« Congratulations4 | Main | 油滴天目茶碗 »

Monday, 02 April 2012

Congratulations_to_ms_hs_2

いただいたメールだけ載せるのも申し訳ないような気がしますので、下に私がお着物に添えてお客様にお渡ししたお手紙も転載しますね。

写真は、仮絵羽が上がってきてチェックする私。モロ仕事着ですね。毎日ほぼ同じ格好です。色気ないなー。色気の全ては作品に注ぎ込んでるつもり。くめども尽きぬ色気でありたいが。

以下、お手紙です。


◯◯◯◯さま


こんにちは。

春になりましたね。
2月10日にもとじさんでお会いしたころは、寒い寒い冬でしたね。
その後、いかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

さて、お待たせいたしました、◯◯さまの還暦を寿ぐお着物、出来ましたよ。
清々しく透明感に満ち、ほんのりとお祝いのピンクが入っています。
澄んだ美しさというのは、◯◯さまのイメージです。

◯◯さまの暦がひとめぐりして、新しいスタートをきられるこのタイミングに、
お祝いの気持ちをいっぱい込めて染め織りました。

このお着物を織っているとき、◯◯さまの今までの人生や、
これからのますますピカピカの人生に思いを巡らせました。
60年の積み重ね、すごいなって。
楽しいことや大変なことの繰り返しだったのかなって。
そしてこれからもって。

このお祝いのお着物を私に織らせていただいたこと、とてもうれしく、
この上なく光栄でした。ありがとうございました。

◯◯さま、還暦、おめでとうございます。
英語にさせていただいて、

Congratulations! 
コングラッチュレーションズ!!!!

お祝いの気持ち、お着物にこめさせていただきました。


吉田美保子

|

« Congratulations4 | Main | 油滴天目茶碗 »