志の輔さん | Main | たかはしさん »