« 津田千枝子展にいった | Main | 濱野太郎さんの個展にいった »

Sunday, 09 December 2012

岩崎訓久さん悦子さんご夫妻の展示会、「ゆきかうものXV」を拝見しに、新高円寺のギャラリー工さんに伺いました。最終日なので、作品は減ってましたが、岩崎さんご夫妻のコツコツとした積み重ねが感じられるラインナップでとても好きでした。
岩崎さんの工さんでの展示、なんと今年で15回目だそう。すごいなあー!同じところで毎年ってなかなかできることではないと思う。
私、この「ゆきかうもの」、過去何回かおじゃましてる。5,6回かな?工さんが移転する前の谷中時代も何回か。ごく初期のDM、我が家の「とっておきスクラップ帳」に保管されてます。なんだかね、愛あふれてて捨てられないの。お二人の基本姿勢が既に出てるし。

同時開催の、布きれ・やましたの山下枝梨子さんの「とおまわりふたふゆ」もとてもよかったです。やましたさんの作りたい布が形になってて、すごいなって思いました。作りたいものがあって、それを自らの手で実際に出現させる。丁寧できちんとしてるいい布でした。こちらも今日まで。おつかれさまでした。

|

« 津田千枝子展にいった | Main | 濱野太郎さんの個展にいった »