« ストリーム | Main | カード織 »

Sunday, 02 December 2012

Photo

先日大阪に観に行った「世界の織機と織物」展についてもう少し書いておきたい。いやはや、なんと言うか、愛に満ちた展示会だったなあ。世界中から集められた織機に、人を模したモジャモジャ君が座っている。織ってる途中の状態。道具がポンと置いてあるのでなく、使ってる状態だから織のからくりがよく分かる。ひとつ、ひとつ。世界中だよ。何点あったんだろ?数えられないほどたくさん。そのひとつひとつに愛と工夫と生活が詰まってる。
この展示会を作りあげるのに、日本中の染織の研究者や業者やマニアが、愛と善意と情熱で協力したと思うのよね。それもすごいよ。

写真は空引き機を実演する吉本忍教授。この展示会の立役者。よっ、カッコイイ!

*展示会は終了しています。

|

« ストリーム | Main | カード織 »