« deep charcoal | Main | ラジオで »

Friday, 31 August 2012

Deep_charcoal_2

この「deep charcoal(ディープチャコール)」をお求めいただいた方には、実はお会いしたことない。何度かのメールのやり取り。それだけの関係だけど、私はこの方に一種、憧憬の念を持っている。人間として、大人として、全うな方だ。ご自分の役割をきちっとこなして、かつ軽やかな爽やかさ。だからつい心を許して私の心の奥に引っかかってることとかメールに書いてしまう。旅先で見た被爆者療養所で思ったこととか。

この帯をお納めしたあと、「ヨシダさんの魂と気迫がこもった作品だ」ってメールいただいた。やったー!力のすべてを出し切って作るのは、それしか出来ないからだけど。

|

« deep charcoal | Main | ラジオで »