« 残暑お見舞い申し上げます | Main | 甲子園おわる »

Saturday, 18 August 2012

「想いを繋ぐ」展を拝見しに、都立美術館に行ってきました。この展示会は、さまざまなジャンルの工芸作家18名が、さまざまな想いを繋げて、立ち上げた会です。私は、織りの大先輩である小島秀子さんの作品を拝見したくて出かけてきました。
展示会全体が、大切に丁寧に企画されて、準備されて、作品それぞれが想いを存分に放っていて、美しかったです。
織りは3名の方が参加されてて(小島秀子さん、加藤富喜さん、鶴田昌子さん)、小島さんはもちろんのこと、もう2名の作家さんの作品も堂々と存在感があり、ああ織りっていいなーーって原点に戻る思いがしました。
最初の部屋には作家たちの道具が展示されいて、最後の部屋にはそれぞれの資料やポートフォリオがおいてありました。想いがいっぱい。想いが作るんだなあ。

明日(8月18日土曜日)までです!ぜひ!

|

« 残暑お見舞い申し上げます | Main | 甲子園おわる »