Tuesday, October 11, 2005

一衣舎秋展、中日。今日もうれしい再会が!以前にこの帯求めてくださった方。私に青田五良の存在を最初に教えてくれた人。うちくい展のかっこいーー主宰者の小田さんとも久しぶり。
陶花のたたずまいもますますすてき。一衣舎の木村さんご夫妻とスタッフの面々もやっぱりすてき。織り手たちもいいよー。最高だ。
なんだか一日ニコニコです。ありがとう。
明日まで!

| | トラックバック (0)

Monday, October 10, 2005

一衣舎秋展、初日でした。雨の中、すっごくたくさんのお客様においでいただき、昨日までとの反動でクラクラと舞い上がりつつ、緊張した一日を過ごした。
お一人お一人が、着物や布や生き方に対して、すっごくまっすぐでいらっしゃるんだと改めて。ああ、やっぱりこれを仕事にしてよかった、と思いました。ストレートにお応えできるよう、続けていこうと思いました。

あさって12日水曜日まで。ぜひお出かけください。

| | トラックバック (2)

Monday, September 19, 2005

秋といえば、「一衣舎 秋展」!!今日、木村さんからお電話いただき、ハッパかけれちゃいました。ガムばりますっ!(もう3週間しかないんだ~~!)

10月10日(月・祝)~12日(水) 10:00~19:00(最終日は17:00まで) at ギャラリー陶花 練馬区豊玉上1-19-14 電話 03-3992-1197 地図←初めての方にはプリントアウトをお勧めします。江古田は、けっこう迷路だよ。そこが面白いんだけど。

私もずっと会場におります。いらしていただいたら、ぜひ、お声を掛けてください。とても楽しみにしております。

| | トラックバック (0)

Friday, May 13, 2005

うちくい展のフライヤーが送られてきた。すごくきれいで、この展示会に参加させていただくことが、改めてとてもうれしい。文章の一文一文、写真の一カット一カットが、すみずみまで行き届いていてプリプリしている。すごいなー、ただの紙なのになあ。これって企画の小田さんの「愛」だろうか?(届いてまっせーー!)

| | トラックバック (1)

Sunday, April 10, 2005

ichieya_dm
ジャジャーン!見てください!これ、一衣舎春展のDMです。なんと!写っている帯はワタクシ作ですのーーー!!!「あの」一衣舎さんのDMですよ、あなた。見た瞬間に、「あー、生きててよかったー」って思ったよ。
私みたいな名もないワカゾーの作品を、大事な展示会のDMに採用して下さったってこと、一生忘れないでおこうと思います。

| | トラックバック (1)

Saturday, March 26, 2005

展示会場に身を置いていると、自作と自分の関係では、大変きつい思いをするのだけど、自分と「人」との関係では、大変に大変にありがたくうれしい思いをすることが多々あります。
足を運び観にきてくださる方。遠くにいても電話を下さったり、メールを下さったり。思いもよらないヒントをいただいたり、次へつなげる力、分けていただいたりしています。心から本当にどうもありがとうございます。
それから、主催の島内さん、今回陰でサポートされてる木村さんご夫妻はじめすばらしい一衣舎の面々。深く深く感謝しています。
すごくいい展示会、開催中です。あと二日、どうぞお運びください。

| | トラックバック (0)

Friday, March 25, 2005

おとといまでは、シュラバだシュラバだとしんどがっていましたが、実は会期中のほうが、よっぽどきつい。体は楽なんだけどね。でもずっとしんどい。
最終的に仕上がった自作がずらっと、「そこ」に並ぶ。私は逃げも隠れもできなくて、「そこ」にいる。同じ空間に、現在のこの世界で最高と認められてる人たちの作品が並べられてる。名前だけじゃない。本当にいいもの。
突きつけられて、私は均衡を保っていられない。

| | トラックバック (0)

Thursday, March 24, 2005

島内春展の初日。自分の織ったものを突き放して、客観的に観る日。自分の思い入れでなく、思い込みでなく、私とは全くの別存在として、自立しているのか。たえられるのか。自問する日。
多くを学ばせていただいた。それに響けるのか、また自問する。

| | トラックバック (0)

