Thursday, January 26, 2006

the_boy_in_the_moon
「つきのぼうや、って知ってる?デンマークの絵本なんだけど」って、染織家の西川晴恵さんから、メールいただく。この絵本の空の色が、ショールに効かせた空色と一緒だって!うわーー!デンマーク!北欧の空!
図書館に駆けつけたら、ありました。なーるほど。トーンと彩度は違うけど、同じ空気だ。スコンと抜けたイメージ。やった!

| | トラックバック (0)

Wednesday, January 25, 2006

taisou
「無理をしなければ無理ができる」
「丁度いいのが丁度いい」
「がんばりでなく、したたか(下確か)に」
今日、野口体操に行ってきた。こりゃー、いいわい。血がトクトクいって流れ出した気がする。


| | トラックバック (0)

Tuesday, January 24, 2006

scandinavian
これね!テーマいただいて織ったショール!
「どこかスカンと抜ける色あわせ」「グレーを帯びた空色を効かせる」「北欧テイスト」

テーマを受けて立つって面白い。どうにかして実現してやろうってってチャレンジングになる。すごく緊張もしたけど。
空色を染めてるとき、あ、この色だって思った。これでいいんだ、はずしてないって確信があった。
気に入っていただけたようで、本当によかった。

| | トラックバック (0)

Monday, December 12, 2005

ginseng
朝鮮人参パウダー含有インスタントコーヒーってのをいただいた。(何でもあるのねー。明太子ポッキーのようなもの???)これを飲めば3倍速かと期待したが、そんなこともないようで、やっぱり地道な努力あるのみか、、、(味もようわからん。砂糖、ミルクもあらかじめ入ってたし)

| | トラックバック (0)

Saturday, December 10, 2005

purple
やっとのことで、クリスマスカードを投函。毎年ぎりぎり。今年はカードも手描きだよん。年賀状も買った。ああ、12月。西の空に大きなハーフムーンが出てた。


| | トラックバック (0)

Monday, December 05, 2005

ginger
寒いときには内側から温めるのが一番。生姜、唐辛子、胡椒、大蒜、コチジャン等々等々、摂取必須。

| | トラックバック (0)

Sunday, December 04, 2005

bylsma
この頃一日に5個も6個もみかんを食べてしまう。そんなにビタミン不足なの?私よ。みかん星人になりそう。

| | トラックバック (0)

Tuesday, November 29, 2005

late_autumu
なんか急に晩秋っていうか、冬秒読みっていうか、そんな感じしません?紅葉もまさに今って感じがする。

| | トラックバック (0)

Monday, November 28, 2005

karakara
ちっとも雨が降らず世の中カラカラだけど、我が家はすこぶる潤ってます。ここんとこ、染めで大わらわ。ずーっとタンクにお湯沸かしてる状態なので、加湿器いらず。その上アロマ効果あり!今日は矢車とロッグウッド。でも、ちと湿度高すぎ。 

| | トラックバック (0)

Sunday, November 27, 2005

view
視界の右端に猪熊弦一郎、左端にウォーホル、正面にはベーコン。お客は私一人。静かな四角関係。こういうのって個人美術館ならでは。結構すき。


| | トラックバック (0)

Tuesday, November 22, 2005

foursisters
たまたまそうなったんじゃなくて、そうしたんだよね。もっとそれを認識しよう。その上の努力。その上の感謝。

| | トラックバック (0)

Monday, November 21, 2005

well_done
8時ころ、自転車をこいでいたら、東の方に、大きな欠けはじめの月。いい具合に雲がかかっている。
星とか、月とか、雪とか、何か宝塚みたいだけど、そういうものの美しさにどんなに助けられているか。美しい秋の一日。祝福してもらってるね。きっとうまく行く。さあ!

| | トラックバック (0)

Thursday, November 17, 2005

furisosogu
ふと外に出てみれば、きれいな満月。流れる雲の向こう、はるか彼方から、静かな光が降り注ぐ。

| | トラックバック (0)

Wednesday, March 02, 2005

haru_akebono
とても冷たいけど、やっぱり春になったね。さああああ、そろそろシュラバモードスイッチオン。
4月13日(水)~17日(日)の一衣舎春展に向けて。
今日のシュラバ度★★☆☆☆


| | トラックバック (1)

Tuesday, February 22, 2005

cloud
「もっとシンプルで、もっとストレートなものなんだ、お前がゲットしようとしているものは。」
って雲の上から聞こえた。
「わかってるよぉーーー」(そこまでは)

| | トラックバック (0)

Monday, February 21, 2005

spider
このところ迷宮にはまってしまっていたのだが、今日やっとのことで蜘蛛の糸が垂れているのに気付いた。つかもうとすると、ずーっと上の方で蜘蛛さんが「この糸はガイドだぜ。上がってくるには自分で縄をなえ」と言う。
ガイドがあるだけラッキーだ。蜘蛛の糸だと重量オーバーでブザー鳴っちゃうし。さあ、縄をなおう。

| | トラックバック (0)

