« 打ち合わせでした | Main | ラブ ロスコ シリーズ »

Sunday, 24 February 2013

五代田畑喜八さんのギャラリートークをお聞きしに、銀座もとじさんにおじゃましました。江戸時代から続く、京都の模様染めの大家。たいへんな正統派でいらっしゃるのだけど、お話は現代をさらに半歩進んでて、とてもおもしろかったです。テーブルの上には、数々の資料。すごい迫力の色見本帳や初代喜八氏の手描きの雛形本(今で言うデザイン帳)や田畑コレクションの豪華本。すごい〜。伝統工芸でも政治家でも梨園でも、代々っての、いい部分もいっぱいあるね。

トーク会場にうれしいお姿発見。以前ご注文を下さったお客様です。なんとそのお着物をお召しくださっています。とてもお似合いで生き生きとなさってる様子に、ああ織らせてもらってよかったなあと思いました。柄の出方も考えていた通りで安堵しました。幸せだなあ。

|

« 打ち合わせでした | Main | ラブ ロスコ シリーズ »