« 大雨 | Main | 朝 »

Monday, 16 July 2012

この数日で、ワタリウムの「ひっくりかえる展ーTurning aroundー」、根津美術館の「中世人の花会と茶会」、サントリー美術館の「紅型展」2回目に行ってきた。
いやーー、それぞれに力がありました。アートは力だね。力技でいいんだ、まずはそれなんだ。それ以上のことは、それからでいいんでないかって感じした。
ワタリウムには、やっぱ、Chim↑Pom とJR 目当てで行ったけど、力ありました。私にとっては、現代アートって問答無用で、すごくひいき目に見ちゃうんだけど、これでいいんだと思った。理由はないけど好きだ。
根津美の茶碗も青銅器も当時としては力技だと思う。だからエネルギーが満ちている。紅型もあらゆる制約とか、権力とか、それは仕方ないんだから、それを当たり前のこととして、それでも弾かせるってのは、力だと思う。

|

« 大雨 | Main | 朝 »