« sizさん | Main | 生活団 »

Wednesday, 27 March 2013

Photo_2

私は、自分の仕事場が、出来れば、人の出入りがあり、空気が動く場所でありたいと考えている。縁がある人に限られちゃうけど。染織家の集まる場にもなれればいい。すでに大御所の方から、これから染織でガチで生きて行きたいって方まで。
今までの自分を振り返ると、なにより糧になったのは、染織家の大先輩が自分の仕事場に入れてくれたことだ。仕事しているところ見せてもらったり、手伝ったり、たわいもないおしゃべりしたり、ご飯たべさせてくれたり。そこから学ばせてもらったことは計り知れない。

そのお一人が小熊素子さん。今でも困ったことが起こると電話して泣きつく。そしたら目が覚めるようなソリューションをくださる。

小熊さんのことを紹介したページはこちら。作品はこちらに載ってます。

|

« sizさん | Main | 生活団 »