« 今日も | Main | 錦糸卵 »

Thursday, 11 April 2013

Photo_2

本日は仕事を終えて電車に飛び乗り銀座和光へ。築城則子展を拝見しに。銀座まで1時間っていうののありがたさ。6時半に着いたけど、この大人気であろう展示会場、空いてた。この時間ゆっくり見られて狙い目と思われます。
築城さんの帯のヌメっとした感触が好き。木綿とは容易に思えないほどなんだけど、木綿の特質を知り抜いてらっしゃるってことか。1本の帯の中に、真っ白な糸群と黒や茶などの濃い色の糸群の縞が同居している。ここまで対局の色を混在させてると強すぎるような気がするのだけど、ところがどっこい限りなく優しいのだなあ。すごいわー。7時までいてカタログ買って築城先生に頭下げて、また地下鉄に飛び乗る。

次なる目的地は芸術学舎。ここでフランシス・ベーコンの講義(全5回)を申し込んでたのだ。本日は、浅田彰氏、保坂健二朗氏(近美でのベーコン展のキュレーター)、鈴木芳雄氏による。いやーー、面白かったわー!浅田彰氏、こんなに面白い人とは知らなかった。
私がこの講義を申し込んだ理由は、自分が27年間もこんなにベーコン好きなのは何でだって疑問からなのだけど。で分かったけど、やっぱベーコンは異常なんだ。変態だ。同時に超クール。裏の裏で表って。そっかーー。高校生の私、そこにひかれたね。屠殺場の肉塊と大聖堂の壮麗さ。それを同時にバンとぶつける。ああますますベーコン好きの私です。

写真は、芸術学舎の窓。帰りがけ。

|

« 今日も | Main | 錦糸卵 »