« 小正月 | Main | ぶるっ展 »

Monday, 14 January 2013

今日は、世田谷美術館で「松本竣介展」、近代美術館で「美術にぶるっ!展」を見てきました。
セタビ、久しぶりだった〜。ずーっと以前、青い時代によく行った。マツシュンも青い時代に好きだった人(今も好きだが)。青春の残り香がするのですよ。ああ。
展示は、だいたい若い時代から順に並んでいたが、見てて思ったけど、はじめの手探り状態から、だんだんうまくなって、あるとき絵の具を自由自在に使いこなせるようになり、絵の具と彼が一心同体って感じになった。ノった瞬間ってある。
36歳で死んじゃって、夭折の画家と言われるけど、今日、ああこの人、やることやりきってるなって思った。生きた時代が、戦争とガチでぶつかっちゃったから、何かと不自由だったろうけど(それに彼は耳が聞こえないから不自由きわまりなかったと思うよ)、しっかり花ひらいてるなあ。
生きた時代に言い訳しちゃいけない。

松本竣介展は、世田谷美術館にて明日まで。

|

« 小正月 | Main | ぶるっ展 »