« March 2013 | Main | May 2013 »

Tuesday, 30 April 2013

吸い込む
今日もラボラトリー。って、織りの合間にひと綛染めた。次の次の緯糸。
この染料を繊維が全部吸い込む瞬間が好きよ。(酸性染料です)

|

実験室
染めてます。イレギュラーだけどひと綛だけ。量が少ないと仕事場というより、ラボラトリーって感じするね。

|

Monday, 29 April 2013

Photo

ウェブサイトを作っているので、書かなければならない文章がたくさん。いつもと違う頭の使い方でヘトヘト。織りの方はちょうど良く無地場を織っているので、頭は空っぽにしてていい。バランスよくてありがたい。

錆びた扉。釉薬のよう。こんな織りは出来ないものか。>写真。


|

Saturday, 27 April 2013

Photo

ウェブサイトをつくるにあたって、いろいろ自省する。自分が何をやっていて、やりたくて、これからどうしたいのか、明確でないと。それを的確に人に伝えられないと。
人と組む仕事は自分を洗えてよい。ザブザブ洗って、それで余計なものを取り去って、磨いていこう。

写真は錆びている扉。


|

Friday, 26 April 2013

サイトの打ち合わせ
今日は制作中のウェブサイトの打ち合わせでした。すごくよかった。いいものになりそう。オープンするのは5月末。乞うご期待。
夜は飲み会。いわゆる飲みニケーションは信じてない私ですが、今晩はよかった。楽しかったし、理解が深まった。人生っていいじゃんと思わせてくれる一夜でした。

そんな特別な一日なのに、写真はうちの近所のプロパンガス置き場の扉。

|

Wednesday, 24 April 2013

Photo

今日は朝からもう大丈夫と織ろうとしたら、少々タンコブがうずく。
それで、ああそうだ、田中直(染料店)の15%オフが今週までだから注文を先にやろうと思いつく。
それで未解決書類置き場をごそごそしたら、あらー、未開封の封筒発見。不動産屋さんから。そうだ!更新だ!開けると、4月22日までに手続きせよと。ぎゃー!不動産屋さんに電話したら、更新日は5月31日だから少々の遅れはまったく構わないと。それにしても反省。保証人のハンコの手配やら、更新料の振込やらに奔走。更新料と損害保険料で10万超の出費。お腹もいっぱいにならず、目も心も喜ばないものにこんなに出費。世の中こんなもんか。
帰って染料の注文をやってると、今度はこの前歯を抜いたとこがうずく。懐中電灯で口の中を照らして鏡を覗き込む。なんか奥歯のあった場所に白いものが生えてる。鶏肉のスジみたいなもの。料理する時取りたいのになかなか取れないあれ。ひぃー、これは何?歯医者さんに電話して緊急に予約。見てもらうと、ただの歯肉だそうです。血が通ってないから白く見えるだけだと。結果消毒だけしてもらって130円払って帰る。
ああ疲れた。そうだ、タンコブのことを読んだ遠くに住む友達がメールをくれてた。イトオテルミーをせよと。それでテルミー。頭と肩と手。お灸のようなものなのだけど、すごく効くのだ。患部がほっとするのが分かる。心もずんと落ち着いた。私、ずっとあわあわしてたんだなあ。
おかげですっかり元気に。機織りに戻るも快調。もうどこもうずかない。どうもありがとう。

写真はプロパンガス置き場の扉。うちの近所。

|

Tuesday, 23 April 2013

Photo_2

頭部打撲から一夜明け、よく寝たーー!痛みも感じないしよかったなあと、寝れば治る体質に感謝してた。ら、ブログを見た友人がメールくれた。整体に詳しい人。警戒した方がいいと。そっか、、、、私、彼女の感覚、好きなのです。私にない大きな感覚。それで近場で整体してくれるとこ探し、カイロプラティクス、行ってきました。
頭を打ったと伝えると、目の動きや匂いを感じられるかなど見てくれて、今のところは変さは出てないけどもう数日は要注意だそう。タンコブできてて、熱もってるってー。でもこれはいいことで、出来ない方が問題らしい。
体全体を見てくれたけど、肩こりチョー重症とのこと。そりゃそうよね。骨盤もズレてるって。ああ。

写真は過日。寒い日だった。


|

本日は本当にとんでもないことに、機から落ちてしまった。ここまで派手に落ちたのは初めてのことだ。頭打った。脳しんとうでしばらく動けなかったよ。
敗因のひとつは、機を改造し過ぎて、自分でその都度調整しなければならないことが多過ぎなことだ。腰掛けの位置も相当高いし。固定できないし。踏み木もいつも2本なのに、4本にして注意すべきことが増えて、かえって散漫になったか。反省である。
心機一転、がんばろー!

