« 精練 | Main | 尖閣諸島 »

Sunday, 26 August 2012

トマス・サラセーノの展示会「クラウド・シティ」を観に、メゾンエルメスに行ってきました。実は2回目。一回目の時は着物を着てたので、でっかい黒いビニール(気球)の中に、履物を脱いで、四つん這いで入る作品を体験できなかったのだ。うう、説明へた過ぎ。中に入るとこちらのページの3枚目と4枚目の写真です。入り口が人一人がやっと入れるくらいの穴で、そこに扇風機で風を送り込み、気球を膨らませている訳です。その穴を通って、内部に入るのだけど、入ったとたんに、まるで宇宙だ。いや雲なのかな。気持ちが持って行かれる。
メインギャラリーの方の、木で作った雲がポカポカ浮かんでるのも好き。観てるとすーっと軽くなる。気持ちを刷新させてくれる。これぞアートだ。

|

« 精練 | Main | 尖閣諸島 »