« 大阪へ | Main | 大阪でワークショップ »

Monday, 17 September 2012

Photo

昨日は朝の11時には万博公園に着いたのだけど、全く時間が足りなかったな。始発で行くべきだったかな。民博(国立民族学博物館)は大好きな場所だ。すごく久しぶりだった。ちっとも変わってなかったよ。
急に行くことに決めたのは、特別展の関連ワークショップに、絶対に抽選に落ちるだろうと思いつつ応募したら、あらら、当たったからです。
ワークショップは、西アフリカのアシャンティという機で細幅木綿を織ってみるという内容です。講師は井関和代先生。染織研究ではとても高名な方です。実は勤め人時代に仕事上でご協力を仰いだことなどあり。第一線を切り拓きながら走ってきたというイメージの方。勝手にファン。
原始的な機で体験的に織ってみるというのは、実は結構あり、講師方に加わったこともあるのだけど、ガッツリとした研究者が講師役を勤めるというのに興味があった。織りって言うのは誰でも出来る。でもその中核にある深さとかには、なかなか到達できるわけではない。

|

« 大阪へ | Main | 大阪でワークショップ »