« 竹筬展で小熊作品をみる | Main | 憂う »

Monday, 19 November 2012

週末の朝、大和の骨董市に行った。小雨が降り始めていて、あまりマーケット日和ではなかったのだけど、ひやかして歩くのが目的だから、それはそれでよい。(織りの道具はいつも探しているけど、出会えればラッキーくらいの気持ち)
一通り見て回って、ちょっとぬれて寒かったので、ガストに入って、チャンポンを食べた。あったまっておいしかった。
土曜日の午前中、ファミレスに集う人々。骨董市の戦利品を見せ合う人や、保険屋さんと事故後の話合をする人とか。ちょっと離れた席で酔っぱらって大声を出してるおじいさん。ひゃー、店員さんが困ってる。が、他のお客さんは、何てことない顔。おおらかだなー。
会計してるとき、そのおじいさん一行と一緒になる。おじいさん、同行のおじさんおばさんをハグしてる。(関係性不明。親戚かな)なんだかんだ言って、幸せそう。朝からビール飲んでさ。いい人生送ってるなあ。

大和の骨董市は、毎月第三土曜日の夜明け頃から、大和駅一帯にて。

|

« 竹筬展で小熊作品をみる | Main | 憂う »