« ありがとう2 | Main | ありがとう4 »

Sunday, 06 May 2012

Thanks3

これは、もとじさんでの個展の第一回目に作った作品で、実はとてもチャレンジングだった。暗中模索の果てに出来た作品。これでいいのか、着物としてどうなのか、着姿は美しいのか、お召しになる方を輝かせることが出来るのか、、、、深く深く悩み、もちろん突破口など見つけることも出来ず、突破するためにがむしゃらに作ったようなものだ。だから、とても自分本位かもしれない。人の役立つのが仕事だとか、うそぶいてるくせに。精一杯やったというのだけが真実だ。(精一杯やるだけなら趣味だって出来る)

このお方は、個展会場へいらっしゃって、このお着物を気に入って下さったようだった。気に入って下さってだけで、私としてはビックリ。(実はすべてに自信がない私)後日、決めて下さったって連絡が来て、私は心底おどろいた。で、ずーっとずーっと心配は続いた。もしかして後悔されてるのじゃないかしら???
で、2回目のもとじさんでの個展に、このお着物でお越し下さったときの、私の驚愕は計り知れない。うっわーー!輝いてる。あの苦悩の果てが、こんなにも輝かせてもらってる!

着物は着物になってしまえば、作り手なんて関係ない。すごいねーー。それでいいと思う。


|

« ありがとう2 | Main | ありがとう4 »