« 永田町へ | Main | 竹筬展で小熊作品をみる »

Friday, 16 November 2012

シルク博物館で開催中の「全国染織作品展」に行ってきました。お目当ては、同時開催の「試作竹筬(たけおさ)と織布(おりふ)展」。
あ、竹筬って分かりますか?織りの大切な道具なのだけど、職人さんが途絶えてしまい、今はステンレス製に代わってます。それをよみがえらせようと奮闘しているのが、竹筬研究会。
会長は下村輝さん。織りをする人なら知らぬ人はいない下村撚糸の下村さんです。この会を立ち上げると聞いた時、下村さんの織りに対する思いの深さを思った。織りの道具なんて途絶えても仕方ないのです、産業としては成り立たないのだから。それをそんなことはないって自ら動き、活動を続け、結果を出すのだからカッコいい。
竹筬研究会結成10年だそうです。ソメオリヨシダは9年です。私も続きます!!!
試作竹筬と織布展は18日まで!

|

« 永田町へ | Main | 竹筬展で小熊作品をみる »