Tuesday, February 15, 2005

all_day
整経をした。帯3本分。丸々一日かかった。整経は神経が疲れる。何かオリジナルな技を生み出さなきゃね。

| | トラックバック (0)

Saturday, February 12, 2005

haru
寒い時期の染は結露がすごくてかなわない。すわっ雨漏りかと思うほど。水滴がぽたりと落ちてくる。
春だよねー。

| | トラックバック (0)

Thursday, January 20, 2005

turning_point
昨日の続きです。完成度はないけど、ウブいところがよくない?

| | トラックバック (0)

Wednesday, January 19, 2005

turn
これ、ちょっと旧作なのですが自分としては記念碑的作品なのでアップします。織がその制約の中でどこまではじけられるか、打ち破りたいテーマなのです。これはそのごく初期のもの。

| | トラックバック (0)

Tuesday, December 21, 2004

texture
こっちはテクスチャーに重きをおいた。玉糸と真綿紬糸の組み合わせ加減で、暖かさ、軽さ、使いやすさをねらった。シンプルに見えるけど、玉糸でたくさん色を使ってる。体をつつんでみてほしい。おしゃれよ。
*二匹の蚕がくっついてつくった玉繭からひいたのが玉糸、繭をひろげ真綿にして紡いでつくったのが真綿紬糸

| | トラックバック (0)

Monday, December 20, 2004

red
これは染めに最大限に腐心した。ギリギリの赤をって染め重ねた。染というのは本当にもうつかみようがないくらい難しい。だから追うのだけど。

| | トラックバック (0)

Tuesday, December 14, 2004

feminine
これ、昨日アップしたのと思いも大きさも同じなのですが、たおやかさに重点をおきました。緯糸に玉糸を使うことで、ふんわり包む感じ。左端と右端の染めが逆転してるの。ああ、実物観て欲しい。

| | トラックバック (0)

Monday, December 13, 2004

romance
これ今回撮った中でのベストショットじゃないかと思う。70×180cmの大きなショール。例えば、ルネッサンスの騎士や安土桃山の武将なんかに巻いて欲しい。何かに命を掛けている人間を、鼓舞し、守り、慈しむ布を織りたい。

| | トラックバック (0)

Friday, November 26, 2004

dm.jpg
はーい!一週間前でーす。うつとハイが混ざってまぁーす。
これ、DMの写真です。12月っぽいですよね。じき師走だなぁ。
笠井秀郎・吉田美保子展」12月4日(土)~12月15日(水) 10日(金)休廊
於)画廊梵 岐阜県可児市中恵土2299-1 電話0574-62-3748
DM欲しい方、メールください。お送りします。 

| | トラックバック (0)

Wednesday, October 13, 2004

sorosoro.JPG
涼しくなってまいりました。ほら、一枚はおりたくなってきたでしょう。そろそろショールの季節ですね。おしゃれして街に出かけましょう!

| | トラックバック (0)

Monday, September 06, 2004

hikari.JPG
佐賀市の今は資料館になっている古い畳敷きの銀行に展示させてもらったときの写真です。今なお残る街道のたたずまいが美しい。そのやわらかく澄んだ光に助けてもらいました。

|

Wednesday, September 01, 2004

pinky.JPG
写真ではわかりづらいですが、このショールの緯糸は、極細絹糸(21デニール)を染め分けて、3本合わせにして使っています。撚る前に染めているってことです。えもいわれぬ深みが出ると自分では思ってます。(ん!このページの左上に私の写真が出ますが、これ!このショールの経糸を染めています!)

| | トラックバック (0)

Tuesday, August 24, 2004

blue.JPG
経を強調した格子のショール。こういうゆるい構成は、かえっていさぎよくて好きです。この経にこの緯をぶつける。それが全て。

|

Wednesday, August 18, 2004

kasuri.jpg
展示会をした時に撮りました。大き目のショールは見る角度で光り方が違います。布の立体感の醍醐味です。これもお蚕さんの力でしょうか。会場は恵比寿のホツミギャラリー、写真では雰囲気を伝えづらいですが、気さくないいギャラリーです。

|

Saturday, August 14, 2004

kumo.JPG
目に涼しく、さらっとした感触。ほぐし絣のショールです。イメージは、古のむらさきの雲。

|

Tuesday, August 03, 2004

red_shawl.JPG
蘇芳(スオウ)で染めたショール。これもほぐし絣です。仮織した布を蘇芳で引き染めして、その上に媒染剤をかけます。赤いところがアルミ媒染、黒っぽいところは鉄媒染です。

|

brown_shawl.JPG
極細糸の大判ショール。73×190cmあります。緯糸(よこいと)の太さは27デニール。繭9個分です。ご想像いただけますか?「ものすごく」細いです。着物にする経糸(たていと)がこの10倍くらいの太さ。撚りもかけていないので、ふわっと包まれる感触です。

|