写真は過日。iPhoneでパチリ。

|

Sunday, 21 April 2013

叔父の一周忌に行ってきました。久しぶりに近しい人たちに会えて、ああ叔父は死んでもこうやって集まる場所を作ってくれてるのだなあと思った。叔母に、「みほちゃん、疲れてるね」って言われてイカンって思った。が、気付いてくれてありがとうと思った。

写真は過日。芸術学舎で。

|

Photo

今日は出かけたが、急いで帰って機織りしたら気持ちが落ち着いた。やっぱうちで機織りするのが一番だなあ〜。

写真はベーコン展が開催されてる国立近代美術館のエントランスの外側。ガラスに写り込む自分と向こうの距離感がベーコンチックかな?(ただの思い込みか?)
ベーコン展二回目だったけど、今日はでかい三幅対がある3つ目の部屋が好きだった。一回目のときは一室目。


|

Saturday, 20 April 2013

際限ない
私は織り機を二台持っている。大島機の中古をいろいろ改造したのと、東京手織機の着尺機。東京手織機のが安定してていいけど、面白いのは大島機か。ほんのちょっと手を加えるだけで織りやすくなったり逆だったり。際限ない。

写真は姪。

|

Friday, 19 April 2013

Photo

牧山花さんの展覧会を拝見しに、青山八木さんにおじゃましました。すごくよかったです。ちょっと興奮した。牧山さんは自作に「cross point」って付けてらっしゃったけど、本当に糸と糸の交差点が生き生きと連綿とつながってて面白かった。織りでしか出来ないことを真正面から体現してらして、織りっていけてるぜって思った。

牧山 花「無音の地帯」単衣と盛夏の着尺展は、青山八木さんにて、4月20日(土)まで。

写真はうちの近所のガレージ全景。

|

Thursday, 18 April 2013

何合目?
今日は織り機の足を増やしたり、綜絖の吊り方を変えたり。微調整いろいろ。ベストを探る。今のところのベストはいったい何合目なのか。

写真は近所のガレージの波板。

|

Wednesday, 17 April 2013

塩ビもえ
一日織っていると下ばかり見るのがよくない。今日は4尺5寸進んだ。4000越しくらいか。その間ずっと30cm下を観ていたわけだ。

仕事場を抜け出すように近所徘徊。塩ビ波板もえの私。これは上等。ガレージの塀。

|

Tuesday, 16 April 2013

歯を抜く
今日は一つ織りおわり、次のをはじめたが、写真がない。仕事の写真はiPhoneだと撮りにくいねえ。慣れてないだけかな。またチャレンジしよう。

写真は近所。花ざかり。あたたかい日。私はこのあと歯医者さんへ、歯を抜きに。これで親知らずしらずになりました。

|

Monday, 15 April 2013

八重桜満開
日々、閉じこもりがちになる。閉じこもっているうちに季節はめぐる。

からだ、動かせよ、私よ。

|

Sunday, 14 April 2013

Photo

朝、ラジオで淡路島地震のニュース。18年前の記憶がよみがえる。私、大阪の豊中に住んでたんだ。早朝、西の方でドーンと音がした。
18年前、西宮でギャラリーをやってた人と仲良しだった。彼女を励ましに何度も被災地に通った。今回はニュースを聞くに大丈夫だとは思うけど、やっぱ声ききたい。朝から電話するもつながらず。夜になってやっとつながる。ああよかった。四方山話もできてよかった。

写真は近所、ゆうぐれ。三日月かと思って調べたら、今日は旧暦で3月4日だった。で、月齢は2.7だって。こういうの、三日月?四日月???


|

Saturday, 13 April 2013

Photo_2

一昨日のベーコンの講義で浅田彰氏の言葉。備忘のために。うろ覚えながら。(と私のつぶやき)

「アートとはパッション。傷が膿んで(熟んで)、熱を持つ。その熱がパッションだ。キリスト教では、パッション=受難。苦しみから出る熱がパッション。」(傷を恐れちゃはじまらんね)
「ベーコンは獲物を、銃でまたは絵筆で、狙いながら、同時に愛する。」(この場合の獲物は恋人のジョージ・ダイア。ベーコンはMなのだけど、撃たれる方じゃないのね。)
「絵解きをするのではなく、直接神経組織に叩き付ける。同時にそれは端正なフレームの中にある。」(How cooool!! そうなのよ!そこにゾクゾクするのよ!)

