« くたびれた | Main | 凍えた »

Monday, 26 March 2012

たかはしさん

気仙沼さんま寄席の会場を入ってすぐパンフレットなど配っていらっしゃる方に、着物に割烹着の方がいた。もしかして?
つい、「たかはしさんでいらっしゃいますか?」と声を掛けてしまった。「はい。でもどうして?」と驚いたお顔。「楽天でいただいたことあるんですよ!」「うわーー!」と握手して下さった。混み合ってたしゆっくりお話しは出来なかったけど、お会いできてうれしかった。たかはしさんが気仙沼なのはもちろん知ってて、お伺いできないかと思っていたけど、日曜だしとあきらめてたとこだった。
私、このたかはしさんはじめ、いくつかの小売店さん、メーカーさん、本当に尊敬してます。着物をどうにかしなくちゃって本当に必死で動いてる。生き残ってるところには理由があるんだ。それに比べて自分はどうだ。その努力でオッケーなのか。自問の毎日。
今回の旅、落語だし、着物きていこうって思ってたんだけど、ホテルに鏡が無いと聞いたのと、街の土ぼこりがすごいって聞いたのであきらめたのだった。確かに着物で歩くのは今は無理だったと思う。いつか、着物でまた行きたいな。

|

« くたびれた | Main | 凍えた »