Friday, March 17, 2006

mimi
この待ち針、この前帰省したとき、大掃除をしてて見つけて、持ってきた。たぶん、妹が小学5年で、初めて家庭科で裁縫をしたときそろえたものだ。記名は母の字か。
20年たって、今、私が仕事をしながら、ふと妹のことを思う。遠いところで、家族をつくって、子を育てている彼女をすごいなあと思う。増殖の予定アリ。がんばれ、みみちゃん!

| | トラックバック (0)

Sunday, January 29, 2006

fuku_no_kami
ジャーン!この写真、いつもと違うのわかりますか?
そう、そうです。カメラが違うのです。400万画素から600万画素へ格上げです。
どうやって、このカメラ、手に入れたかおわかりですか?
福の神からのプレゼントです!!!なんと、年賀状のお年玉、2等に当たったのです!!!数字見ながら、脳が硬直しました。ブツが着いて、じわーーと実感。

折りしも、今日は旧暦のお正月。こいつぁー春から縁起がいいなあ。

この大当たりくじを投函してくださった福の神さま、たぶん、このブログ読んでくださっているのではないかと思うのです。神さま宛てに、小さなサプライズ、私の織った小品ですが、お送りしました。さあ、もしかしてあなたかも!もし私にお年賀状、下さっていれば!

| | トラックバック (1)

Saturday, December 17, 2005

ito
これは今織ってる名古屋帯。一本一本の糸のよさを最大限に引き出すこと。それが出来れば、成功といえる。

| | トラックバック (0)

Tuesday, September 20, 2005

sensuji
千筋のような細い縞。穏やかな色調。シンプルにたんたんと。たくさんの表情がひそむんだけど、しゃべり過ぎない。豊かな感じ。たたえる感じ。

| | トラックバック (0)

Saturday, September 17, 2005

moon
夜、外に出ると冴え冴えとした大きな月。中秋はあさってか。秋だね。里芋でも煮ようかな。

| | トラックバック (0)

Sunday, September 04, 2005

cliff
我が家は、急な坂の上ギリギリのところに建っているオンボロアパートなのだが、名実両方の意味を込め、「崖っぷちハウス」と呼んでいる。勤めを辞めて、丸3年。よく持ちこたえてるなぁ~~。たまに、ズルっと片足踏み外しちゃうけど。そん時は、うぉーーーって、もう片足で、踏ん張る。

| | トラックバック (0)

Monday, August 29, 2005

studio
仕事場です。最大の利点は、必需品が平均3歩で手に取れること。

| | トラックバック (0)

Tuesday, May 10, 2005

tricolor
こんな日は、緑が濃くなってきた大通り沿いのカフェのテラスでシャンパン飲みたい。きれいなグラスを愛でつつ、ごきげんさんでおかわりしたい(夢)。

| | トラックバック (0)

Tuesday, January 11, 2005

camera-eye
ああ、そうか。きちんと向かい合うことなんだ。何に対しても。それが糸でも染料でも、人間でも猫でも、環境でも先達が残してくれた尊敬すべきアートでも。がっぷり四つで組み合う。頭で考えるんじゃなくて五感で反応する。判断する。そういうことかなあ。
写真は今織っている帯で、インスピレーションの源はクレーです。彼ともきちんと向き合おう。

| | トラックバック (0)

Saturday, January 01, 2005

raise_the_curtain
今夜は経継ぎをした。旧と新をつなぐ作業。しんしんと冷える夜、BGMはずっとエバンス。厳かな年越しにぴったりだ。
写真は綜絖です。踏み木と連動させて、経糸を上下させる道具。幕開けのときにこの一枚。今年もよろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

Thursday, November 11, 2004

onion.JPG
レモンのイメージなんですけどね、織りあがったのが午後8時ギリギリセーフで、写真撮ったらあめ色になっちゃいました。フラッシュ、苦手なんです。そうだ、明日はたまねぎをきっちりいためて、オニオングラタンスープを作ろう!

| | トラックバック (0)

Tuesday, November 02, 2004

lemon.JPG
カーンと冴えかえった感じの着物にしたくて織ってます。これを着て、丸善の画集売り場に立って欲しい。

| | トラックバック (0)

Thursday, October 28, 2004

the_other_side.JPG
昨日の経継ぎの裏側はこういう具合になってます。しっぽとあたまは下に落としておくんです。おわかりですか?(わからなくても何の支障もないですね、、、)
ちょっとカリビアン?表はスカンジナビアン?小さなアパートにいて世界旅行をしてしまう私。たまには板橋区、豊島区、練馬区、新宿区以外のところに行きたいよー!

| | トラックバック (0)

Wednesday, October 27, 2004

tatetsugi.JPG
これは経継ぎ(たてつぎ)という作業を終えたところ。今回織るものの筬密度と組織と織り幅が、前回と同じであれば、前回残しておいた経糸のしっぽに、今回のあたまを一本ずつ結ぶのです。
仕事中のたたずまいが美しいとほっとします。さて。

| | トラックバック (0)

Saturday, October 16, 2004

dome.JPG
オランダで花を育ててるビニールハウス、だったらいいなあ。温室とかビニールハウスとか、好きです。守られてる感じがして。
あ、これ着尺だよ。念のため。

| | トラックバック (0)

Monday, October 04, 2004

mt.syura.JPG
今回のマウント・シュラへの登山のクライマックスはどうにかクリアしましたが、たどり着いた所は頂上なんかじゃゼンゼンなく、一合目展望台でした。その上、本日雨天にて見通しきかず。あおぎみたら霊峰シュラは霧の中。
写真は織りあがった布を水に通して干しているところです。水もしたたるなんとやら。

| | トラックバック (0)

Wednesday, September 22, 2004

siberia.JPG
シベリアの針葉樹林、凍て付く空気、静寂の限り、って感じ?
暑いから、清涼な空気をお届けしたいと思いまして、、、
これ、今織ってる着尺の経糸が綜絖(そうこう)をくぐりぬけて、布に変身しようとするまさに脱皮の直前。
織ってる場所は真夏日続く東京板橋。バッタンバッタン、うるさい限り。

| | トラックバック (0)

Tuesday, September 07, 2004

morandi.JPG
ちょっとモランディの絵みたいじゃありません?
実はうちの媒染剤置き場です。なーんてただの玄関に取り付けた棚です。ちなみに下駄箱は染料に占領されています。

|

Friday, August 27, 2004

dance.JPG
運動会の万国旗?誕生会のデコレーション?
いえいえ、試し染の布を乾かしているところです。急いで乾かすために扇風機をあててるのでゆらゆら揺れて、ますますカワイイ。渋い帯のための試し染なんですけど、、、

|

Sunday, August 01, 2004

working.jpg
ほぐし絣の染めてる現場です。ほぐしを植物染料でやる場合の技法は、整経(経糸を整える)をした後、仮織し布状にして染めと媒染、その後蒸して染料を発色定着させ、水洗いして仮の緯糸をほどき糊をつけて、さあいよいよ機に掛けて本番を織ります。自分でも「私ってモノズキ?」って思うほどの工程です。まあ、モノズキなのは認めます。

|