« 一衣舎展、明日 | Main | 9周年 »

Sunday, 29 April 2012

今日は一衣舎展に行ってきました。私の織った着物と帯でお出でいただいた方々を撮影するという一大事があり、今も感無量状態が続いているのですが、今は、一衣舎展のことを。

いやーー、一衣舎展は、やっぱりすばらしいです。毎回楽しみにお出かけくださるファンの気持ち分かります。だって出品者たちの切磋琢磨、成長、迷い、そういうものが、つぶさに見えるから。「わ、この人がんばってるなあ」「お、切り口かえたな」とかとか。ゆっくりの成長もきっと見ててくださる。
「よし、私もがんばるぞ」「エンジン燃やし続けるぞ」って思うのは、一衣舎展のおかげです。
で、じーんとしたのは、こうやって、作り手は、育てていただいているんだってこと。決して自分だけは作れない。一衣舎展は、「着る人、織る人、仕立てる人」の出会いの場であり、エールを交換する場所なんだ。

一衣舎春展は明日、16時まで!会場の地図はこちら。ぜひ!

|

« 一衣舎展、明日 | Main | 9周年 »