« 着物でお出かけ | Main | そうよね! »

Saturday, 21 April 2012

「森康次 日本刺繍展」のギャラリートークに、銀座もとじさんに伺いました。美しく清々しく、動きがある刺繍で、縫いってすごいと思いました。トークもとっても面白かったです!形にしないと始まらないと60枚もスケッチを用意されたとか、色を使えば使うほどバランスが難しくなるとか、テーマが決まったら幅広く取材をするとか、深くうなずくお話たくさん。お弟子さんがとても美しい方で声をかけていただいてうれしいと思ってたら、森先生にもお目文字かない、お話できて大光栄。はい!作り続けます!!

その後、シャネルのホールで、NAOKI写真展。不思議な存在感があった。
そのまた後は、ミキモトホールで、薔薇の模様の着物、帯。明治から昭和初期の。子供用のとか、12歳くらいの娘さん用のとか、人生のその一瞬を包むかけがえのない着物。愛おしいと思った。

そのまたまた後は、伝統工芸展の東日本部を観に、日本橋三越へ。さすがの力作ぞろい。完成度高くさすがです。が!ちょっと「?」と思ったのは、ポスターです。このページのトップの2点が載ってるのだけど、なんでこんな既にチョー有名なお二人を載せるの?今回の受賞の作品載せて広くお披露目すればいいのに!

|

« 着物でお出かけ | Main | そうよね! »