« 引地礼子展に行った | Main | 閉じこもり »

Friday, 05 October 2012

ふらふらとサイトを見ていたら、偶然、今年が「うるう月」の年で、13ヶ月あるってことを知った。うるう月って約3年に一度やってきて、月の満ち欠けと季節を調整するらしい。知識としてはなんとなく知ってたけど、今年がそうとはつゆ知らず、とてもビックリした。そして、合点がいった。そうよ、そうよね、今年は夏がひと月余計にあったんだ。だからこんなにいつまでも暑かったんだ!すごいね、昔の人の知恵は!!!
とすっかり旧暦に心酔して、よくよく読むと、3月(弥生)が2回あったんだって。がーん。新暦に直すと、3月22日から5月20日までの60日間3月だった。夏はちゃんと3ヶ月間。そっか、、(でもよく考えると暦と気温は関係ないね)
で、今年の夏の始まり、旧暦の4月(卯月)1日が新暦の5月21日。夏の終わりは、旧歴の6月(水無月)30日が新暦の8月17日。今年は文月も葉月も真夏の暑さだったよね。これはやはり地球温暖化か。これからも毎年こんなに暑いのだろうか、、、体、鍛えるしかないのかな。

|

« 引地礼子展に行った | Main | 閉じこもり »