« 甲子園 | Main | 来客 »

Friday, 27 July 2012

バババーっと表参道、銀座、新宿に行ってきた。いろいろ用事はあったも、見たかったのは、草間弥生 with ルイ・ヴィトン。なんだかんだ言っても、草間弥生、惹きつけます。あの強さ、すごい。ヴィトンもさすが。力があるからできること。
アーティストは出荷するって誰か言ってた。(茂木健一郎さんかな?確かでないです)作品を商品として世に出せることが、現代作家の必要条件だと思う。
コラボしたり、チーム組んだり、外注したりして、一から十まで自分の手でやる必要はないと思う。そんなことしたら出荷できない。

私の草間弥生体験は、ずーっと昔、造形大学に通ってた頃、移転前のフジテレビのギャラリーに見に行ったっけ。上京して間もない頃だ。バブル全盛。よくわからんかった。曙橋へとぼとぼ歩いた。
そのずーっと後と言っても10年以上前になるか、東京都現代美術館にも見に行った。この時もなんか、入れなかったな。別室でやってたアラーキーの方が好きだった。分かりやすかったのかな。
そして今、草間弥生を観に、猛暑の中、電車に乗る私。草間の一過性も好き。パーッと現れてパーッと消える。その繰り返しがいい。

写真は、表参道のルイ・ヴィトンのウィンドウ。真ん中に写ってるのは、草間弥生の蝋人形。全体像はこれ

|

« 甲子園 | Main | 来客 »