Friday, March 18, 2005

その佐賀の「呉服島内」さんの東京での初の展示会が、もうすぐ江古田のギャラリー陶花で開催されます。すごく楽しみにしています。仕立ては一衣舎さんがなさるので、まかせて万全。実は私の作品もちょこっと出させていただきますの。うーん、最強メンバー。何のって、そりゃえっとー。
3月23日(水)~27日(日) 10:00~19:00 
ギャラリー陶花 練馬区豊玉上1-19-14 tel 03-3992-1197 map

| | トラックバック (0)

Wednesday, December 15, 2004

with_mr.Kasai
岐阜県可児市の画廊梵での展示会が今日終わりました。なんだかやっと人心地。いろんな方に感謝です。久しぶりにお会いできたガラスの作家笠井秀郎さん、遠く京都から車を飛ばして観に来てくださった方、ブログをみて訪ねてくださった方、等々等々。やっぱりヒトは一人じゃ生きられないなぁって感慨にふける。年の瀬にやけにシミジミ。トシかな?

| | トラックバック (1)

Friday, November 26, 2004

dm.jpg
はーい!一週間前でーす。うつとハイが混ざってまぁーす。
これ、DMの写真です。12月っぽいですよね。じき師走だなぁ。
笠井秀郎・吉田美保子展」12月4日(土)~12月15日(水) 10日(金)休廊
於)画廊梵 岐阜県可児市中恵土2299-1 電話0574-62-3748
DM欲しい方、メールください。お送りします。 

| | トラックバック (0)

Tuesday, October 05, 2004

さーて、明日は一衣舎秋展の搬入である。やっと正々堂々と外出できる。うれしい。体、伸ばそう。
会場のギャラリー陶花は、しっとり落ち着く日本家屋。腕のいい大工さんがいい仕事をして、そこを大切に守ってきたって感じです。門をくぐって、敷石踏んで、玄関でごめんくださーいって声かけたくなります。庭とお茶室もいいんです。雨でも晴れでもいいんです。
江古田の街は少々入り組んでますので、これ、ご確認の程。もし、あなたの方向感覚が私と同程度でしたら、住所(練馬区豊玉上1-19-14)と電話番号(03-3992-1197)も控えてきてください。迷子になるよ!
会期:10/7(木)~10/10(日) 10:00~19:00 最終日は17:00まで 最寄り駅は、西武線江古田、または、大江戸線新江古田

| | トラックバック (0)

Friday, October 01, 2004

一衣舎さんの展示会といえば、着物好きの間では何ヶ月も前からカレンダーに赤丸つけて楽しみに待たれている方も大勢いらっしゃると思うけれど、着物を着ない方にとっては「何?」って方もおいででしょう。そんな方のために少々紹介。一衣舎さんというのは着物の仕立て屋さんではあるのだが、そんじょそこらの和裁屋さんとはわけが違う。その一衣舎さんが糸や生地から研究、開発、そして実現させた着物や帯、肌着やコートなどが一同に並ぶ稀有な機会なのです。そこに一衣舎イチオシの丈夫で健康的な布を織る織手が何人か参加するのです。メインは唐桟木綿の斉藤さん。そしてこのワタクシが末席も末席、末の末にチョコリンと参加させていただくというわけです。

| | トラックバック (0)

Monday, September 06, 2004

hikari.JPG
佐賀市の今は資料館になっている古い畳敷きの銀行に展示させてもらったときの写真です。今なお残る街道のたたずまいが美しい。そのやわらかく澄んだ光に助けてもらいました。

|

Wednesday, August 18, 2004

kasuri.jpg
展示会をした時に撮りました。大き目のショールは見る角度で光り方が違います。布の立体感の醍醐味です。これもお蚕さんの力でしょうか。会場は恵比寿のホツミギャラリー、写真では雰囲気を伝えづらいですが、気さくないいギャラリーです。

|