ベーコンは変態(queer)だって言われて、そっかずっと好きだった人は変態だったのか、、、ま、だから好きなのかもねーと思うこのごろ。(あ、同性愛なのははじめから知ってた。絵がそうだし)(まあ、あの領域までいく人は人間としては変だよねえ、、、)(図太いところも好きよ。恋人に自殺されても描き抜くし。精神のバランス崩さないところ。または、崩れたまま生き抜くところ)

フランシス・ベーコン展
は、国立近代美術館にて、5月26日まで。

写真は我が家の窓。

|

Friday, 12 April 2013

錦糸卵
染めた糸。おいしそうでしょ。錦糸卵みたいで。

|

Thursday, 11 April 2013

Photo_2

本日は仕事を終えて電車に飛び乗り銀座和光へ。築城則子展を拝見しに。銀座まで1時間っていうののありがたさ。6時半に着いたけど、この大人気であろう展示会場、空いてた。この時間ゆっくり見られて狙い目と思われます。
築城さんの帯のヌメっとした感触が好き。木綿とは容易に思えないほどなんだけど、木綿の特質を知り抜いてらっしゃるってことか。1本の帯の中に、真っ白な糸群と黒や茶などの濃い色の糸群の縞が同居している。ここまで対局の色を混在させてると強すぎるような気がするのだけど、ところがどっこい限りなく優しいのだなあ。すごいわー。7時までいてカタログ買って築城先生に頭下げて、また地下鉄に飛び乗る。

次なる目的地は芸術学舎。ここでフランシス・ベーコンの講義(全5回)を申し込んでたのだ。本日は、浅田彰氏、保坂健二朗氏(近美でのベーコン展のキュレーター)、鈴木芳雄氏による。いやーー、面白かったわー!浅田彰氏、こんなに面白い人とは知らなかった。
私がこの講義を申し込んだ理由は、自分が27年間もこんなにベーコン好きなのは何でだって疑問からなのだけど。で分かったけど、やっぱベーコンは異常なんだ。変態だ。同時に超クール。裏の裏で表って。そっかーー。高校生の私、そこにひかれたね。屠殺場の肉塊と大聖堂の壮麗さ。それを同時にバンとぶつける。ああますますベーコン好きの私です。

写真は、芸術学舎の窓。帰りがけ。

|

Wednesday, 10 April 2013

今日も
定点観測。今日の窓とその向こうのブルーシート。

|

Monday, 08 April 2013

誕生日
今日はおだやかないい日でした。あたたかくてカラッとしてて、花が咲いて。すべてに感謝する日です。

写真は仕事場の窓。その向こうのブルーシート。私、こだわりだすとトコトンです。このブルーシート、たまらん!

|

Sunday, 07 April 2013

Blue

今日の仕事場。窓の向こうは工事現場のブルーシート。

|

Saturday, 06 April 2013

たたく
写真は染めた糸を、ひびろ糸を頼りにたたいて綾を正したところ。これが上手くいくと軽くふふん。次の段取りが快調です。

|

Friday, 05 April 2013

Photo

運転免許の更新に行ってきた。これから5年も使うのに、写真にうつる私がボロボロ。髪がボサボサ、疲れて焦点が合わない目。(視力は裸眼でオッケーなんだけどねー)
思うに、免許の更新て、忙しいとき時間むりやりつくって駆けつけるから、なんか不満げでブスーって写っちゃうよね?(私だけですね、きっと)
とは言え、ノルマこなせたよ。ひとつひとつだ。

写真は昨日と同じ木。八重桜。一日でこんなにひらいた!すごいね。


|

Thursday, 04 April 2013

Photo

昨日の撮影は、ウェブサイトをつくるためのものでした。ソメオリ・ヨシダ、いよいよ(やっと、ですね)サイトを開設します。サイトの必要性は、ずーっと感じておりましたが、思い切って重いお尻をたたいたきっかけは、我が家にお越し下さったお客様に、まっすぐ目を見つめられて、「いるわよ」って言っていただいたことでした。
うまくいけば、5月末にはお披露目できるかな。楽しみにお待ちいただければ幸いです。

写真はうちの近所の八重桜。咲き始めたね!(染井吉野と入れ替わるこの時期がいちばん好きかも。染井吉野の葉桜も大好き)


|

Wednesday, 03 April 2013

撮影
今日は撮影でした。詳細はまた書きますね。
朝は春嵐でどうなることやらと思いましたが、おかげさまでいい一日でした。
終わって軽い打ち上げができてうれしかった。さっさと帰られるかなと思ってたけど、楽しい時間ご一緒できて何よりだった。

|

Tuesday, 02 April 2013

4月1日

エイプリルフールだから気の利いたウソでも書きたいと悩んでいたら日付けが変わった。

さあ四月、さあはじまるよ。

|

« March 2013 | Main | May 2013 »